FC2ブログ
しばらく更新をお休みします☆
2010 / 02 / 10 ( Wed )
少し時間が出来たので、ヨーロッパへ海外逃亡してきます(笑)。
せっかく更新を頑張っていた(?)ブログですが、不在のため
2月下旬くらいまでお休みさせていただきます☆

帰ってきたら、また頑張って記事をアップしたいと思いますので
よろしくお願いいたします(≧m≦)

スポンサーサイト



00 : 00 | その他 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
オーベルジュ漣2~朝食編~
2010 / 02 / 09 ( Tue )
朝食は8時~9時の間の好きな時間にうかがえばOKというスタイル。
朝寝坊な私たちには、嬉しい時間設定です♪
こちらは朝食もコース仕立て。メニューも選択肢があり飽きません。
最初にシリアルをいただきつつ、オーダーしたお料理を待ちます。
オーベルジュ漣2 朝食 (2)
飲み物は、この日も私はワインを選択(笑)。
オーベルジュ漣2 朝食 (3)
相方は若葉ジュース(青汁)。飲みやすかったそうですよ☆
他にもオレンジ、グレープフルーツ、アップル、トマトジュースや牛乳等も選べます。
オーベルジュ漣2 朝食 (4)
焼きたての美味しいパンも登場!
オーベルジュ漣2 朝食 (5)
この日のジャムは完熟王バナナとトマト。
トマトのジャムは甘酸っぱくて不思議な感じがしました。
オーベルジュ漣2 朝食 (1)
私は「季節の野菜スープ」をチョイス。
オーベルジュ漣2 朝食 (6)
相方の「根菜の冷たいポタージュ」。
スープは前回から変化なしでした☆
オーベルジュ漣2 朝食 (7)
自家製スモークハムとソーセージは優しいお味。
二人で取り分けていただきます。
オーベルジュ漣2 朝食 (8)
野菜料理は「箱根の温野菜盛り合わせ」。
とても気に入っているお料理です。幸せ~♪
お野菜の種類が前回とは少し変わっていました。
オーベルジュ漣2 朝食 (9)
相方の「三島のスティック野菜」。
オーベルジュ漣2 朝食 (10)
メインディッシュは「シェフのおすすめ鮮魚料理」をオーダー。
お魚はイトウでした。かなりボリュームがありお腹一杯に!
オーベルジュ漣2 朝食 (11)
相方は「そば粉のパンケーキ」。
思えば相方が選んだメニューは、全て前回と同じものだったような?
オーベルジュ漣2 朝食 (12)
デザートは「フルーツのスープ仕立てとカボチャのブリュレ」。
美味しい~♪♪
オーベルジュ漣2 朝食 (13)
食後の飲み物はコーヒー・紅茶(ダージリン)・緑茶から選択。
こちらの朝食は、どれも手がかかっていて満足度が高いと思います。
オーベルジュ漣2 朝食
2回目の訪問となった「オーベルジュ漣」さん。今回も美味しいお料理を
いただいて、温泉を満喫することが出来ました♪
2回お食事をいただいてみて、秋と冬では若干メニューの入れ替えがある
ものの、基本的な内容はあまり変わらないんだなぁと思いました。
ただこちらのお料理は殆どが選択制なので、前回とは違うものに
挑戦したり、気に入ったものを再度お願いしたりと飽きるということは
ありませんでした。また季節を変えて、ぜひお邪魔したいと思います。
00 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
オーベルジュ漣・2~夕食編~
2010 / 02 / 08 ( Mon )
本日は夕食のご紹介です。時間になり2階のレストランへ・・・。
今日はどのようなお料理がいただけるのかワクワクです♪
オーベルジュ漣2 夕食 (1)
最初にいただくのは「箱根のアニューズ」。
ランプ肉のお寿司に海老と烏賊のムースの春巻き、自家製ピクルス等が
並びます。左上のカリフラワーのムースは前回と同じものでした☆
オーベルジュ漣2 夕食 (2)
温かな自家製パンも登場!この日は米粉パンとライ麦パン。
ハムのムースが絶品で、ついついパンに手が伸びます・・・。
オーベルジュ漣2 夕食 (3)
前菜は数種類の中からのチョイス。
私は前回気になっていたキングサーモンのお料理があったので
そちらをお願いしました。かなりボリュームがあります。
肉厚で、脂ののり具合も素晴らしい美味しい一皿でした♪
オーベルジュ漣2 夕食 (4)
こちらは相方の「富士の国ポーク、ホロホロ鳥のコンフィ、じゃがいも、
冬トリュフの重ね焼き レンズ豆のスープを添えて」。長い(笑)~!
オーベルジュ漣2 夕食 (5)
シェフのおまかせ本日の鮮魚料理。
この日は平目のムニエルでした。表面がカリッと焼けていて美味しい♪
下に敷かれたクリームとカシスのソースも良く合っています。
オーベルジュ漣2 夕食 (6)
グラニテは「みかん」と「赤ワインとラベンダー」の選択制。
赤ワインの方をお願いしてみました。ふわっとラベンダーの香りが
口の中に広がって、とても美味しかったです♪
オーベルジュ漣2 夕食7
メインは幾つかあるものの中からエゾ鹿のお料理をチョイス。
こちらも中々ボリュームのある一皿でした。
鹿肉は初めていただきましたが、クセが無く柔らかで美味しい!
オーベルジュ漣2 夕食 (8)
こちらは相方の「修善寺・黒米入りおこわを詰めた静岡美味鶏の
炭火焼き トリュフの香りあるソース」。前もこれをいただいていたような。
・・・お気に入りなのでしょうか??
オーベルジュ漣2 夕食 (9)
デザートは一皿目から選択が出来るようになっていました。
私はイチゴのソルベをチョイス。「苺そのもの!」という味がして美味しい♪
オーベルジュ漣2 夕食 (10)
相方はもう一つの「スウィーティーのプリン」。
トロトロで、こちらもとても美味しかったそうです☆
オーベルジュ漣2 夕食 (11)
二皿目のデザートは「生タイプのガトーショコラとプラリネのアイスクリーム」を選択。
濃厚なチョコレートの味が絶品でした♪
オーベルジュ漣2 夕食 (13)
相方は前回同様「タルトタタン」をお願いしたいました。
どうもすっかりお気に入りの様子☆
この他にも幾つかの選択肢があり、いつも迷ってしまします。
オーベルジュ漣2 夕食 (14)
食後の飲み物はコーヒー、紅茶、ノンカフェインティーからの選択。
オーベルジュ漣2 夕食 (15)
プティフールはお腹が一杯で、お部屋へ持ち帰らせていただきました。
オーベルジュ漣2 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣・2~館内&お部屋編~
2010 / 02 / 07 ( Sun )
1月に仙石原温泉の「オーベルジュ漣」さんに再訪してきました♪
今回もチェックイン開始の15時ピッタリ到着!ただ皆さん早めにチェックイン
されるようで、駐車場にはすでに数台の車が止まっていました。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (1)
今回はあまり間をおかずに再訪したのと、宿泊したお部屋も
前回と同じだったので、ダイジェスト版でお届けします。
こちらはロビーの様子。前回から変化はありません。
DVDやCD、コーヒーなどの用意がされています。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (2) オーベルジュ漣 館内&部屋 (3)
ロビーと宿泊棟を結ぶ廊下の一角にはPCコーナーとライブラリー。
ライブラリーの本はセレクトも素敵で、滞在中つい手に取ってしまいます☆
オーベルジュ漣 館内&部屋 (4)
お風呂は相変わらず素敵な濁り湯。硫黄の香りが堪りません!
脱衣所には化粧水や乳液、クレンジングソープがあるので荷物が多く
ならずにすむのも高ポイント♪
オーベルジュ漣 館内&部屋 (5)
湯温はちょっぴり温めで、思う存分長湯を楽しむことが出来ます。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (7)
宿泊したのは、前回と同じ301号室。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (8) オーベルジュ漣 館内&部屋 (9)
部屋の雰囲気は同じですが、窓からの景色が変わっていました。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (10)
素敵な双眼鏡も健在♪
オーベルジュ漣 館内&部屋 (11)
必要なものがコンパクトにまとめられたカウンター
オーベルジュ漣 館内&部屋 (12)
お茶セット。手作りのおやつが幸せを運びます☆
オーベルジュ漣 館内&部屋
次回は夕食編へ・・・。
00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の宿 すみれ~朝食編~
2010 / 02 / 05 ( Fri )
朝食は8時半~9時の好きな時間に昨夜のダイニングへ行けばOK♪
半個室のお部屋と畳席がありますが、今回は畳席へ案内されました。
雪景色を眺めながらの朝食タイムです♪♪
すみれ 朝食 (1)
こちらが全て並んだ様子。
一品ずつご紹介していきたいと思います!
すみれ 朝食 (2)
まずはメインのお皿から。
色々なおかずが少しずつ盛り付けられていて楽しい♪
すみれ 朝食 (3)
味の染みた煮物。
以前よりも薄味になったように感じました。
すみれ 朝食 (4)
温泉卵と冷奴。
温泉卵は黄味がしっかりとしたタイプでした☆
すみれ 朝食 (5) すみれ 朝食 (6)
サラダ
すみれ 朝食 (7)
豚汁ならぬ牛汁(笑)。
朝食にしては濃厚なお味ですが、美味しくいただきました♪
すみれ 朝食 (8)
デザートはメロンと巨峰。
すみれ 朝食 (9)
食後はロビーでコーヒーをいただくことが出来ます。素敵な雪景色を
眺めながらのんびり過ごす時間は、至福のひと時でした♪
すみれ 朝食
いつ伺っても美味しいお料理と、温かな接客で迎えてくださる
「すみれ」さん。今回も期待を裏切られること無く、充実した時間を
過ごすことができました。何回行っても飽きずに楽しめる宿は私に
とってとても貴重な存在。また季節を変えてお邪魔したいと思います。
00 : 00 | 時の宿 すみれ(山形県・湯の沢温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の宿 すみれ~夕食編~
2010 / 02 / 04 ( Thu )
夕食は、18時~19時の間なら好きな時間にOKというシステム。
時間に縛られること無く、ゆっくり過ごせるのが嬉しい♪
色々な部位を少しずついただけるこちらのお料理は、最も楽しみに
していたことの一つなので、期待が膨らみます☆
すみれ 夕食 (1)
まず出てきたのは「米沢牛挽き肉の入ったキッシュ」と
「玉ねぎのフランとすね肉のコンソメスープ」。
すみれ 夕食 (2)
続いて「まくらのポシェと蛤チャウダー」。
すみれ 夕食 (3)
分かりにくいのでアップで・・・。
スープもよく煮込まれていて柔らかなお肉も美味♪
すみれ 夕食 (4)
お造り(?)は「真しんのたたきともも肉のお刺身」。
すみれ 夕食 (6)
「外もも肉で巻いたごぼうのカネロン」。
太くて立派な牛蒡にビックリ!牛蒡とお肉の相性も抜群デス☆
すみれ 夕食 (7)
お口直しは「館山りんごとシャンパーニュのグラニテ」。
美味しい~♪
すみれ 夕食 (8)
続いてはこちらの名物(?)、お寿司の登場!
この日は「大とろのにぎりとしきんぼのあぶり」でした。
口に入れると、幸せの味がします☆
すみれ 夕食 (9)
「とも三角のすみれ漬焼き」。
お酒の進むお味です。
すみれ 夕食 (10)
「とうがらし湯引 冬野菜とうち豆の酢みそ」
すみれ 夕食 (11)
お品書きにはありませんでしたが、山形名物「冷汁」。
サッパリとしていて美味しい。
すみれ 夕食 (12)
いよいよメインのステーキの登場です!
