FC2ブログ
二期倶楽部・東館~朝食編~
2009 / 11 / 29 ( Sun )
二期倶楽部で一番楽しみにしているのがこの朝食です♪
時間は8時~10時半の間の好きな時間に行けばOK。
朝寝坊な私には、10時半までゆっくりできることが何より嬉しい!
二期倶楽部 朝食 (1)_04
席に着くと、まず2つコースからお料理を選びます。
二人とも通常メニュー(?)をセレクトしました。お願いしたお料理が
出てくるまで、ブッフェで好みのものを物色します(笑)。
二期倶楽部 朝食 (2)_04
ブッフェには新鮮なお野菜やシリアル、チーズやヨーグルト、フルーツなどが
所狭しと並んでいます。ディスプレイも素敵で見ているだけでも楽しい♪
ただ今回のお野菜は、葉モノが多くてちょっと残念だったカナ?
二期倶楽部 朝食 (3)_04 二期倶楽部 朝食 (4)_04
キッチン前のカウンターにはフレッシュジュースやデニッシュなども☆
マフィンやシフォンケーキなどがあるのも高ポイント!
二期倶楽部 朝食 (6)_04 二期倶楽部 朝食 (5)_04
スパークリングワインが置いてあるのも嬉しい♪
もちろんありがたくいただきました(笑)。
二期倶楽部 朝食 (7)_04
どれも美味しそうで、結局テーブルの上はいっぱいに・・・。
このシフォンケーキはフワフワでとってもオススメです!
二期倶楽部 朝食 (8)_04 二期倶楽部 朝食 (11)_04 二期倶楽部 朝食 (10)_04
お野菜をポリポリいただいていると、スープが運ばれてきました。
2種類から選べたので、大好きなカボチャのスープをチョイス!
期待通り、ほんのり甘くて美味しかったデス♪
二期倶楽部 朝食 (9)_04
卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き、温泉タマゴ
それからプラスチャージでエッグベネディクトの中から選択可能。
私が選んだのはこちら!とろ~りタマゴが美味しい♪
二期倶楽部 朝食 (13)_04
相方は素直にオムレツをオーダー。タマゴの色が濃い!
ケチャップは「おかけしますか?」と聞いてからかけてくださいます。
二期倶楽部 朝食 (14)_04
食後は再びブッフェでフルーツとヨーグルトをいただきました♪
不要になったお皿は、タイミング良くスタッフの方が下げてくださるので
テーブルの上が汚れたお皿だらけ・・・。なんてことにはなりません(笑)。
二期倶楽部 朝食 (15)_04 二期倶楽部 朝食 (16)_04
食後にコーヒーをいただいて終了デス。
大満足の朝食でした~♪
二期倶楽部 朝食_04
一年振りにお世話になった二期倶楽部さん。
快適な空間の中で自然を満喫できるロケーションがお気に入りの
一軒です。スタッフの方とは食事の時とチェックイン・アウトの時くらい
しか接する機会はありませんでしたが、みなさんキビキビと
対応してくださり、快適に過ごすことが出来ました。
夕食は、実は昨年いただいたものの方が好みだったのですが
(これは完全に好みの問題と思います)、朝食には満足☆
お部屋は相変わらず快適でした。欲を言えば、冬期はすぐに
日が暮れてしまうので、もう少しチェックインの時間を早めて
いただけると嬉しいカナと思います☆
スポンサーサイト



15 : 10 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
二期倶楽部・東館~夕食編~
2009 / 11 / 27 ( Fri )
夕食の時間は18時~23時(21時LO)。
レストランへ行くとスタッフさんが笑顔で出迎えてくださいました♪
二期倶楽部 夕食 (1)_04
一皿目のお料理。
何のお料理だったか既に思い出せません・・・。
申し訳ないです(汗)~!
二期倶楽部 夕食 (2)_04
バーニャカウダ。大好物なので嬉しいメニューでした!
アンチョビ風味のソースが美味しい~♪♪
二期倶楽部 夕食 (3)_04
好みでオリーブオイルやバルサミコをかけてもOKデス。
二期倶楽部 夕食 (4)_04
十穀米のリゾット。添えられたお肉は猪のスモークです!
猪は初めてでしたが、意外と抵抗なくいただくことができました♪
二期倶楽部 夕食 (5)_04
プラスチャージでお願いしたオマール海老のロースト。
かなりボリュームのある一皿でした☆
一品一品の量が割りと多いので、この辺りから満腹気味に・・・。
二期倶楽部 夕食 (7)_04
こちらは相方がお願いした通常メニュー、
「紅葉鯛の炙り 高原と菜園野菜の備長炭グリル」。
二期倶楽部 夕食 (8)_04
「石黒農場のホロホロ鳥胸肉の65℃クックと木の実の香るモモ肉のコンフィ」。
ちょっと塩が効きすぎていたかな?
二期倶楽部 夕食 (9)_04
相方の「備長炭グリルの特選那須北和牛サーロインステーキ」。
こちらはプラスチャージのメニューです☆
二期倶楽部 夕食 (10)_04
デザート。真ん中は何と春菊のケーキ!
チョコレートの甘さと春菊の香味が不思議と合っていました。
二期倶楽部 夕食 (13)_04
食後のコーヒー。
この他、紅茶、ハーブティーも選択可能です。
紅茶とハーブティーはポットでサービスされていて、ちょっと羨ましい☆
二期倶楽部 夕食14_04
最後にお夜食の有無を聞かれます。
食いしん坊な私たちは勿論お願いすることに(笑)。
しばらくするとお部屋に運んで来てくださいました♪
二期倶楽部 夕食15_04
次回は朝食編へ・・・。
00 : 03 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
二期倶楽部・東館~SPA編~
2009 / 11 / 26 ( Thu )
本日は東館のSPAのご紹介デス♪レストランの下の部分がSPAのエリア。
こちらの利用時間は15時~01時、翌6時~11時になります。
二期倶楽部 風呂 (1)_04
SPAの入り口前にはこんなスペースも☆
暖かい季節ならこちらでのんびりするのも楽しそう♪
二期倶楽部 風呂 (3)_04
中に入って最初に目に入るのは、こちらのリラクゼーションルーム。
二期倶楽部 風呂 (4)_04 二期倶楽部 風呂 (7)_04
アロマも焚かれていてリラックス出来ます♪
二期倶楽部 風呂 (12)_04
サイドボードには常時数種類のミネラルウォーターが。
早い時間にはフルーツも置かれていました。
二期倶楽部 風呂 (9)_04
グラスも大小揃っています。
このグラス、ガラスが薄くて使い心地も抜群でした♪
好みで使えるように氷が用意されているのも嬉しい!
二期倶楽部 風呂 (10)_04 二期倶楽部 風呂 (11)_04
雑誌等も用意されていて、寛ぐための用意は完璧デス!
二期倶楽部 風呂 (8)_04
それではSPAエリアへ・・・。
モダンな雰囲気の脱衣所は二期倶楽部にピッタリ☆
二期倶楽部 風呂 (13)_04
カギの掛かるロッカーが用意されているのも嬉しい心遣いです。
二期倶楽部 風呂 (14)_04
逆方向から☆
タオル類も大小豊富に用意されています。
洗面台のデザインが可愛くてお気に入りでした♪
二期倶楽部 風呂 (15)_04
アメニティーも色々と揃っています。
シャワーキャップ、ヘアブラシ、歯ブラシ、コットン&綿棒といった定番のほか
ヘアゴムやヘアバンドなどもあってとても便利でした。
二期倶楽部 風呂 (17)_04
この他クレンジングや化粧水の用意も。
・・・洗顔フォームと乳液もあれば完璧!?
二期倶楽部 風呂_04
それではお風呂へ!
内湯はバーブのお風呂、露天は温泉になります。
男女の入替えはありませんが、男性も同じ雰囲気とのこと☆
SPA 露天風呂 (1)
カランはブースごとに仕切りがあり、お隣が気にならない造り。
SPA 露天風呂 (2)
シャンプー類は二期倶楽部オリジナル。
「MARKS&WEB」とのコラボ?使い心地が似ている気がしました。
SPA 露天風呂 (3)
露天風呂は茶褐色の濁り湯♪
残念ながら循環アリですが、温泉らしいお風呂に入れて満足!
