FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
湯どの庵~館内編~
2010 / 01 / 24 ( Sun )
年末年始旅行、続いてお伝えするのは山形県鶴岡市にある
湯田川温泉「湯どの庵」さんです。こちらには両親も合流して、
初めての温泉旅館での年越しとなりました♪
湯どの庵 館内 (1)
庄内地方は雪。慣れない雪道運転で到着はチェックインの14時を
大幅に過ぎてしまいましたが、無事に宿に到着!
湯どの庵 館内 (2)
こちらはフロント前のシッティングスペース。
外観からは想像できない素敵な雰囲気に、期待が高まります。
湯どの庵 館内 (3)
まずはロビーに通され、ハーブティーをいただきながら館内説明を
受けました。記帳や夕食時間もこの時に決めます。
湯どの庵 館内 (4) 湯どの庵 館内 (5)
ロビーの様子。これは翌朝撮った写真です。
こちらには常時冷水が用意されていました。
湯どの庵 館内 (6) 湯どの庵 館内 (7)
反対側から。
大きな窓からは素敵な雪景色を堪能することが出来ました♪
湯どの庵 館内 (8) 湯どの庵 館内 (9)
夜はこの様な雰囲気に。
よく磨かれた床に照明が反射して、何とも言えない風情でした。
湯どの庵 館内 (10)
ロビーの奥には、小さなギャラリーのようなスペースが。
湯どの庵 館内 (12)
こちらには僅かながら雑誌等が置かれていて、
ライブラリー的な役割も果たしているようでした。
湯どの庵 館内 (13) 湯どの庵 館内 (14)
館内には至る所に素敵な椅子が置かれ、寛げるようになっています。
湯どの庵 館内 (15)
こちらは本館と客室棟を結ぶ渡り廊下。
雑誌などでよく紹介されているスペースです☆
湯どの庵 館内 (17)
こちらは夜の様子。何度見とれたかわかりません(笑)。
日中の様子ももちろん素敵ですが、夜になると重厚感が増し
よりいっそう魅力を増すような気がします。
湯どの庵 館内 (18) 湯どの庵 館内 (19)
途中にはビールやソフトドリンクの自動販売機があります。
ソフトドリンクはほとんど市価、ビールは300円程度でした。
湯どの庵 館内
エレベータ前のスペース。係りの方のご案内はこちらまで。
ここからは荷物を受け取り、自分でお部屋へと向かいます。
湯どの庵 館内 (20)
次回は、お部屋編へ・・・。
スポンサーサイト
00 : 01 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<湯どの庵~お部屋編~ | ホーム | 御宿かわせみ~朝食編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pitipitionsen2.blog4.fc2.com/tb.php/180-1a893204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。