メインは他にもしゃぶしゃぶ、すき焼の選択が可能。
調理してくださる様子を、思わずじっと見つめてしまいました(笑)。
すみれ 夕食 (13)
お肉の登場~!私はレアでいただきました♪
山形の美味しいお米もいただくことができますが、
お腹が一杯で諦めました。残念・・・。
すみれ 夕食 (14)
オリジナルのタレの他、モンゴルやイタリアのお塩などを好みに応じて
使います。色々試して、自分にとってのベストを探すのも楽しい♪
すみれ 夕食 (16)
お食事は「アキレス腱といろどり野菜のコラーゲンスープ茶漬け」。
こくはあるのにアッサリとした味わいで、するっとお腹に入ります。
すみれ 夕食 (17)
デザートはロビーでいただきました。
この日のメニューは「くるみ入りクラッシックショコラとみかんソルベ」。
ここのデザートはとても美味しいのでいつも楽しみにしている
のですが、今回も文句無しの美味しさでした♪
すみれ 夕食 (18)
飲み物はコーヒーまたは紅茶を選択可能。
ピアノの生演奏を聴きながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。
すみれ 夕食 (19)
そしてお部屋へ戻るとお布団の用意が☆
係りのかたがお部屋へ入るのは、この時のみになります。
使った湯のみ等も交換されていて嬉しかったです♪
すみれ 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | 時の宿 すみれ(山形県・湯の沢温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の宿 すみれ~お風呂編~
2010 / 02 / 03 ( Wed )
「すみれ」さんには大浴場と内鍵式の貸切風呂が二つずつあります。
いずれも24時間入浴が可能です。まずは大浴場「森と風の湯」から
ご紹介します。こちらは脱衣所。それ程広くはありませんが全10室の
宿なので、滞在中混み合うことはありませんでした。
すみれ 大浴場1 (1)
洗面台はちょっとコンパクトな造りで、ボウルは一つのみ。
クレンジングや化粧水、乳液などが常備されています。
この他ヘアブラシや綿棒、シャワーキャップ、レーザーなども☆
すみれ 大浴場1 (2)
それではお風呂へ!こちらは内湯のみになります。
湯船は結構大きめで5~6人は入れそうな大きさ。
浴槽内にステップもあるので半身浴が可能デス♪
すみれ 大浴場1 (3) すみれ 大浴場1 (4)
続いて石造りの「光と時の湯」。大浴場は夕食を境に切替ります。
こちらの洗面台はややゆったりした造りになっていました。
すみれ 大浴場2 (1)
それではお風呂へ!こちらには内湯と露天風呂があります。
石造りの湯船はややクールな印象☆
ガラス張りなので、外の景色を存分に楽しむことが出来ます♪
すみれ 大浴場2 (2) すみれ 大浴場2 (3)
カランの様子。湯船との間に仕切りがあるので、後ろを気にせず
お湯を使うことができます。シャンプー類は「森と風の湯」とは違う
ものが用意されていました。
すみれ 大浴場2 (4) すみれ 大浴場2 (5)
こちらは露天風呂。
縦長タイプなので、2人くらいが適正人数でしょうか?
3~4人は入れそうですが、ちょっと距離が近くなってしまうかな??
すみれ 大浴場2 (6)
下には川が流れていて、ここからの景色にはウットリ♪
夜に雪が降ったので、とにかく雪景色が素敵なのです♪♪
湯温も丁度良く、思わず長湯をしてしまいました☆
すみれ 大浴場2 (7) すみれ 大浴場2
最後にご紹介するのは貸切風呂。
こちらは内鍵式で、空いていればいつでも利用が可能です。
すみれ 貸切風呂 (1)
まずは木造のお風呂「せせらぎの湯」からご紹介します。
貸切風呂は石鹸類の使用が禁止されているので、純粋に
お湯を楽しむためのお風呂になります。湯船は2~3人サイズ。
湯温は湯船が小さいためかやや熱めに感じました。
すみれ 貸切風呂 (2)
目の前には川。雪景色も素敵でした♪
すみれ 貸切風呂 (4)
脱衣所には扉が無いので、着替える時はやや寒いかな?