SPA 露天風呂 (4)
休憩用にか、こんなチェアも置かれていました。
SPA 露天風呂 (5)
入浴目線。すごく景観が良いという訳ではないのですが
自然を身近に感じることができ、リラックスできました♪
SPA 露天風呂
次回は夕食編へ・・・。
00 : 03 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二期倶楽部・東館~露天風呂編~
2009 / 11 / 25 ( Wed )
寒くなってきたので、そのまま敷地内の露天風呂に行くことに♪
こちらの入浴時間は15時~24時、翌6時~11時になります。
脱衣所はとてもこじんまりとしています。
二期倶楽部 露天風呂 (1)_04
こちらのお風呂へはタオル類を持参するシステムになっていますが
うっかり忘れてしまった人のために、タオルの用意も☆
(私はこれを当てにしてタオルを持参しないタイプです・汗。)
※バスタオルの用意はないので注意してください。
二期倶楽部 露天風呂 (2)_04
カラン等は無く、本当にお湯に浸かるためだけのお風呂です。
二期倶楽部 露天風呂 (3)_04
こちらは掛け湯スペース☆
二期倶楽部 露天風呂 (4)_04 二期倶楽部 露天風呂 (7)_04
お湯は温めでゆっくりとお風呂を楽しむことが出来ました♪
浴槽内にステップがあるので、下半身浴が可能デス。
二期倶楽部 露天風呂 (5)_04
湯量も豊富で嬉しい~♪
二期倶楽部 露天風呂 (8)_04
逆方向を撮影☆
周りは木々に囲まれています。
二期倶楽部 露天風呂 (9)_04 二期倶楽部 露天風呂 (10)_04
入浴目線。大分陽が落ちてきてしまったので、あまりキレイな写真
ではないですね(汗)。シンと静かな中で、自然を感じながら入る
お風呂はとても気持ちが良かったです♪
二期倶楽部 露天風呂_04
次回は東館SPA編へ・・・。
00 : 02 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二期倶楽部・東館~散策編~
2009 / 11 / 24 ( Tue )
二期倶楽部のお庭(森?)の様子をご紹介します♪
と、言ってもすぐに暗くなってしまったのと、翌朝も爆睡してしまい
時間に余裕が無かったのとであまり写真はありません。
こちらはお部屋の前の田園の様子。一度実りの時期見てみたい!
二期倶楽部 館内 (11)_04
そのまま奥へ進み「キッチンガーデン」へ・・・。
二期倶楽部 館内 (12)_04
ビニールハウスの脇には畑が広がっています!
見事な野菜たちがスクスクと育っていました。
二期倶楽部 館内 (13)_04
大きなトラクターも☆
しっかり現役で翌朝は田園で活躍していました。
二期倶楽部 館内 (18)_04
こちらには憩いのスペースも!
もう少し温かければ、こちらでのんびりと過ごすのも楽しそう♪
二期倶楽部 館内 (14)_04
そして、こちらには可愛い住人たちが☆
二期倶楽部 館内 (15)_04
名前はファルコンとブルータスだったかな?
二匹ともとっても人懐っこくて、可愛かった~(≧▽≦)ノ.+゚
しばし時間を忘れて遊んでもらいました(笑)。
二期倶楽部 館内 (16)_04 二期倶楽部 館内 (17)_04
やや肌寒くなってきたので、露天風呂で温まることに。
お散歩を再開します。途中には大きなテニスコートも!
滞在中、楽しそうにプレーしている方たちを度々見かけました。
二期倶楽部 館内 (20)_04
遊歩道の途中にはベンチ等も用意されているので、ゆっくりと散策を
楽しむことが出来ます♪今回は本館方面への散策が出来ずに残念!
次回はぜひともリベンジしたいデス・・・。
二期倶楽部 館内 (21)_04
次回は露天風呂編へ・・・。
00 : 03 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二期倶楽部・東館~お部屋編②~
2009 / 11 / 23 ( Mon )
本日はお部屋の二階部分のご紹介です。
二期倶楽部 部屋 (25)_04
二階部分にはベッドルームと小さなベランダがあります。
こちらも窓が大きく採られた明るいお部屋でした。
しかも一階、二階とも床暖房完備なのでポカポカです♪
二期倶楽部 部屋 (26)_04
ベッドはスプリングの加減も丁度よく、なかなかの寝心地♪
リネン類もツルンとした面白い素材で、使い心地が良かったです。
二期倶楽部 部屋 (27)_04
反対側からの写真。
全体の雰囲気が何となく伝わるでしょうか?
