FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
みちのく庵~夕食編~
2009 / 12 / 09 ( Wed )
本日は夕食のご紹介デス。一部「あれれ?」と思うことが
あったので、やや辛口気味ですがご了承ください(≧m≦)
時間は18時からとのこと。お部屋でいただきます☆
10分前位に係りの方が用意を整えにいらっしゃいました。
みちのく庵 夕食 (1)
先付は柿の白和え。
クリーミーでとっても美味しかったデス♪
みちのく庵 夕食 (2)
前菜いろいろ。
みちのく庵 夕食 (3)
お椀は松茸とあいなめ。お造りと一緒に出てきてしまったので、
早く食べなくてはと焦ってしまい、あまりゆっくりと味わえず・・・。
やはり一品ずつ出していただきたかったかな?
みちのく庵 夕食 (5)
お造り。
今回ちょっと残念だったのは、あまりお食事の説明が無かったこと。
お品書きがあるので基本的には問題無いのですが、このお造りは
「三陸魚貝盛り」としか書かれていなかったので、白身のお魚の
種類が分からず、結局後から確認しました(^ω^;)・・・。
みちのく庵 夕食 (4)
焼物は「仙台牛朴葉焼き」。
柔らかく旨味の感じられるお肉でしたが、残念ながら温かった!
きのこへの火の通り具合が丁度良かったので(歯ごたえバッチリ)、
お肉が充分温まらなかったのかもしれません☆
みちのく庵 夕食 (6) みちのく庵 夕食 (7)
煮物は「鱈きくかぶら蒸し花あん」。
銀杏や百合根、鱈の白子と好物が満載だった一品。
アツアツで美味しくいただきました♪
みちのく庵 夕食 (9)
が!続いても恐怖の二品出しが(|||_|||)
お食事も終盤だからそんなに早く食べられない~!
お料理は揚物「湯葉雲丹包み揚げ」。
残念ながら、雲丹の風味はあまり感じられなかったかな?
みちのく庵 夕食 (10)
酢物「松島かき」。
「そう言えば、もう牡蠣の季節かぁ・・・。」と思った一品。
今年初めていただいた大ぶりの牡蠣は幸せの味でした♪
みちのく庵 夕食 (11)
お食事は、ひとめぼれの新米と白石手延温麺。
トロッとした餡の掛かった温麺はやっぱり美味しい!!
この温麺が食べたくて今回の再訪を決めたようなものなので
再会することが出来てとっても嬉しかったデス♪
みちのく庵 夕食 (12)
最後はデザートのカボチャプリン。
好物なのですが、ちょっとボソボソしてしまっていて残念!
甘みももう少し強めの方が、個人的には好みでした。
ほうじ茶はお急須を渡され、水屋へ行って自分で煎れました。
嫌な感じの言い方では全然ないので、特に気になりませんでしたが
「?」と思う方もいるかもしれません☆
みちのく庵 夕食 (13)
食後はしばらくすると、お布団を敷きに来てくださいます。
みちのく庵 夕食
今回は「おいし~!」と印象に残るお料理が少なかったのが残念☆
上手く言えないのですが、「もっと●●だったら」と思うお料理が
多かったように思います。前回のお料理にとても満足していたので、
期待値が上がってしまっていたこと、この二年の間に自分も色々な
お店や宿でお食事をいただく機会があり、好みも変わったこと、
今回お料理の二品出しなど、ちょっとバタバタ感があったこと等も
影響しているかもしれません。あくまで個人的な感想なので
参考程度にご覧いただければと思います。

次回は朝食編へ・・・。
スポンサーサイト
00 : 00 | みちのく庵(宮城県・鎌先温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みちのく庵~朝食編~ | ホーム | BRUTUS☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pitipitionsen2.blog4.fc2.com/tb.php/145-643add88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。