すみれ 貸切風呂 (5)
続いて石造りの「木漏れ日の湯」。
基本的な造りは先程のお風呂と同じです。
すみれ 貸切風呂 (6)
次回は、夕食編へ・・・。
00 : 00 | 時の宿 すみれ(山形県・湯の沢温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の宿 すみれ~お部屋編~
2010 / 02 / 02 ( Tue )
今回のお部屋は一階の和室「あずま」。
写真では分かりづらいですが、入り口が茶室風になった面白い
造りをしていました。・・・気を付けないと、頭をぶつけます(笑)。
すみれ 部屋 (1)
板の間の奥には八畳の和室。窓からは、お庭と陸橋が見えます。
新幹線が通過する際に少し音が聞こえてきますが、私たちは
それ程気にはなりませんでした。
すみれ 部屋 (2)
和室を違った角度から☆
テーブルにはお茶のセットが用意されていました。
すみれ 部屋 (3) すみれ 部屋 (5)
床の間の設えはやや問題あり・・・?
すみれ 部屋 (4)
板の間スペースには、水周りが集中しています。
こちらにはドリップコーヒーやフレーバーティーの用意も♪
すみれ 部屋 (6)
冷蔵庫の中身は有料です。
グラスがきちんと冷やしてあったのが、個人的に高ポイントでした♪
すみれ 部屋 (7)
水屋兼洗面スペース。
たくさん物が置ける造りなので助かりました。
すみれ 部屋 (8)
アメニティーは歯ブラシやヘアブラシなど基本的なものの他、
コットン&綿棒セットやヘアゴムも揃っています。
すみれ 部屋 (9)
バスタオルは二枚。浴衣と作務衣は各一枚ずつでした。
「あれ?タオルって二枚あったっけ??」と思い、昔の写真を
確認したところ、昨年宿泊した時から二枚になっていました(汗)。
因みに一昨年は一枚。嬉しい変化に気付いてニッコリです♪
すみれ 部屋 (10)
しかしながら、相変わらず鍵は一つ。
別行動も多いので、やはり二つ欲しいなぁと思います。
すみれ 部屋
次回は、お風呂編へ・・・。
00 : 00 | 時の宿 すみれ(山形県・湯の沢温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の宿 すみれ~館内編~
2010 / 02 / 01 ( Mon )
本日から「時の宿 すみれ」さんのご紹介を始めたいと思います。
こちらは米沢牛尽くしのお料理が大好きな、お気に入りの一軒。
キレイな雪景色が私たちを迎えてくれました♪
※写真は宿泊当日と翌日のものが混在しています(笑)。
すみれ 館内 (1)
枝の細部にまで雪がキレイに付いた様子はまるで花が咲いている
ようで、思わず寒さも忘れて見とれてしまいました☆
すみれ 館内 (2) すみれ 館内 (3)
エントランス近くのディスプレイ(?)も、お正月仕様!
すみれ 館内 (4)
まずはロビーへ♪
すみれ 館内 (5) すみれ 館内 (6)
お気に入りの席に陣取り、お抹茶とお菓子をいただきます。
予約内容の確認などもこの時に。
すみれ 館内 (7)
こちらがその、お気に入りのお席。何故か落ち着くんです☆
ロビーには小説や雑誌なども置かれていて、自由に閲覧可能♪
すみれ 館内 (8)
こちらから眺めるお庭の様子も素敵でした。
すみれ 館内 (9)
この暖炉、飾りではなく夜はきちんと灯が入っていました。
この時期にお邪魔するのは初めてなので、ちょっと感動!
すみれ 館内 (10)
「すみれ」さんのパブリックスペースは、このロビー周辺に集中しています。
お向かいには立派なカウンターが印象的なバーコーナー。
こちらでは、生ビールやカクテル、ウィスキー等をいただくことが出来ます。
すみれ 館内 (12)
お風呂上りに嬉しい、美味しいお水も用意されていて助かりました♪
すみれ 館内
こちらは手前にある酒蔵。ワインや日本酒、焼酎などが揃います。
ここで夕食時にいただくお酒を吟味するのも、楽しみの一つ♪
すみれ 館内 (11)
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 00 | 時の宿 すみれ(山形県・湯の沢温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |