FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
屋久島の旅~送陽邸・お部屋編~
2009 / 10 / 25 ( Sun )
今回お世話になったのは、「新館・三号室」のお部屋。
繁忙期はお部屋指定不可とのことで、どのお部屋になるかは
当日のお楽しみでした。案内されたのは、二間続きのお部屋!
送陽邸 部屋1
ちょっと見難いですね(汗)・・・。
それでは逆方向から。6畳二間、二人には充分な広さです♪
襖の奥はお隣のお部屋なので、物音は若干聞こえてきました。
送陽邸 部屋2
天井の梁も趣が。
送陽邸 部屋3
机の上にはお茶のセットと大きな目覚まし時計!
この目覚まし、この後大活躍でした(笑)。
送陽邸 部屋4
鍵はありますが、大きな南京錠(笑)。
ずっと鍵は掛けっぱなしにして、テラスから出入りしていました。
送陽邸 部屋5
広縁の隅には空の冷蔵庫もあり、母屋の前の自販機で購入した
飲み物を美味しく保存することができます♪
送陽邸 部屋9
次の間にはお布団。もちろん自分たちで敷きます。
クローゼットは無いので、洋服は壁に設けられたフック(?)に掛けました。
送陽邸 部屋6
そして嬉しかったのはアメニティー!
タオル、バスタオル、浴衣と2日分、一人二枚ずつ用意されていました。
レーザーと歯ブラシの用意もあり、民宿としては至れり尽くせり(笑)。
送陽邸 部屋7
こちらのお部屋には幸運なことに(?)、トイレと洗面台も!
ドライヤーもありました~♪
送陽邸 部屋8
トイレも何とウォシュレット!!
「民宿」ということで、ある程度の不便は覚悟していたのですが
全くの杞憂に終わり、とても快適に過ごすことができました♪
送陽邸 部屋10
続いてはこのお部屋の一番のお気に入り、広~いテラスのご紹介です。
お部屋に居る時間のほとんどをここで過ごしました。
送陽邸 部屋12
外から見た様子。
ここから下へ降りることができます。
送陽邸 部屋13
テラスからの眺め。
永田浜と宿の集落を一望することが出来ます。
送陽邸 部屋14
しつこくもう一枚(笑)。
ここから眺めた海や星空の美しさは今でも忘れられません。
送陽邸 部屋15
次回は、母屋の様子をご紹介します♪
スポンサーサイト
00 : 03 | 送陽邸(屋久島) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<屋久島の旅~送陽邸・母屋編~ | ホーム | 屋久島の旅~送陽邸・新館館内編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pitipitionsen2.blog4.fc2.com/tb.php/112-6e9accdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。