二期倶楽部 部屋 (29)_04
デスクの上には、小型ですがTVも。旅先であまりTVを観ることは
ないのですが、何となくあると嬉しい感じがします(笑)。
二期倶楽部 部屋 (30)_04
クローゼットの扉の裏には、全身が映る鏡が付いていて便利でした♪
中には室内着などの用意が。
二期倶楽部 部屋 (31)_04
室内着。レストランとレセプション以外はこれを着て出歩いてOKです。
二期倶楽部 部屋 (32)_04
パジャマ。ベッドリネンと同じ素材で肌触り良し!
二期倶楽部 部屋 (33)_04
外出時に便利なコート。
これは折って撮影しているので、本当はロング丈です。
二期倶楽部 部屋 (34)_04
フリース素材のストール。
結構温かかったです♪この日はそれ程寒くなかったので、
コートは使わずにこちらを羽織ってあちこち出掛けました。
二期倶楽部 部屋 (35)_04
最後にベランダの様子をご紹介します。
二期倶楽部 部屋 (36)_04
チェアは一つ。それ程広いスペースではありませんが、
一階のテラスとはまた視界が変わって楽しい♪
二期倶楽部 部屋 (37)_04
ベランダからの眺めです。
中庭に面しているので、パビリオンを見渡せる景色は素敵ですが
時々敷地内を散策している方と目が合ったりしました(笑)。
二期倶楽部 部屋_04
次回は、敷地内散策編へ・・・。
00 : 02 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二期倶楽部・東館~お部屋編①~
2009 / 11 / 22 ( Sun )
本日は宿泊したお部屋のご紹介です!
お世話になったのは田園側の「49」のお部屋。
二期倶楽部 部屋 (1)_04
メゾネットタイプのお部屋です。
大きな窓からは明るい日差しが入りポカポカでした♪
まずはリビングスペースからご紹介します。
二期倶楽部 部屋 (2)_04
TVは小さめの「AQUOS」。DVDプレイヤーも完備。
ソフトはレセプションでレンタルが可能です。
欲を言えば、音楽を楽しめる設備が欲しいところ・・・。
二期倶楽部 部屋 (3)_04
テーブルの下は収納になっており、中には館内案内などが☆
二期倶楽部 部屋 (4)_04
鍵は2つ。別行動に便利です♪
二期倶楽部 部屋 (5)_04
窓の脇には小さなダイニングセットが。
このスペースは結局あまり使わなかったかな?
二期倶楽部 部屋 (6)_04
今度は逆方向から撮影!
窓が大きく採られていることと、二階が吹き抜けになっているので
視覚的にものびのびと過ごすことが出来ます。
二期倶楽部 部屋 (7)_04
ソファの奥はキッチンコーナー。
二期倶楽部 部屋 (8)_04
コーヒーミルで挽きたてのコーヒーを楽しむことも出来ます♪
パックの緑茶もあり、コーヒーが苦手な方も安心!
二期倶楽部 部屋 (10)_04 二期倶楽部 部屋 (9)_04
冷蔵庫の中も、ビール・ソフトドリンク類は無料!
お部屋での飲み物には事欠きません(笑)。
二期倶楽部 部屋 (11)_04
ラタンのボックスの中にはおつまみ類が(こちらは有料デス)☆
二期倶楽部 部屋 (12)_04
続いてテラス部分のご紹介です。
こちらのお部屋の前には遊歩道等が無いので、
周りを気にせずのんびりと寛ぐことが出来ました♪
二期倶楽部 部屋12_04
秋の風景に癒されます・・・。
二期倶楽部 部屋 (15)_04
本日最後にご紹介するのはバスルーム。
二期倶楽部 部屋 (17)_04
ダブルシンクで割りとゆったりしています。
物を置けるスペースがあるのが嬉しい♪
二期倶楽部 部屋 (18)_04
アメニティー類は引き出しの中に。必要な物は一通り揃っています☆
個人的にはヘアゴムとヘアバンドがあったのが嬉しかった♪
二期倶楽部 部屋 (21)_04
この他シンクの上には有料のバスソルトやバスパウダーが。
どれも「Marks & Web 」のもの。
二期倶楽部 部屋 (19)_04
バスローブもきちんと用意されています。
ちなみに着用は自室のみとのことでした☆
二期倶楽部 部屋 (23)_04
恐怖で乗ることが出来なかった体重計(笑)。
二期倶楽部 部屋 (24)_04
お風呂はこんな感じです。温泉でないのが残念!
そのせいか、結局使わず仕舞いでした・・・。
二期倶楽部 部屋 (22)_04
次回はお部屋編②へ・・・。
00 : 03 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二期倶楽部・東館~チェックイン&紅葉の様子☆~
2009 / 11 / 21 ( Sat )
本日から「二期倶楽部」さんのご紹介をしたいと思います。
お世話になったのは東館。チェックインは少し遅め(?)の15時です。
駐車場には既に数台の車が並んでいました。
二期倶楽部 館内 (1)_04
すぐにスタッフの方が出迎えてくれ、レセプションへ!
暖炉にはもう薪がくべられていました。
二期倶楽部 館内 (2)_04
ハーブティーをいただきつつチェックイン。
苦手な食材や夕食の時間の確認もこの時に行います。
実はお世話になるのは2回目なので、手続きは簡単でした☆
二期倶楽部 館内 (4)_04
お話しをしつつお部屋へと向かいます。
今年の紅葉は例年より1週間程早いそう。
二期倶楽部 館内 (5)_04
紅葉はやや終盤に差し掛かっていました。
落ち葉を踏みしめると、子供の頃を思い出します☆
二期倶楽部 館内 (7)_04
パビリオンが近づいてきました~!
終盤と言ってもまだまだキレイに紅葉しています♪
二期倶楽部 館内 (6)_04
中庭もキレイな樹がまだ残っていました。
二期倶楽部 館内 (8)_04 二期倶楽部 館内 (9)_04
本日は敷地内の紅葉の様子をもう少し紹介します。
こちらは多分、駐車場辺りの一枚。キレイな赤に思わずパチリ☆
二期倶楽部 館内25
続いてはテニスコート脇の風景。
もう17時近かったので、ちょっと暗いですね(汗)。
本当はとてもキレイな赤色だったんですよ~!
二期倶楽部 館内 (22)_04 二期倶楽部 館内 (23)_04
最後は遊歩道周辺の林の様子。
他の場所と違って、黄色く色付いている木々が多かったです。
今年最後の紅葉をしっかり堪能することが出来ました♪
二期倶楽部 館内 (24)_04 二期倶楽部 館内_04
次回はお部屋編へ・・・。
00 : 02 | 二期倶楽部・東館(栃木県・那須高原) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~朝食編~
2009 / 11 / 20 ( Fri )
最終回は朝食のご紹介デス。
時間は8時~9時の間の好きな時間にうかがえばOKというスタイル。
昨夜とは違ったお席に案内していただきました♪
オーベルジュ蓮 朝食 (1)
窓からはキレイに紅葉した木々が☆
因みに私たちが一番遅いスタート&スピードが遅かったようで、
お食事の中盤以降はレストランを独占状態でした(汗)。
オーベルジュ蓮 朝食 (2)
朝食も幾つかのメニューの中から好きなものをチョイスしていきます♪
ドリンクは定番のオレンジ、グレープフルーツ、アップル、牛乳等のほか、
トマト、若葉ジュース(青汁)、グラスワインから選択可能☆
のん兵衛の私には、朝からワインがいただけるのが嬉しい♪
オーベルジュ蓮 朝食 (4)
スープも2種類から。私が選んだ「季節の野菜スープ」。
オーベルジュ蓮 朝食 (5)
こちらは相方の「根菜の冷たいポタージュ」。
メニューによると牛蒡、蕪、蓮根、大根などが入っている模様☆
オーベルジュ蓮 朝食 (6)
パンも沢山出てきました~♪
こうして色々な種類のパンが出てくると、何故かテンションが上がって
しまいます(笑)。個人的にスコーンがあるのが高ポイントでした☆
オーベルジュ蓮 朝食 (7)
添えられたのは完熟王バナナと、サクランボとチョコレートのコンフィチュール。
いずれも自家製とのこと。どちらも程良い甘さで美味しかったデス♪
オーベルジュ蓮 朝食 (8)
そうそう!シリアルもありました。
オーベルジュ蓮 朝食 (3)
自家製スモークハムとソーセージ。二人で取り分けていただきます。
宿のブログで作っている様子を見ていたので感慨深い・・・。
ソーセージはもう少し肉!という感じでも良かったカナ?
オーベルジュ蓮 朝食 (9)
野菜料理は三品の中からの選択制。
こちらは私が選んだ「箱根の温野菜盛り合わせ」。
オーベルジュ蓮 朝食 (10)
カボチャやさつまいもなどの、秋の野菜がゴロッと入っています。
バター風味が濃厚で、今回一番のお気に入りに♪
オーベルジュ蓮 朝食 (11)
相方が選んだ「三島のスティック野菜」。
中央のマヨネーズにはアンチョビなどが入っていて一工夫されています。
野菜もみずみずしく美味しかったそう☆
オーベルジュ蓮 朝食 (12)
メインはオムレツ、スクランブルエッグ、そば粉のパンケーキ、豆腐ステーキの
四品から選びます。卵料理以外の選択肢があるのが良い♪
こちらは私が選んだ「地卵のオムレツ きのこと赤ワインのソース」。
散々迷って、結局卵を選んだ私・・・。
オーベルジュ蓮 朝食 (13)
相方が選んだ「そば粉のパンケーキにのせた目玉焼き、トリュフ風味」。
こちらの宿の朝食は一品ずついただくスタイルなのですが、
このあたりになると、私たちも満腹気味でややペースダウン・・・。
そのせいかお皿が並んでしまい、折角のお料理がやや冷めて
しまったのは少し残念でした☆
オーベルジュ蓮 朝食 (14)
デザートは「フルーツのスープ仕立てとカボチャのブリュレ」。
こちらの宿のデザート類は本当に美味しい!
オーベルジュ蓮 朝食 (15)
食後の飲み物はコーヒー、紅茶、緑茶から選択。
朝から丁寧に作られたお料理をいただくことができ、幸せでした♪
オーベルジュ蓮 朝食 (16)
そうそう!
食べ切れなかったパンは包んで持たせてくださいました。
こうした心遣いも嬉しいですネ☆
オーベルジュ蓮 朝食 (17)
こちらの宿のチェックアウトは11時。
ギリギリまでお風呂を楽しんで、名残惜しくロビーへ・・・。
清算時に、生キャラメルをいただきました。これも手造りとのこと☆
帰りの車中で美味しくいただきました~♪
オーベルジュ蓮 朝食
「掛け流しの温泉」「美味しいお料理」「箱根で2万円台の宿泊料金」。
私にとって魅力満載のお宿で、いつか伺ってみたいとずっと思って
いた「オーベルジュ漣」さん。実際にお世話になって、温泉はもちろん
美味しいお料理(特に朝食♪)にも大満足!思わず「良い宿見つけた
な~♪」と思いました(笑)。宿の方と接するのはチェックイン・アウト時と
お食事の時くらいですが、レストランのスタッフの方もとても気持ちの良い
サービスをしてくださり、楽しくお食事ができました。
建物自体は凄く豪華な非日常空間と言うわけではありませんが、
心地よい空間を造ろうという心遣いを随所に感じ、終始リラックスして
過ごすことが出来ました。ふらりと季節ごとに訪れてみたい、
そんなお宿と出会えとても嬉しく思います☆
22 : 24 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~夕食編~
2009 / 11 / 18 ( Wed )
本日は楽しみにしていた夕食のご紹介です♪
夕食の時間は18時~22時。ラストオーダーは20時とのことでした。
チェックイン時に予め時間を決め、レストランへ向かうスタイルです。
オーベルジュ蓮 夕食 (1)
時間になり2階のレストランへ向かうと、係りの方が笑顔で迎えて
くださいました。メニューを見ながらお料理を決めていきます。
オーベルジュ蓮 夕食 (2)
アミューズはこの三品。左上のムースに添えられた、トマトのジュレが
程よい酸味で美味しい。フリットもアツアツ、サクサクでした♪
オーベルジュ蓮 夕食 (3)
焼きたてアツアツのパンも登場!
