FC2ブログ
別邸 仙寿庵~お部屋編~
2008 / 04 / 16 ( Wed )
今回お願いしていたのは3階の「光雪」の間。一間のお部屋の中では
谷川岳がとてもキレイに見えるとのことでお願いしていました。
お部屋に入ってすぐに目に入る窓からの雪景色にまたもや感動!
仙寿庵 お部屋 (1)
「光雪」は12.5畳の和室にサンルームのような広縁の付いたお部屋です。
一間といっても、踏込みや水周りがとてもゆったりと造られているので
窮屈には感じませんでした。私たちにはこれで充分(笑)。
仙寿庵 お部屋 (2)
襖にはこんな可愛らしい絵柄も!こういった意匠は初めてなので
何だかとても新鮮でした。
仙寿庵 お部屋 (6)
窓の景色に見とれていると、係りの方がお茶を煎れてくださいました。
今度は蒸かしたてのお饅頭です。ちなみに餡は「ずんだ」でした☆
仙寿庵 お部屋 (3)
他にもこんなお茶請けが用意されています。
中身は「くるみ小女子」「あぶら炒め」「黒ごま入り 蕗こんにゃく」。
佃煮って何となく苦手でいただかなかったのですが、どんなお味
なのでしょう??食べればよかったかな・・・?
仙寿庵 お部屋 (4)
それではお部屋のご紹介へ!こちらは踏込み近くにある水屋。
とてもゆったりと造られていて、使い勝手が良かったです。
こういったスペースにゆとりがあると、お部屋の満足度も急上昇(笑)!
お茶は煎茶の他、「しいたけ茶」と「しいたけスープ(?)」がありました。
仙寿庵 お部屋 (12)
そしてお部屋の主役は何と言ってもこの広縁!
お部屋にいる時間の大半は、お風呂とこの広縁で過ごしました。
サンルーム風になっていて、大きなガラス窓からの雪景色は圧巻デス!!
仙寿庵 お部屋 (8)
ちなみに景色はこんな感じです。
いつまで見ていても飽きない、素敵な風景でした。
仙寿庵 部屋30
可愛い椅子には膝掛けも☆
仙寿庵 お部屋 (9)
テーブルにはハーブティーのセットも用意されています。ガラスの器も可愛い!
フレーバーは「アップルシナモン」と「ストロベリーバニラ」。とっても甘い良い香りで
お風呂上りのリラックスタイムにぴったりでした♪
仙寿庵 お部屋 (10)
広縁の隅にはドレッサーとクローゼットも。
クローゼットは主室にもあるので、それぞれの荷物を分けて収納が可能。
人数が多いときや友人との旅行などには便利ですね♪
仙寿庵 お部屋 (11)
最後に、ちょっと嬉しかったお部屋の備品をご紹介します!
まずは小さな薬箱とソーイングセット。
最近、お薬を用意してくれているお宿って多くなりましたね☆
持参しているものがあるので、絆創膏くらいしか使わないけれど
その心遣いが何だか嬉しいです。
仙寿庵 お部屋 (13)
続いては素敵な絵葉書の入った文箱。
葉書には谷川岳の素敵なイラストが描かれています。スタイリッシュな
写真タイプのものを用意する宿が多い中、何だか温かみを感じました。
仙寿庵 お部屋 (14)
最後にこれはちょっとビックリした一枚。
枕や敷布団の素材や硬さ、高さの希望を書くアンケート(?)用紙です☆
今までにも枕の種類を選べるお宿には出会いましたが、ここまで
徹底しているのは初めて!夕食までに記入し、机に置いておくと
好みの寝具で布団を用意してくださいます。
仙寿庵 お部屋
次回は、部屋露天編へ・・・。
20 : 00 | 別邸 仙寿庵(群馬県・谷川温泉) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
別邸 仙寿庵~お宿編~
2008 / 04 / 15 ( Tue )
宿泊から大分時間が経ってしまいましたが、本日から群馬県
谷川温泉の「別邸 仙寿庵」さんのご紹介を始めたいと思います。
こちらのお宿にお邪魔したのは3月のこと。雪を求めての訪問でした。
雪道運転NGの我が家にとって、駅からのアクセスが良く、最寄のバス停
まで送迎があるのも高ポイント!チェックインは13時からですが、
ちょっと遅れて宿に到着しました。まずはロビーでお茶をいただきます☆
仙寿庵 館内 (1)
・・・と、ここで面白い趣向が!
なんとドリンクの種類を好みで選ぶことが出来るのです☆
メニューはホットワイン、柚子蜜、コーヒー、一口ビール、梅の雫という梅ジュース。
私はホットワインをいただきました♪お茶請けの「アロエミルク」もぷにょっとした
アロエゼリーの中に練乳が入っているお餅で、とっても美味しかったデス♪
仙寿庵 館内 (2)
ロビーからは外へも出られるようになっていて、長靴やソリなどの用意も。
この日も外で元気に遊ぶちびっ子が沢山いました☆
仙寿庵 館内 (3)
ロビーの近くにはお土産処も。
ショップの名前は「みちくさ」(笑)。名前通り、つい立ち寄ってしまう
楽しいスペースです。ちなみに「アロエミルク」もこちらで販売していました。
仙寿庵 館内 (4)
お菓子をいただきつつ、夕食時間や帰りの送迎時間などを決めると
タイミングを見計らって係りの方がお部屋へと案内してくださいます。
すると目の前に現れたのはこの景色!
色々なサイトでも紹介されているので、もうおなじみですね(笑)。
でもやっぱり素敵で、何枚も写真を撮ってしまいました☆
仙寿庵 館内 (5)
ちなみに夜はこんな感じに変身します!
仙寿庵 館内 (7)
壁の上部には、谷川温泉の四季が描かれているそう。
私はこの桜(?)の絵が一番気に入りました♪
仙寿庵 館内 (6)
外に目をやると、一面の銀世界♪
都心から2時間程度でこの景色を見ることが出来るなんて感動デス☆
仙寿庵 館内 (8)
この他、離れには読書室も☆
読書室へ行くにはいったん外へ出なければなりませんが、
折角なので頑張って(?)行ってきました。
雪まみれになりながら小径を進むとモダンな建物が!
7時~19時の間開放されているようです。
仙寿庵 館内 (12)
中には暖炉もあり、とても温か♪外見のモダンさとは裏腹に、
山小屋のような温かな雰囲気が漂っていました。
仙寿庵 館内 (13)
読書室と言うだけあって本も沢山!
コーヒーや何故か粉末の「しいたけスープ」が用意されていて、セルフサービスで
いただくこともできます。この他、みかんやキャンディーもありました♪
仙寿庵 館内 (14)
薪の燃える音を聞きながら飲むコーヒーの味は、いつも以上に
美味しかったデス♪この他館内には寝湯や足湯もあるのですが、
残念ながら冬期は閉鎖に・・・。今度はぜひ体験してみたいです☆
仙寿庵 館内
次回は、お部屋編へ・・・。
20 : 47 | 別邸 仙寿庵(群馬県・谷川温泉) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム |