FC2ブログ
湯どの庵~朝食編~
2010 / 01 / 30 ( Sat )
朝食は嬉しいことに7時半~9時半の好きな時間に行けばOK。
朝寝坊な私には嬉しい時間設定でした♪
湯どの庵 朝食① (5)
お食事は夜と同じお部屋で。
外は雪でしたが、廊下の暖房のお陰で室内は暖かでした。
湯どの庵 朝食① (3) 湯どの庵 朝食① (4)
メニューを紹介します。
最初のドリンクはオレンジジュース。
湯どの庵 朝食① (6)
メイン(?)は焼鮭でした。
付けあわせがややお正月っぽい??
湯どの庵 朝食① (7)
かんもどき。薄味で美味しかった!
湯どの庵 朝食① (9)
小鉢二種。
海苔の佃煮などちょっと懐かしいメニューでした。
湯どの庵 朝食① (8)
この日は元旦ということで、こんな一皿も☆
お正月気分が高まります♪
湯どの庵 朝食① (10)
お雑煮。お餅がとっても美味しかった!
主食はお雑煮の他、あんこ餅、白飯が選べます。
湯どの庵 朝食①
続いて二日目の朝食をご紹介します。
湯どの庵 朝食② (1)
この日の飲み物はリンゴジュース。
湯どの庵 朝食② (2)
メインは鯖の塩焼き
湯どの庵 朝食② (3)
サラダ
湯どの庵 朝食② (7)
とろろやきんぴら等の小鉢類
湯どの庵 朝食② (6) 湯どの庵 朝食② (4) 湯どの庵 朝食② (5)
この日は白飯をお願いしましたが、気になっていた「あんこ餅」も
追加でお願いしてみました(お代わりを聞きに来てくれますよ♪)。
その後はチェックアウトの11時までのんびり過ごし、お宿を後にしました。
湯どの庵 朝食②
コスパが良いと評判の「湯どの庵」さん。実際に伺って「なるほど」と
納得。素敵な館内の雰囲気は勿論、歴史を感じさせるお風呂が特に
気に入りました。お料理も、欲を言えば一品の量を減らしてもう少し
色々な種類のお料理をいただきたいなぁと思うものの、満足できる
内容。接客はホテルタイプですが、必要な時にはすぐに対応してくださり
とても快適に過ごすことができました。ちょと自宅から遠いのがネック
ですが、また機会を見つけぜひ伺いたいと思います。
スポンサーサイト



00 : 01 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~夕食編・2~
2010 / 01 / 29 ( Fri )
二日目の夕食のご紹介です。前夜と同じお部屋でいただきました♪
この日は「最近ちょっと飲み過ぎ?」ということで梅酒をオーダー☆
湯どの庵 夕食② (1)
まず最初にいただいたのは「白子豆腐」。
もう少し白子の風味がしても良かったかな?
湯どの庵 夕食② (3)
お造り。
この日の盛り付けも素敵でした♪
湯どの庵 夕食② (4)
お魚は烏賊・寒鰤・甘海老・北寄貝など。
この日のお野菜のソースは梅マヨネーズでした。
湯どの庵 夕食② (5) 湯どの庵 夕食② (6)
お魚料理は鰤の照り焼き。
こちらの身も大きく、食べ応えがありました。
湯どの庵 夕食② (7)
お肉料理は山形牛のビーフシチュー。
フィレとサーロイン、両方のお肉を楽しめるようになっています。
よく煮込まれていて、柔らかで美味しかった!
湯どの庵 夕食② (9) 湯どの庵 夕食② (10)
お食事は昆布出汁で炊いたご飯と鱈汁。
鱈汁は非常に具沢山で、立派なおかずになりそうでした。
湯どの庵 夕食② (11)
ご飯のお供に、鱈子の醤油漬けが添えられていました。
初めて頂きましたが、なかなか美味♪
ご飯にたっぷりかけていただきました☆
湯どの庵 夕食② (12) 湯どの庵 夕食② (13)
デザートはラ・フランスのロールケーキ。
こちらはスポンジが好みに合わず、ちょっと残念でした。
この日も全員お腹を抱えながら、お部屋へ戻りました(笑)。
湯どの庵 夕食②
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~夕食編・1~
2010 / 01 / 28 ( Thu )
夕食の時間は、(確か)18時~19時の間で選択が可能。
時間を目安に、各自本館のお食事処へと向かいます。
湯どの庵 夕食① (1)
お食事処はオープンなダイニングと四つの個室で構成されています。
今回は四人だったためか、個室に案内していただきました。
素敵な雰囲気のお部屋にテンションも上がります♪
湯どの庵 夕食① (2)
まず一品目のお料理は「牡蠣の蕪蒸し饅頭」。
中には銀杏や好物の百合根が入っていてゴキゲンに♪♪
※お品書きが無いので、献立名は「何となく」で書いています(汗)。
湯どの庵 夕食① (3) 湯どの庵 夕食① (4)
続いてお造りが登場。盛り付けがキレイ~♪
正直に白状すると、お食事にはそれ程期待していなかったので
嬉しい誤算でした。宿の方、ゴメンナサイ・・・。
湯どの庵 夕食① (5)
お魚は帆立・鯛・鰹など。
新鮮で美味しかったです♪
湯どの庵 夕食① (6)
お野菜は中華味噌のタレを付けていただきます。
なかなかお酒が進むお味☆
湯どの庵 夕食① (7)
お魚料理は鱈の西京焼き。
この盛り付けは、ちょっと損をしているような気がしました。
実際は結構大ぶりな切り身なんですよ~☆
お味は、・・・まぁまぁかな(笑)?
湯どの庵 夕食① (8) 湯どの庵 夕食① (9)
続いて、お肉料理の登場です。
お肉は平田牧場の三元豚。柔らかで美味しい♪
湯どの庵 夕食① (10)
器が大きいので小さく見えますが、しっかりお肉は二重になっていて
中々のボリューム!味の染みた大根もクリームソースも美味しかったけれど
お腹がはち切れそうになり、お隣の相方におすそ分けしました☆
湯どの庵 夕食① (11)
〆のお食事は舞茸ご飯ときのこのお味噌汁。
湯どの庵 夕食① (12)
大晦日ということで、小さなお蕎麦も付いていました♪
湯どの庵 夕食① (13)
デザートはずんだ豆のアイスと抹茶クリーム大福。
食べきれず、お部屋に持ち帰る方も多かったようです。品数は多く
ないものの、一品の量が多いのでかなりお腹が一杯になりました☆
湯どの庵 夕食①
次回は、夕食編・2へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~大浴場編・2~
2010 / 01 / 27 ( Wed )
本日は木造のお風呂のご紹介です。
こちらは脱衣所。造りはほぼ石造りのお風呂と同じです。
湯どの庵 大浴場② (1)
洗面台の設備も同じ。
化粧水や乳液が用意されているのはやはり嬉しい♪
湯どの庵 大浴場② (2)
それではお風呂へ!こちらは内湯のみになります。
こうして写真で見ると渋ですね~☆
湯どの庵 大浴場② (3)
浴槽の内部には細かな細工が。木造の内湯好きには堪りません♪
今までの内湯ランキングでは、あらやさんの内湯が1位なのですが
こちらも負けず劣らずの良い風情でした♪♪
湯どの庵 大浴場② (4)
窓からの景色。
雪景色を楽しみつつ、のんびりお湯に浸かる幸せ・・・。
湯どの庵 大浴場② (5)
カランも沢山!
湯どの庵 大浴場② (6)
こちらにも立派な柱があり、堂々たる風格を醸し出していました。
湯どの庵 大浴場②
次回は夕食編へ・・・。
00 : 01 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~大浴場編・1~
2010 / 01 / 26 ( Tue )
湯どの庵さんの大浴場は二つ。24時間入浴可能なのが嬉しい♪
20時で男女が入れ替わり、両方のお風呂が楽しめます。
まずは石造りのお風呂からご紹介します。脱衣所は広々していて
立派!タオル類は部屋から持参が必要です。
湯どの庵 大浴場① (1)
意外なことに(?)洗面台には化粧水と乳液、
コットンと綿棒、そのほかシャワーキャップとレーザーが☆
ドライヤーはお部屋に無いので、こちらのものを利用します。
湯どの庵 大浴場① (2)
それではお風呂へ!
割りと大きめな内湯。寝湯の部分があるので、そう沢山は入れま
せんが、4~5人は余裕で入れそうです☆
湯どの庵 大浴場① (3)
違った角度から。
真ん中ほどで寝湯と普通の浴槽に別れています。
湯温も温すぎず熱すぎずで、長湯を楽しむことができました♪
湯どの庵 大浴場① (4)
改装の際手を入れなかったという湯殿は立派な造りで、
思わず惚れ惚れと見入ってしまいます。
湯どの庵 大浴場① (5)
日が落ちるとこの様な雰囲気になり、こちらも素敵♪
湯どの庵 大浴場① (6)
カランも豊富。
湯どの庵 大浴場① (7)
続いて露天風呂へ♪
数年前に新設されたという露天風呂はモダンな雰囲気。
湯どの庵 大浴場① (8)
屋根はほんの一部だけしか無い為、雪や雨の日の入浴は難しい
かもしれません。この日は雪のためか湯温がかなり温めでした。
湯どの庵 大浴場① (10)
夜はこんな風に変身します☆
モダンな雰囲気が増して素敵!でも寒くて入れませんでした(汗)。
湯どの庵 大浴場① (11) 湯どの庵 大浴場①
次回は、大浴場編・2へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~お部屋編~
2010 / 01 / 25 ( Mon )
お部屋は三階のツインタイプ。廊下はこんな感じでした。
本館と比べると、ちょっとリノベーションしきれていないかな?
湯どの庵 部屋 (1)
お部屋へ入ります。もっと閉塞感を感じるかと思っていたのですが
お部屋の色味のお陰か、それほど窮屈には感じませんでした。
床暖房完備なので、足元からポカポカです♪♪
湯どの庵 部屋 (2)
まず目に入るのが、気持ちの良さそうなお布団。
ベッドサイドには時計もあり、便利でした♪
湯どの庵 部屋 (3)
逆方向から。手前はちょっとした寛ぎスペースのようでしたが、
結局あまり使いませんでした。浴衣は一人一枚です。
湯どの庵 部屋 (4)
続いて反対側を・・・。
こちらにはデスクとTV、冷蔵庫などがコンパクトにまとまっていました。
湯どの庵 部屋 (7)
館内案内とテレビの番組表。
館内案内は可愛らしいイラスト付きで、分かりやすかったです。
湯どの庵 部屋 (8) 湯どの庵 部屋 (9)
鍵は一つ。これはちょっと不便でした☆
湯どの庵 部屋 (13)
無料のハーブティーのセット。
お湯はポットで自分で沸かします。
湯どの庵 部屋 (10)
冷蔵庫の中身は空。宿のHPによると、持ち込みOKとのこと。
私たちも活用させていただきました(笑)。
湯どの庵 部屋 (11)
お隣のシッティングスペース。
ここはTVが見づらいし、本を読むには暗いしであまり使用せず。
素敵なのにちょっと残念でした・・・。
湯どの庵 部屋 (12)
洗面所はトイレと一体になったタイプのものでした。
タオル類は一人一枚ずつ。アメニティーも歯ブラシのみと最小限です。
湯どの庵 部屋 (14) 湯どの庵 部屋 (15)
そんな中、目を引いたのがこちら。手造りの天然石鹸とのこと☆
ヘアブラシなど身の回りのものは、ある程度持参が必要です。
湯どの庵 部屋 (16) 湯どの庵 部屋
次回は、大浴場編①へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~館内編~
2010 / 01 / 24 ( Sun )
年末年始旅行、続いてお伝えするのは山形県鶴岡市にある
湯田川温泉「湯どの庵」さんです。こちらには両親も合流して、
初めての温泉旅館での年越しとなりました♪
湯どの庵 館内 (1)
庄内地方は雪。慣れない雪道運転で到着はチェックインの14時を
大幅に過ぎてしまいましたが、無事に宿に到着!
湯どの庵 館内 (2)
こちらはフロント前のシッティングスペース。
外観からは想像できない素敵な雰囲気に、期待が高まります。
湯どの庵 館内 (3)
まずはロビーに通され、ハーブティーをいただきながら館内説明を
受けました。記帳や夕食時間もこの時に決めます。
湯どの庵 館内 (4) 湯どの庵 館内 (5)
ロビーの様子。これは翌朝撮った写真です。
こちらには常時冷水が用意されていました。
湯どの庵 館内 (6) 湯どの庵 館内 (7)
反対側から。
大きな窓からは素敵な雪景色を堪能することが出来ました♪
湯どの庵 館内 (8) 湯どの庵 館内 (9)
夜はこの様な雰囲気に。
よく磨かれた床に照明が反射して、何とも言えない風情でした。
湯どの庵 館内 (10)
ロビーの奥には、小さなギャラリーのようなスペースが。
湯どの庵 館内 (12)
こちらには僅かながら雑誌等が置かれていて、
ライブラリー的な役割も果たしているようでした。
湯どの庵 館内 (13) 湯どの庵 館内 (14)
館内には至る所に素敵な椅子が置かれ、寛げるようになっています。
湯どの庵 館内 (15)
こちらは本館と客室棟を結ぶ渡り廊下。
雑誌などでよく紹介されているスペースです☆
湯どの庵 館内 (17)
こちらは夜の様子。何度見とれたかわかりません(笑)。
日中の様子ももちろん素敵ですが、夜になると重厚感が増し
よりいっそう魅力を増すような気がします。
湯どの庵 館内 (18) 湯どの庵 館内 (19)
途中にはビールやソフトドリンクの自動販売機があります。
ソフトドリンクはほとんど市価、ビールは300円程度でした。
湯どの庵 館内
エレベータ前のスペース。係りの方のご案内はこちらまで。
ここからは荷物を受け取り、自分でお部屋へと向かいます。
湯どの庵 館内 (20)
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 01 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御宿かわせみ~朝食編~
2010 / 01 / 22 ( Fri )
朝寝坊な私たち。朝食は一番遅い(?)、9時からお願いしました。
大浴場に居たので詳細は不明ですが、恐らく30分ほど前に
お布団上げがあると思います(戻ったらキレイになっていました・汗)。
かわせみ 朝食 (1)
時間の少し前に準備が始まり、あっという間に用意が整いました♪
まずは昨夜選んだお水を一杯・・・。
かわせみ 朝食 (2)
それではメニューをご紹介します。
今回の献立は満足度が高かったので、ご紹介するのも楽しい♪
まずは定番の豆乳。
かわせみ 朝食 (3)
小鉢いろいろ。どれも美味しかったのですが、
特に気に入ったものを以下にご紹介します。
かわせみ 朝食 (4)
まずは茶碗蒸し。前回無かったので、復活していて嬉しかった♪
具沢山でまろやかでとっても美味しいんです!!
かわせみ 朝食 (5)
それからこの二品も食欲をそそりました♪
かわせみ 朝食 (8)
そして驚いたのがこちら。鰤のカマ焼!
大きさが分かるでしょうか?夕食時の焼物として出されても
「お~!立派~!!」と感心してしまうようなサイズなのです。
外はパリッとしていて、身もたっぷり。脂の乗り具合も最高の一品♪
かわせみ 朝食 (9)
この他素敵な土鍋に入った湯豆腐も。
お鍋はきちんと炭で温められていました☆
かわせみ 朝食 (10)
定番の焼き海苔も健在
かわせみ 朝食 (11)
お味噌汁には大きな海老が入っていました☆
・・・あれ??お茶碗が左右逆ですね(汗)。
かわせみ 朝食 (12)
食後のデザートはイチゴと花豆。
どちらも美味しかったですが、ちょっとグレープフルーツが恋しい・・・。
かわせみ 朝食 (13)
少ししてからコーヒーと紅茶を運んで来てくださいました。
係りの方が選んでくださるカップも毎回楽しみの一つ。
かわせみ 朝食
今回はこんな可愛らしいデザインでした♪
かわせみ 朝食0
実は前回お邪魔した際の献立が、ちょっとつまらなく思えてしまい
「どうかな?」と半分お試しのような気持ちで訪れた「かわせみ」さん。
今回はお料理との相性も良く、とても満足のいくひと時を過ごせました。
「ちょっと上品すぎるかな?」と思う時もあるものの、細かな心遣いや
丁寧な対応は「大事に扱われてるなぁ・・・。」と実感ができ心地よいし、
本当に静かに過ごせるので、心を尖らせることなくリラックス出来ます。
「特選の一品」に好みのものが出た時に、また再訪したいと思います♪
00 : 00 | 御宿かわせみ(福島県・飯坂温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御宿かわせみ~夕食編~
2010 / 01 / 21 ( Thu )
この宿で一番楽しみな時間は、やはり夕食♪
少し前に、係りの方が準備にみえます。
かわせみ 夕食 (1)
まずは厚く切られた自家製のからすみ。
お代わりしたい美味しさでした♪
かわせみ 夕食 (2)
続いては濃厚なあん肝豆腐。器も素敵!
好物が続いてご機嫌です♪
かわせみ 夕食 (3)
季節の盛り合わせ
かわせみ 夕食 (4)
三陸産黒鮑葛打椀
かわせみ 夕食 (5)
お造り二種。
それぞれにお醤油が付けられているのが嬉しい!
かわせみ 夕食 (6)
お魚は寒鰤と平目。
特に脂ののった寒鰤は最高!お代わりしたい位でした♪
かわせみ 夕食 (7) かわせみ 夕食 (8)
箸休めの餅慈姑。素朴なお味。
かわせみ 夕食 (9)
そして今月の一品、「伊勢海老と松島牡蠣の白子マシュマロ焼」。
豪華食材のオンパレードで、この派手さというかやり過ぎ感が
「かわせみ」だなぁ・・・。と変に満足しました(笑)。
かわせみ 夕食 (10)
繊細な味のお浸し
かわせみ 夕食 (11)
牛ロース蕪蒸し
かわせみ 夕食 (12)
ふぐ煮こごり柚子釜盛
かわせみ 夕食 (13)
お食事は美味しい赤出汁と真魚鰹の西京焼き。
西京焼きは程よいお味で美味。幸せでした♪
かわせみ 夕食 (14)
かわせみ 夕食 (15)
デザートはほうれん草のアイスクリームとアップルパイ、定番のラ・フランス。
ほうれん草のアイスはちょっと不思議な感じがしました☆
かわせみ 夕食 (16)
食後、翌朝いただくお水を選んでいる間にお布団が敷かれます。
新しい浴衣と冷水もこの時用意してくださいます。
かわせみ 夕食 (17)
そしてテーブルの上には夜食のおにぎりが☆
中身は梅味で、海苔の香りも良くとても美味しいです♪
かわせみ 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | 御宿かわせみ(福島県・飯坂温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御宿かわせみ~大浴場編~
2010 / 01 / 20 ( Wed )
本日は大浴場のご紹介です。
こちらのお風呂は嬉しいことに24時間入浴が可能♪
脱衣所にはお部屋と同じバスタオルとタオルが常備されています。
かわせみ 大浴場 (1)
こちらは洗面台。
シンク(?)は三つですが、それ程混み合うこともありませんでした。
かわせみ 大浴場 (2)
フェイスウォッシュ、化粧水&乳液、コットン&綿棒、シャワーキャップ、ヘアブラシ等
必要なものはこちらにも一通り揃っています。
ただ基礎化粧品類はそれ程上質なものではないので、拘りのある
方は、気に入ったものを持参された方が良いかもしれません。
かわせみ 大浴場 (3)
それではお風呂へ。
残念ながら循環・消毒ありですが、気持ちよくお湯が溢れています♪
かわせみ 大浴場 (4)
特筆するような特徴はありませんが、窓が大きく採られているので
外の景色を楽しみつつ、のんびりとお湯に浸かることが可能。
だた私には湯温がやや高めで、あまり長湯は出来ませんでした・・・。
かわせみ 大浴場 (5)
カランも沢山あります。
シャンプー類は資生堂も「THE AMENITY」というシリーズ。
かわせみ 大浴場 (6)
続いて露天風呂へ♪
かわせみ 大浴場 (7)
こちらは柚子湯になっていました☆
景観はあまり望めませんが、柚子の香りにリラックスできました♪
かわせみ 大浴場 (8)
程よく温まったところで、お気に入りのサウナへ!
(露天風呂の奥の、かまくらの様な白い建物です。)
※こちらのみ深夜~早朝は利用ができません。
かわせみ 大浴場 (9)
こちらのサウナは低温なので、息苦しい感じが無いのがお気に入り。
私はいつもバスタオルを持ち込んで、TVを見ながらゆっくり過ごします♪
ただスペースはそれ程広くないので、知らない方同士だと、二人でも
少し気まずいかもしれません(汗)。
かわせみ 大浴場 (10) かわせみ 大浴場 (11)
気持ちよく汗をかいた後は、お隣のサロンへ!
かわせみ 大浴場 (12)
こちらには常時冷たい飲み物が用意されています♪
日中は桑の葉茶とリンゴジュース、翌朝はヨーグルトドリンクとレモン水でした。
かわせみ 大浴場 (13)
雑誌も置いてあるので、リラックスできますよ☆
かわせみ 大浴場
次回は、夕食編へ・・・。
00 : 01 | 御宿かわせみ(福島県・飯坂温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御宿かわせみ~部屋露天編~
2010 / 01 / 19 ( Tue )
本日はお部屋のお風呂のご紹介です。
こちらは脱衣所。床暖房完備なのでポカポカです♪
バスタオルは一人二枚、他のタオル類は一枚ずつ用意されていました。
かわせみ 部屋露天 (1)
アメニティー。
歯ブラシやシャワーキャップ、ヘアブラシなど基本的なものは揃っています。
この他化粧水と美容液、クレンジングが用意されていました。
かわせみ 部屋露天 (2)
タオルウォーマーがあるのが嬉しい♪
かわせみ 部屋露天 (3)
こちらは内湯部分。
いつも通り抜けるだけで終わってしまいます(笑)。
かわせみ 部屋露天 (4)
そしてこちらが露天風呂!
今回は柚子も用意してありました♪
かわせみ 部屋露天 (5)
このお風呂、何故かものすごく落ち着いてリラックスできるのです☆
滞在中は、殆どの時間をこのお風呂で過ごしました。
かわせみ 部屋露天 (6)
柚子湯も満喫~♪
かわせみ 部屋露天 (9)
冬は葉が落ちている木が多いので、
前回より池の様子がよく見えました♪
かわせみ 部屋露天 (8)
翌朝にはこんなお客様も☆
かわせみ 部屋露天
次回は大浴場編へ・・・。
00 : 01 | 御宿かわせみ(福島県・飯坂温泉) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
御宿かわせみ~お部屋編~
2010 / 01 / 18 ( Mon )
お部屋は離れの「紫苑」をお願いしました。
お茶をいただきつつ(今度は煎茶)、夕食の時間などを相談します。
かわせみ 部屋 (1)
床の間はお正月の設え。
お部屋には加湿器なども用意されていて快適です♪
かわせみ 部屋 (4) かわせみ 部屋 (5)
主室を反対方向から。
奥に見える白い棚にはTVなどが隠れています。
お部屋にリストがあるので、ソフトをレンタルしてDVD観賞も可能☆
かわせみ 部屋 (6) かわせみ 部屋 (7)
お部屋での殆どの時間を過ごした広縁。
ここから外を眺めるひと時は幸せを感じます。
かわせみ 部屋 (8) かわせみ 部屋 (9)
外には小さいながら月見台も。
ここでいただく湯上りビールは最高デス♪
お座布団(?)があれば言うことなしなのですが、ちょっと残念!
かわせみ 部屋 (10)
続いて副室をご紹介します。こちらは八畳だったかな?
掘り炬燵が用意されていました。おこた、和みます♪
かわせみ 部屋 (11)
角度を変えてもう一枚(笑)。
かわせみ 部屋 (12)
乱れ箱はこちらに。
浴衣は一枚ですが、就寝時にも一枚補充(?)してくださいます。
かわせみ 部屋 (13)
そうそう!鍵は一つ。これは少し不便かな?
金庫も無いため、貴重品はフロントへ預ける必要があります。
かわせみ 部屋 (3)
最後に水屋をご紹介します。
こちらのグラス類は、硝子も薄くて使い心地もgood♪
そして驚いたのが、ビールが好みの銘柄で揃えられていたこと!
我が家はいきなり日本酒をいただくか、ビール→日本酒の2パターン
なのですが、そう言えば前回はビールをお願いしたような・・・?
今回一番感動した出来事でした☆
かわせみ 部屋
次回は、部屋露天編へ・・・。
00 : 01 | 御宿かわせみ(福島県・飯坂温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御宿かわせみ~館内編~
2010 / 01 / 17 ( Sun )
今年の年末年始旅行は東北に行ってきました~☆
今回は趣向を変えて「わらびの里」さんのお弁当。調達はいつもの
グランスタですが、なかなか凝ったおかずが多くて大満足でした♪
かわせみ 館内 (1)
福島駅からは飯坂線に乗換え、飯坂温泉駅を目指します。
宿の車であっと言う間に御宿に到着♪
玄関はすっかりお正月仕様に変身していました。
かわせみ 館内 (2)
毎回楽しみな玄関前の設え。
自宅では季節ごとに室礼を整える、等ということはしないので
「あぁ、もう年の瀬なのね・・・。」と実感しました。
かわせみ 館内 (3)
早速ロビーでお抹茶をいただきます。
かわせみ 館内 (4)
お菓子はお部屋でいただくことも出来ますが、
池に面したこちらのソファがお気に入りなのです♪
かわせみ 館内 (5)
しばし外を眺めつつのんびり。約二ヶ月振りの訪問でしたが
すっかり池の様子が様変わりしていて驚きました。
かわせみ 館内 (7)
運ばれて来た塩味まんじゅう。
一息ついたところで、係りの方がお部屋へと案内してくださいます。
かわせみ 館内 (6)
本日は館内のご紹介なので、もう少しロビーの様子を☆
反対側の様子。立派な鏡餅が飾られていました。
かわせみ 館内 (8) かわせみ 館内 (9)
奥にはお土産処も。
素敵なものが多くて、毎回何か買ってしまいます(汗)。
かわせみ 館内 (10)
離れのお部屋への入り口辺りには、小さなライブラリーがあり
本やCDを借りることが出来ます。・・・種類はちょっと少なめかな?
かわせみ 館内 (11) かわせみ 館内 (12)
二階にあるシッティングスペース。
こちらからの眺めも素晴らしくてお気に入りです♪
かわせみ 館内 (15)
雑誌なども置いてあり、景色を楽しみながら寛ぐことが可能。
かわせみ 館内 (16)
これがお気に入りの景色です。遠くの山々まで見渡すことができ、
いつまで眺めていても飽きることがありません。
かわせみ 館内
下に目を向ければ、お宿の様子も一望できます。
夜景もなかなかキレイなんですよ☆
この他、湯上りに利用出来るサロンもあるのですが、
そちらはお風呂編でご紹介したいと思います。
かわせみ 館内 (17)
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 00 | 御宿かわせみ(福島県・飯坂温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今後の掲載予定☆
2010 / 01 / 16 ( Sat )
このタイトルで記事を書いて、予定通りになったためしが
最近ほとんど無いように思うのですが(^ω^;)・・・。

次回からは年末年始の旅行でお世話になった
「御宿かわせみ」「時の宿 すみれ」「湯どの庵」さんの
ご紹介をしたいと思います♪

「湯どの庵」さん以外は二回以上お世話になっている宿ですが
このブログできちんとご紹介するのは初めてなので、張り切って(?)
書き上げたいと思います☆

それにしても、庄内の雪は凄かった・・・。

00 : 00 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
船山温泉~朝食編~
2010 / 01 / 15 ( Fri )
朝食は8時から。前夜と同じお部屋でいただきます。
席に着くと、既に全てのお料理が並べられていました。
係りの方が一通りお料理の説明してくださいます。
船山温泉 朝食 (1)
まずはオレンジジュース。
船山温泉 朝食 (2)
小さな器には切干大根や山菜などが☆
船山温泉 朝食 (3)
焼き魚。朝は虹鱒でした。
・・・ちょっと岩魚とかぶるかな~?
船山温泉 朝食 (4)
味の染みた煮物♪
船山温泉 朝食 (5)
温泉卵
船山温泉 朝食 (6)
サラダ。
自分で好みの量のドレッシングをかけていただきます。
船山温泉 朝食 (7)
出来立てのお豆腐。
鍋に火が点けられていて、固まるのを待っていただきます。
・・・こんな感じで良かったのかな?
船山温泉 朝食 (8) 船山温泉 朝食 (9)
抹茶粥。これはすぐに火が消えました。
土鍋なので、いつまでも温かなままいただくことが出来ました。
船山温泉 朝食 (10)
好みで梅のペーストを加えていただきます。
もっちりタイプのお粥で美味しかった~♪
両方試してみましたが、私は入れた方が好みでした。
この他白飯もついているので、かなりボリュームがあります☆
船山温泉 朝食 (11)
最後のお鍋の中身は、具沢山のお味噌汁!
これも結構量があります(笑)。
船山温泉 朝食 (13)
デザートはミルク羹とリンゴ。
上にかかっているのはイチゴソースでした☆
チェックアウトは11時なので、その後は温泉に入ったりとのんびり。
大満足で宿を後にしました♪
船山温泉 朝食
ずっとお邪魔したいと思いつつ、なかなかきっかけが無かった「船山
温泉」さん。実際にお邪魔してみて、みなさんが絶賛されることに納得!
私もすっかりファンになってしまいました♪
自宅から気軽に行ける距離、雰囲気の良いお食事処、清潔な館内と
気さくなスタッフの方々・・・。快適に過ごさせていただいた後の、お会計の
数字には思わず「安い!」と唸ってしまいました(笑)。
ふと体が空いて、「どこか良い所・・・」と旅心が疼いた時に、真っ先に
思い浮かぶような、気軽に行けてリラックス出来る場所。私にとって「船山
温泉」さんはそんな存在になりました。また機会を見つけて、ぜひ
お邪魔したいと思います♪
00 : 00 | 船山温泉(山梨県・船山温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船山温泉~夕食編~
2010 / 01 / 14 ( Thu )
夕食は18時から。一階のお食事処でいただきます。
用意が整うと、電話で案内が。
お食事処は想像以上に素敵な雰囲気のお部屋でした♪
船山温泉 夕食 (1)
最初に並べられていたのはこちら。
ある程度のお料理が既に並んでいました。
食前酒は自家製の梅酒。
船山温泉 夕食 (2)
百合根饅頭
船山温泉 夕食 (4)
前菜。
青菜と椎茸のおひたしや大根のふき味噌がけなど
船山温泉 夕食 (3)
岩魚のお刺身。新鮮で美味しい♪
お醤油かお塩でいただきます。
船山温泉 夕食 (5)
楽しみにしていた猪鍋!
クセもなく、美味しくいただくことができました。
船山温泉 夕食 (6)
ここからは一品ずつ運んでくださいます。
焼きたての岩魚。
船山温泉 夕食 (7)
ワインビーフ。
溶岩プレートで焼いていただきます。レアがお勧めとのこと。
お肉はポン酢か岩魚で使ったお醤油でいただきます。
欲を言えば、お肉用にお醤油は換えて欲しいところ。
船山温泉 夕食 (8) 船山温泉 夕食 (9)
季節の湯葉寄せ豆腐。中にはブロッコリーのペーストが☆
ブロッコリー味のお豆腐・・・。個人的にはちょっと苦手な味でした(^ω^;)
船山温泉 夕食 (10)
お食事は紅鱒の炊き込みご飯と骨汁。
個人的に、〆にしては少し味が濃いかなぁ・・・?と思いました。
食べきれない分は、おにぎりにして運んでくださいます☆
これは嬉しい配慮でした♪
船山温泉 夕食 (12)
デザートは柚子シャーベットとオレンジ。
さっぱりといただきました♪
船山温泉 夕食 (13)
食後、お部屋に戻るとお布団が☆
冷水とお夜食のおにぎりも用意されていました。
船山温泉 夕食 (14) 船山温泉 夕食 (15)
しばらくすると、お願いした夕食のご飯を届けてくださいました。
船山温泉 夕食
次回は朝食編へ・・・。
00 : 00 | 船山温泉(山梨県・船山温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船山温泉~貸切風呂編~
2010 / 01 / 13 ( Wed )
貸切風呂は二箇所。利用時間はイン~24時、翌5時からです。
内鍵式で、空いていれば何時でも利用可能なのが嬉しい♪
利用率は高かったですが、チェックイン直後以外はどちらかかが
空いていることが多かったです。
船山温泉 貸切風呂
まずは「清水」の方からご紹介します。
アメニティー等は大浴場と同じ物が揃っているほか、
トイレまで付いていて至れり尽くせり☆
船山温泉 貸切風呂 (1) 船山温泉 貸切風呂 (2)
カラン。洗い場は割りと広めでした。
船山温泉 貸切風呂 (3)
こちらがお風呂。
写真では分かりにくいですが、結構大きめの浴槽でした。
3人くらいは余裕なのではないでしょうか?
半身浴好きなので、ステップが無いのがやや残念。
船山温泉 貸切風呂 (4)
内湯ですが、窓が開くので閉塞感はありませんでした。
船山温泉 貸切風呂 (5)
外の景色です。目隠しが少し邪魔ですが、川がキレイ。
「静山の湯」→「渓流の湯」→「清水」の順で滝(?)に近くなります。
船山温泉 貸切風呂 (6)
続いて「二人静」をご紹介します。
脱衣所。基本的な造りは同じになります。
船山温泉 貸切風呂 (7)
洗い場は湯船と独立した造りになっていました。
船山温泉 貸切風呂 (8)
こちらがお風呂。露天風呂です♪
大きさはは2人サイズくらいでしょうか。
船山温泉 貸切風呂 (10) 船山温泉 貸切風呂 (9)
景観は残念ながらあまり良くありません。
個人的には「清水」の方が過ごしやすかったです。
船山温泉 貸切風呂 (11)
次回は夕食編へ・・・。
00 : 00 | 船山温泉(山梨県・船山温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船山温泉~大浴場編~
2010 / 01 / 12 ( Tue )
本日は大浴場のご紹介デス!
こちらは大浴場と貸切風呂の間にあるお休み処。
冷水の用意と、ビールやソフトドリンクの自動販売機がありました。
船山温泉 大浴場 (1)
お休み処の手前にはこんなコーナーも☆
好みのシャンプーをお風呂で使えるようになっています。
(もちろん備え付けのシャンプー類も、各お風呂にありますよ~!)
船山温泉 大浴場 (2)
こちらが入り口。夕食時に男女が入れ替わります。
チェックイン直後はやや混み合いましたが、他はいつも貸切状態でした♪
船山温泉 大浴場 (3)
まずは「渓流の湯」からご紹介します。
こちらが脱衣所。明るくて素敵な雰囲気でした。
船山温泉 大浴場 (4)
洗面台もゆったり♪
化粧水や乳液も置いてありました。
船山温泉 大浴場 (5)
そして特筆すべきは、このアメニティー!
ヘアゴム、シャワーキャップ、レーザー、ヘアブラシ、歯ブラシ、マウスウォッシュ等が
揃っていました。もちろんタオルも大小揃っていて使い放題です♪
船山温泉 大浴場 (6)
それではお風呂へ!内湯は24時間入浴可能です。
循環と放流の併用ですが、湯量豊富で気持ちいい!
船山温泉 大浴場 (7)
違った角度から。広くて立派な湯船でした。
中にステップもあるので半身浴も可能です。
船山温泉 大浴場 (8)
カランも沢山。仕切りがあるので、お隣が気になりません♪
船山温泉 大浴場 (9)
露天風呂。こちらはちょっと小さめサイズ。
2~3人は入れると思いますが、1人入っている方がいると
ちょっと遠慮してしまいそうな雰囲気です。
因みに露天風呂は24時から翌5時までクローズになります。
船山温泉 大浴場 (10)
湯温は温めで、川の様子を眺めながら
のんびりとお風呂を楽しみました♪
船山温泉 大浴場 (11)
続いて「静山の湯」。
備品等は先程と同じなので割愛します☆
船山温泉 大浴場 (12)
それではお風呂へ!
石造のためか、「渓流の湯」よりもクールな印象を受けました。
船山温泉 大浴場 (15) 船山温泉 大浴場 (16)
洗い場の造りは基本的に同じです。
船山温泉 大浴場 (17)
露天風呂。こちらもそれ程大きなサイズではありません。
湯温は温めなので、長湯を楽しむことができました♪
浴槽内にステップが無いのがやや残念かな?
船山温泉 大浴場 (18)
屋根も付いているので、雨でもお風呂を楽しめそうです。
船山温泉 大浴場 (19)
角度を変えて撮影☆
このお風呂が景観も良く、一番のお気に入りでした。
船山温泉 大浴場 (20) 船山温泉 大浴場
次回は貸切風呂編へ・・・。
00 : 00 | 船山温泉(山梨県・船山温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船山温泉~お部屋編~
2010 / 01 / 11 ( Mon )
フロントで記帳と簡単な館内案内を受けた後は、係りの方に案内され
二階にあるお部屋へと向かいました。
この日のお部屋はAタイプ。一番コンパクトなタイプのお部屋です。
船山温泉 部屋 (1)
机の上には予め冷水とお茶請けが☆
お茶のサービス等はなく、お部屋の説明を終えると係りの方は
退室されます。係りの方が入室するのはこの時と、夕食時に
お布団を敷く時の二回にみになります。
船山温泉 部屋 (2)
飲み物はドリップコーヒーが二つと緑茶のセットが。
冷蔵庫は引き出し式で、カヴァなどもありました。
船山温泉 部屋 (4)
TVはDVDも観ることが可能。
但しレンタルはしていないので、持参が必要になります。
棚の上には大きなデジタル時計も。あるとやはり便利です♪
船山温泉 部屋 (5)
浴衣とパジャマが各一組ずつ用意されていました。
船山温泉 部屋 (6)
お部屋に用意されたアメニティーはいたってシンプル。
お風呂に充分なアメニティーが用意されているので、特に不便は感じま
せんでした。この方が無駄が無く、却って合理的かもしれません。
船山温泉 部屋 (7)
この他体温計や爪きり、読書灯などの用意も☆
船山温泉 部屋 (8) 船山温泉 部屋 (9)
鍵は二つあるので、外出するのに便利でした♪
船山温泉 部屋 (3)
続いて逆方向から。
船山温泉 部屋 (10)
外の景色は駐車場、奥に山々が広がります。
船山温泉 部屋 (12)
嬉しかったマッサージチェア♪
私には揉む時の力(?)が少し強かったのですが、
温泉の後のマッサージは至福のひと時でした。
船山温泉 部屋 (11)
テーブルセットの奥には小ぶりな洗面台が。椅子との距離が近く
少し使いづらかったので、椅子を手前に出してスペースを確保(笑)。
船山温泉 部屋 (13) 船山温泉 部屋
次回は、大浴場編へ・・・。
00 : 00 | 船山温泉(山梨県・船山温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船山温泉~館内編~
2010 / 01 / 10 ( Sun )
沢山の方のブログやホームページで紹介されている「船山温泉」さん。
とても評判が良くて、自分たちも何時か行きたいなぁと思って
いました。今回は念願かなっての訪問デス♪
船山温泉 館内 (1)
こちらのお宿のチェックインは13時。
到着したのは14時過ぎでしたが、既に沢山の車が☆
駐車場に車を停めていると、係りの方が迎えにきてくださいました。
船山温泉 館内 (2)
入り口の二重扉から中へ入ると、ほんのりお香の良い香りが♪
ウワサの(?)熊さんも出迎えてくれます(笑)。
船山温泉 館内 (3)
玄関脇にはソファーセット。
有料ですがコーヒーやソフトドリンクをいただくことも可能です。
船山温泉 館内 (5)
廊下にはこんなテーブルセットも。
コロンとした形が可愛らしくて、お気に入りのスペースでした。
船山温泉 館内 (7)
ここからは、お庭やを眺めることが出来ます。
船山温泉 館内 (8)
逆方向から。
手前から二番目がお食事処の入り口、突当りがお風呂になります。
船山温泉 館内 (6)
お土産コーナー。
館内で使われている器やお菓子などが販売されていました。
船山温泉 館内 (9)
二階へ進むと・・・。
船山温泉 館内 (10)
廊下の奥にはドリンクコーナーが!
自動販売機はこちらとお風呂のお休み処にあるのですが、
缶ビールが400円程度、ソフトドリンクは市価と変わらない値段でした。
船山温泉 館内 (11)
フリーのティーバックやドリップコーヒーも♪
こちらにはテーブルセットが無かったので、お部屋で飲むのかな?
我が家は相方がコーヒーを飲まないので、お部屋に用意されていた
分で充分だったのですが、嬉しいサービスだと思います。
船山温泉 館内
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 00 | 船山温泉(山梨県・船山温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~朝食編~
2010 / 01 / 09 ( Sat )
翌朝は、サロンでコーヒーやリンゴジュース、加賀棒茶のサービスがあります。
石亭2 朝食 (1) 石亭2 朝食 (2)
朝焼けを眺めながらコーヒーをいただきました。
ほろ苦いエスプレッソですが、和三盆と一緒にいただくと美味!
石亭2 朝食 (6) 石亭2 朝食 (5)
朝風呂を堪能し、お部屋へ戻るとリンゴジュースと新聞が☆
石亭2 朝食 (7)
ジュースをいただきつつ、のんびりお庭を眺めていると
いつの間にかお支度が整っていました♪
石亭2 朝食 (8)
美味しそうなお料理が並びます。
こちらのお皿には味の染みた煮物やお魚などが☆
石亭2 朝食 (9)
小豆粥。お粥は実はあまり得意ではないのですが
こちらのお粥は大好き!量も少量でちょうど良いのです。
石亭2 朝食 (10)
大根のサラダ。
石亭2 朝食 (11)
優しい味の湯豆腐。
石亭2 朝食 (12) 石亭2 朝食 (13)
こちらもお気に入りの出汁巻卵♪
石亭2 朝食 (14)
海苔は少し炙っていただきます。
石亭2 朝食 (15) 石亭2 朝食 (16)
大きな浅蜊が入ったお味噌汁は、アツアツを自分でよそります。
石亭2 朝食 (17) 石亭2 朝食 (18)
デザートは黒胡麻とバナナのジュースとフルーツ。
定番の品ですが、美味しくいただきました♪
石亭2 朝食
今回も素敵な時間を過ごさせていただいた石亭さん。
いつも何処かがリニューアルされていて、新しい発見があるのが凄いと
思います。個人的に、三回以上伺ってもまた行きたいと思う宿は
自分に合っている宿と勝手に思っているのですが、こちらはまさに
そんな宿。お世話になる度に、居心地が良くなっていくように
思います。何度行っても飽きない、いつ行ってもがっかりしない。
いつまでもそんな宿でいて欲しいと思います☆
00 : 00 | 庭園の宿 石亭2(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
石亭~貸切風呂編~
2010 / 01 / 08 ( Fri )
食後は貸切風呂へ。初めて利用するお風呂にワクワクです♪
扉を開けて目に飛び込んできたのは、こんな素敵な光景!
石亭2 貸切風呂 (2)
手前は脱衣スペース。キッチンのような造りが面白い♪
石亭2 貸切風呂 (3)
アメニティーやタオル類も豊富で快適に過ごすことが出来ました。
石亭2 貸切風呂 (5) 石亭2 貸切風呂 (6)
CDプレイヤーも☆
石亭2 貸切風呂 (4)
こちらがお風呂!
手前が浅くなっていて、脇に用意されている枕を使うと
寝湯としても利用することが出来ます。
石亭2 貸切風呂 (7) 石亭2 貸切風呂 (9)
カランもオシャレ☆
石亭2 貸切風呂 (8)
実はこのお風呂は二階建て。上階はリビングになっています。
湯上りに行ってみると、素敵な寛ぎの空間が広がっていました!
石亭2 貸切風呂 (10)
逆方向からもう一枚。
このソファがとても座り心地が良く、リラックスできました♪
石亭2 貸切風呂 (11)
こちらにも音楽の用意が☆
スパークリングワインをいただきつつ、ゆったりとした時間を過ごしました。
石亭2 貸切風呂 (13) 石亭2 貸切風呂 (12)
次回は朝食編へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭2(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~夕食編~
2010 / 01 / 07 ( Thu )
本日は夕食のご紹介です。
この時間も石亭さんで楽しみな時間のひとつ!
お願いした時間の少し前に係りの方が用意をしてくださいます。
石亭2 夕食 (1)
最初に並べられたのはこちら♪
石亭2 夕食 (2)
東寺蒸し
石亭2 夕食 (5)
焼き海鼠このわた掛け
石亭2 夕食 (6)
数の子。
お酒が進みます♪
石亭2 夕食 (7)
小鰯刺身は新鮮そのものでした!
石亭2 夕食 (8)
穴子の白焼き。
こちらも美味♪♪
石亭2 夕食 (9)
大好物の「熱々」。
この日は冬蛸とブロッコリー、エリンギのタルタルソースと
京芋と海老そぼろ、とろろ昆布餡でした☆
石亭2 夕食 (11)
お造り。
おこぜがちょっぴりになってしまったのが残念・・・。
石亭2 夕食 (13)
お椀は虎魚丸仕立て
石亭2 夕食 (14)
お願いしていたお鍋の用意も始まりました♪
石亭2 夕食 (15)
もちろんお味も絶品!
石亭2 夕食 (16)
大野牡蠣浜焼き
石亭2 夕食 (17)
穴子と蕪の焚き合わせ。
ふっくら穴子が美味しかったです♪
石亭2 夕食 (18)
河豚の唐揚とオコゼの骨せんべい
石亭2 夕食 (19) 石亭2 夕食 (22)
酢の物は豪華に河豚生ちり!
今年は河豚を食べに行く予定が無かったから嬉しかった(笑)。
石亭2 夕食 (20) 石亭2 夕食 (21)
穴子の炊き込みご飯。
食べきれない分はおにぎりにしてくださいました♪
石亭2 夕食 (23)
デザートは百合根羹とあんぽ柿、フルーツでした。
これはちょっとパワー不足かな?
とはいえ大満足のお食事でした♪♪
石亭2 夕食
次回は貸切風呂編へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭2(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
石亭~お風呂編~
2010 / 01 / 06 ( Wed )
「石亭」さんのお風呂は二つ。夕食後に男女が入れ替わります。
循環・消毒アリですが、24時間入浴可能というのが嬉しい♪
今回一番驚いたのは、このお風呂の変化でした。
まずは最初に入ったこちらのお風呂からご紹介します。
石亭2 大浴場1 (1)
アメニティーは前回と変わっていない様でした。歯ブラシやレーザー、
シャワーキャップの他、クレンジングや化粧水・乳液なども完備されています。
石亭2 大浴場1 (2)
それではお風呂へ。まず変わったのがここ!
内湯が無くなり、木造の洗い場へと変わっていました。
石亭2 大浴場1 (3)
以前は露天風呂が二つあったのですが、手前の露天には屋根が
付き、内湯として使えるようになっていました。
石亭2 大浴場1 (4)
外から見るとこんな感じです☆
石亭2 風呂15
この風景は以前と変わらず・・・?
石亭2 大浴場1 (5) 石亭2 大浴場1 (6)
露天の奥の建物にはもう一つの内湯が☆
探検するように中の階段を上ると洗い場があります。
石亭2 大浴場1 (8) 石亭2 大浴場1 (7)
続いてもう一つの大浴場をご紹介します。
(アメニティー等は同じなので、脱衣所の様子は割愛します)
こちらも内湯の様子が大きく変わっていました!
スペースも広くなり、木造の明るい雰囲気に☆
石亭2 大浴場2 (4)
カランはこの他手前の内湯の脇にもあります。
石亭2 大浴場2 (5)
露天風呂は変わっていないようでした。
石亭2 大浴場2 (6) 石亭2 大浴場2
夕食の前には、ロビーで利き酒のサービスがあります。
石亭2 大浴場1 (9)
いろいろ試せるのが嬉しい♪
だた気を付けないと、あれもこれもとつい飲み過ぎてしまいます(汗)。
石亭2 大浴場1 (11) 石亭2 大浴場1
この他、冷水や冷茶の用意も
石亭2 大浴場1 (10)
次回は、夕食編へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭2(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
石亭~お部屋編~
2010 / 01 / 05 ( Tue )
この日お世話になったお部屋は「聖山」。
10畳の主室と8畳の副室、リビングのある広いお部屋です♪
石亭2 部屋 (1)
記帳をしつつお菓子をいただきました。
石亭2 部屋 (2)
主室の様子。
お食事などはこちらでいただきます。
石亭2 部屋 (6)
副室。奥にはリビングが続きます。
このお部屋は殆ど使わなかったかな(笑)。
石亭2 部屋 (3)
赤いソファが印象的なリビング。
お部屋での時間は殆どここで過ごしました。
石亭2 部屋 (4)
座り心地も良くて、お気に入りだったソファ☆
石亭2 部屋 (5)
お部屋でも音楽を楽しむことができます。
CDはロビーで好きなものを借りることが可能♪
石亭2 部屋25
広縁には素敵な椅子も☆
石亭2 部屋 (8)
お部屋からの眺め。
外のテラスからは、そのままお庭へ出ることが出来ます♪
石亭2 部屋7.5
お庭側からお部屋を撮影してみました。屋根を覆うように藤棚が☆
藤の花の季節はさぞかし素敵に違いありません。
石亭2 館内 (2)
広縁の反対側の隅には文机が。
こちらにはネスプレッソマシーンが置いてあります♪
石亭2 部屋 (9) 石亭2 部屋 (10)
水屋は主室の奥に
石亭2 部屋 (11)
冷蔵庫の中身は有料ですが、中にはサービスのお茶も♪
グラスがきちんと冷やされているのも高ポイント!
石亭2 部屋 (14)
おつまみもあります(笑)。
こういった類のものが置いていない宿も多いので嬉しい♪
(おつまみがないとビールが飲めないタイプなんです・・・。)
石亭2 部屋 (12)
浴衣は二枚ずつ。
館内散策用に大きめの籠バックもありました☆
石亭2 部屋 (15) 石亭2 部屋 (16)
最後に水周りをご紹介します。
石亭2 部屋 (18)
アメニティーはシンプル。
歯ブラシ、ヘアブラシ、レーザーなど基本的なものは一通り揃っています。
他には綿棒やシャワーキャップ、個人的な必須アイテムであるヘアゴムも(笑)。
リクエストすれば、化粧水や乳液等も借りることが出来ます。
石亭2 部屋 (19)
お部屋のお風呂はちょっと不思議な空間でした。
例えるなら洞窟のような感じでしょうか?
入ってすぐのスペースには洗い場が☆
石亭2 部屋 (20)
その奥には浴槽があります。
こちらは残念ながら温泉ではありません。
石亭2 部屋21
更に奥へ進むとシャワースペースが☆
このスペース、とても雰囲気があります。
こんなお風呂を造る「石亭」さんて凄い!と改めて思いました。
石亭2 部屋 (22) 石亭2 部屋
次回は、大浴場編へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭2(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~館内編~
2010 / 01 / 04 ( Mon )
本日から宮島の「石亭」さんのご紹介をしたいと思います。
こちらにお邪魔するのは約1年ぶり!とても楽しみにしていました♪
「石亭」さんについては、以前もこのブログで紹介しているので
今回は以前と変わったところを中心にお伝えしたいと思います。
石亭2 館内 (1)
本日は館内のご紹介デス♪
こちらはお気に入りの床下サロン。相変わらず素敵な雰囲気ですが
こちらにもちょっとした変化が!・・・判りますか?
壁(?)に窪み(?)が出来ていて、本などが置かれていました。
石亭2 館内 (3) 石亭2 館内 (4)
お庭のサロンにも変化が・・・!
石亭2 館内 (5)
こちらのスペースは以前と変わりませんが、、、
石亭2 館内 (6)
奥にライブラリーが出来ていました!
石亭2 館内 (7)
「吸吐文庫」というそうです。色々なジャンルの本がぎっしり!
本はお部屋へ持ち帰って楽しむこと出来ます♪
石亭2 館内 (8)
こちらは変化なし(?)の「凡々洞」。
こじんまりとした空間が何だか落ち着くスペースです。
ここでゆっくりワインを飲むのもいいなぁ・・・。
石亭2 館内 (9)
「草々亭」と「中守庵」。
石亭2 館内 (10)
「草々亭」は特にお気に入りのスペース♪
今回も第二のお部屋のように寛がせていただきました。
石亭2 館内 (11)
音楽も楽しめるように配慮されています。
「石亭」さんのパブリックスペースは、どこも独特の雰囲気があり
それぞれに素敵な音楽が掛かっていてとてもリラックス出来ます♪
石亭2 館内 (12)
こちらにはフリーのドリンクの用意も☆
フレーバーはダージリン、キャラメルシュガー、ストロベリー&ローズヒップでした。
石亭2 館内
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭2(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明けましておめでとうございます☆
2010 / 01 / 01 ( Fri )
明けましておめでとうございます☆

今年は途中仕事に追われて、ブログをしばらく放置・・・。
などという時期もありましたが、何とか続けることができ
とても嬉しく思っています。

思えば今年も沢山の素敵なお宿との出会いがありました♪
年々再訪の宿の割合が高くなり、あまり新しい情報はお伝え出来ない
かもしれませんが、宜しければ遊びに来てください☆

今後の掲載予定ですが、宮島の「石亭」さん→「船山温泉」さんの順で
ご紹介したいと思います。「石亭」さんは以前もご紹介しているのでダイジェスト版かな?「船山温泉」さんも沢山のブログで紹介されているので、今更という感じでしょうか(^×^;)
その後は、年末年始にお世話になった宿のご紹介をしていく予定です♪

最後になりますが、今年も皆さまにとって素敵な一年になるようお祈りしています☆

00 : 03 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |