FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
御所坊~お風呂編~
2008 / 05 / 15 ( Thu )
本日は大浴場のご紹介です。大浴場の入浴時間は、嬉しいことに
イン~翌9時半まで。。滞在中はほぼ入浴が可能です♪
しかもお湯は源泉掛け流し!上質のお湯を心ゆくまで堪能できます。
御所坊 お風呂 (1)
大浴場は二階にあり、入り口手前には湯上り処も☆
御所坊 お風呂 (2)
こちらでは麦茶や煎茶、お水をいただくことができます。
温かいものも選ぶことが出来て嬉しい♪
御所坊 お風呂 (3)
洗面台はガラス製!初めて見た時は驚きました☆
御所坊 お風呂 (4)
こちらにはフェイスウォッシュ、化粧水、乳液が用意されていました。
ただし、タオル類は部屋から持参が必要です。
御所坊 お風呂 (5)
籠も沢山♪
この日はチェックイン直後以外は、それほど混み合うことはありません
でしたが、系列の「花小宿」さんに宿泊された方が集中しやすい
16時~17時はやや混雑していたように思います。
(「花小宿」さんに宿泊された方は、「御所坊」のお風呂に入浴できる
のですが、やはり夕方~食事前にいらっしゃる方が多いそうです。)
御所坊 お風呂 (6)
それではお風呂へ!
カランは一列ではなく、この様に所々(?)に並んでいます。
椅子が高めなので、使いやすい♪
御所坊 お風呂 (7)
こちらの内湯は残念ながら温泉ではありません。
ジャグジーの中がライトアップされていて、ちょっと不思議な雰囲気でした☆
御所坊 お風呂 (8)
それでは肝心の金泉へ♪
湯船へは、こんな細い通路(?)を通って向かいます。突き当たりの
部分が広くなっていて、露天の造りに抵抗がある方は、こちらでも
お湯を楽しむことができます。
御所坊 お風呂 (9)
ここをさらに進むと・・・、
御所坊 お風呂 (10)
露天部分です(正確には半露天?)。とてもユニークな造りで、
竹で出来た柵の反対側は何と男湯!仕切りが低く、ちょっと腰を
高くするとお隣の湯船の様子がわかります。
しっかりと肩まで浸かっていれば、見えることはないのでご心配
なく(笑)。金泉だから造ることのできたお風呂なんでしょうね☆
御所坊 お風呂 (11)
反対側を撮影!金泉の内湯(?)部分は柵で目隠しされています。
安心してお湯を楽しめますね♪
御所坊 お風呂 (13)
入浴目線です。
この写真では全く伝わりませんが、この他の景色は工事現場と
宿の正面に位置するお部屋の窓です。お風呂からお部屋の
様子が割りとよく分かるので、このお部屋の方は気を使うかも
しれません☆
御所坊 お風呂
お湯は適温でしたが、何となくずっと肩まで浸かっていたのと
塩泉のせいか、すぐに上せて(?)しまいました。
注意書きによると、このお湯は「短く何回も入る」のがコツらしいです☆
御所坊 お風呂 (12)
次回は、夕食編へ・・・。
スポンサーサイト
21 : 29 | 陶泉 御所坊(兵庫県・有馬温泉) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<御所坊~夕食編~ | ホーム | 御所坊~お部屋編~>>
コメント
* 金泉だ~♪♪♪ *

ぴちょさん、こんばんは。

お風呂編楽しみに待ってました!!
大浴場の暖簾も洗面台もカランも独特の雰囲気があってため息がでそう~
内湯は銀泉かと思ったらちがってた(笑)
有名な露天風呂!
確かぴちょさんが訪問してすぐくらいにBS「秘湯ロマン」で
「御所坊」さんを放送したのね。
このお風呂にぴちょさん入ったんだなあ~
ってとっても羨ましく見たのよ。
有馬温泉の金泉、気持ちよさそうねー。
どんな感じだったかもっと聞きたいなあ~
とろとろ感とか匂いとかあるの?
乳頭温泉「妙の湯」の金泉とか泉質が違うのかしら?(色はそっくりだよ)
ところでぴちょさん優雅に貸切?(反対側も誰もいないような?)
by: みく * 2008/05/15 * 22:39 * URL [ 編集] | page top↑
* いい色してるね♪ *

さすが、有馬の金泉!お湯がトッテモいいね♪
(って、写真見ただけで入浴した気分・笑)
ここの温泉は短く何回も入るといいのね。
今後の為にメモメモ。
ぴちょさん、内湯?みたいなのは妖しい光のジャグジーだけ?
by: ジュエル * 2008/05/15 * 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
* お湯はね~・・・。 *

みくさんこんばんわ~♪
ふふ!お風呂はほとんど毎回貸切状態だったの( ≧∀≦)♪

お湯はね、やっぱりとっても良かったよ♪
においは無いんだけど(あ、でも温泉らし甘いような香りはあったよ)、お湯がまろやかというか、美味しいお味噌汁に入ってるみたい・・・?
でも舐めるとすっごくしょっぱいよ~(≧m≦)
かなり塩分濃度が濃いから、お風呂から上がる時は丁寧に上がり湯を掛けないと体がベタベタしちゃうんだって☆
海と一緒で、切り傷とかがあるとしみるみたいよ(汗)。

欲張って、次の日「金の湯」に行ってきたんだけど、お湯は断然「御所坊」の方がよかったよ!お湯の濃さが全然違うの!!ただ、すっごく温まるから長湯は禁物みたい☆
あと、立地上お風呂からの景観は期待できないし、あの独特な造りを気詰まりに思う人も居るかもしれないなってちょっと思うかな?私は全然気にならなかったけどね(笑)。

ちなみに「妙の湯」さんの金泉はどんな感じ?
教えて~♡
by: ぴちょ * 2008/05/15 * 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
* 妖しいでしょう(笑)。 *

ジュエルさんこんばんわ~♪

や、やっぱり内湯、妖しい?
私も「な、なぜ!?」って最初はビックリしたよ(笑)。
う~ん。残念ながら内湯はここだけかな?
金泉の細い通路を進んで行くと、S字カーブみたいになってて、最初のカーブの所が広くなってるからそこも内湯と呼べなくもないのかな~??
(確か)窓が小さくてちょっと暗めだから、閉塞感は少し感じたけど・・・。でものんびり長湯するなら、こっちの方が出たり入ったり出来ていいかもね♪

でもジュエルさん!露天にはしゃがんでいかないとダメだよ(笑)~?
でないと大変なことに・・・!?
by: ぴちょ * 2008/05/15 * 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
* 妙の湯はね・・・ *

ぴ、ぴちょさん・・・
>美味しいお味噌汁に入ってるみたい・・・?
って、なんて素敵すぎるたとえをするんでしょう(汗)
でもしょっぱいとは意外だわ~海の温泉みたいね。
実家の近くに「ごんぎつねの湯」という立ち寄り湯があるのだけど、
ここがすごくしょっぱくてベトベトするけどそんな感じなかな?
腕とか舐めると塩っ辛いの。

「妙の湯」さんの金泉はね、確か鉄分の匂いがしてサラッとしてたと思うけど、
なにしろいいお湯だったよ。
ただ湯温が熱かったので、残念だったというのをすごく覚えてる
(何度も出たり入ったりしてた)
ここはバスタオル可の混浴だけど、みんな一緒に雪見風呂でおもしろかったよ。
(バスタオルはとっても重かったけど)
by: みく * 2008/05/15 * 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
* きっと一緒だね☆ *

>ここがすごくしょっぱくてベトベトするけどそんな感じなかな?
ってまさにそう!そんな感じだよ☆
同じ金泉でもやっぱりお湯によって違うのね。「御所坊」のは鉄分のにおいはしなかったなぁ・・・。

でもいいな~!雪見風呂!!
私も秋田は「妙の湯」さん&「鶴の湯」さんに行ってみたいんだけど、やっぱり行くなら冬と決めてるの☆
最近は行けてないけど、個性の強い秘湯系の宿も好きなんだ♪
by: ぴちょ * 2008/05/16 * 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pitipitionsen2.blog4.fc2.com/tb.php/68-fe0027ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。