添えられていたのはカルピスバターと豚肉のリエット、オリーブオイル。
「次はどれにしようかな?」と選ぶ楽しみがあるのが嬉しい♪
オーベルジュ蓮 夕食 (4)
前菜は幾つかのメニューの中から好みのものを選びます。
こちらは私が選んだ「富士の国ポーク、鴨もも肉のコンフィ、じゃがいも、
秋トリュフのほの温かなテリーヌ レンズ豆のスープを添えて」(長い)。
思わず赤ワインをいただきたくなるようなお味でした☆
オーベルジュ蓮 夕食 (5)
相方の「15種類の箱根西麓野菜をキャベツで巻いたガトー仕立て」。
添えられたソースを付けていただきます。
オーベルジュ蓮 夕食 (6)
お魚料理は全員共通のメニューです。
「ホウボウの皮付きカリカリ焼き ポロ葱のクリーム煮 カシス・ソース」。
皮がサクサクで美味しい。添えられた野菜も優しい甘さでした♪
オーベルジュ蓮 夕食 (7)
お口直しのグラニテは「蜜柑」。
もう1つ選択肢があったのですが、何の味だったか失念☆
申し訳ありません(汗)・・・。
オーベルジュ蓮 夕食 (8)
メインは5つの中から選択。
こちらは私の「フランス、シャラン産・鴨フィレ肉を備長炭で炭火焼き」。
表面がカリッと焼かれた鴨。柔らかで美味しかったデス♪
オーベルジュ蓮 夕食 9
続いて相方が選んだ「修善寺・黒米と栗のおこわを詰めた
静岡美味鶏の炭火焼き トリュフの香りあるソース」。
温泉卵が羨ましかった一皿・・・。
オーベルジュ蓮 夕食 (10)
デザートは二品出てきます。最初は共通メニューの「杏仁豆腐のプリン」。
程よい甘さで、口当たりも滑らか♪
お腹はいっぱいのはずなのに、スルスル入っていきました(笑)。
オーベルジュ蓮 夕食 (11)
二品目は4品プラスチーズの中から選びます。
どれも美味しそうで迷いましたが、二人とも好物の「タルトタタン」を選択。
添えられたキャラメルアイスもほろ苦くて美味!大満足でした♪
オーベルジュ蓮 夕食 (12)
飲み物はコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ノンカフェインティーの中から選択可能。
オーベルジュ蓮 夕食 (13)
嬉しいことにプティフールも☆
こちらは箱に入れられていて、食べきれない場合はお部屋へ
持ち帰ってもOK!私たちも後で美味しくいただきました♪
オーベルジュ蓮 夕食 (14) オーベルジュ蓮 夕食
スタッフ方の対応も、グラスが空くとすぐにドリンクメニューを持って来て
くださったりと、とてもスマート。お料理も2万円台の宿泊料金で
このお料理がいただけたら大満足~♪の内容でした(^_^)v

次回は朝食編へ・・・。
00 : 02 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~大浴場編~
2009 / 11 / 16 ( Mon )
嬉しいことに、こちらの宿には源泉掛け流しの大浴場があります。
これも私たちが宿泊を決めた大きな理由の一つ♪
お風呂は地下にあるため、階段を降りて向かいます。
オーベルジュ蓮 大浴場 (1)
廊下からは素敵なお庭の様子が☆
至る所に緑が溢れていて、とても癒されました。
オーベルジュ蓮 大浴場 (3)
所々に置かれた椅子も可愛い♪
オーベルジュ蓮 大浴場 (2)
大浴場の入浴時間は15時~23時、翌6時~10時半までになります。
男女の入替えはありませんが、造りはほぼ一緒の様です。
オーベルジュ蓮 大浴場 (4)
脱衣所の様子。
ゴミ箱が目隠しされていたり、写真やグリーンなどが飾られていて
私たちが快適に過ごせるようにとの心遣いを感じます。
オーベルジュ蓮 大浴場 (5)
洗面台には化粧水と乳液、綿棒、シャワーキャップが用意されていました。
こういった物まであるとは思わなかったので、何となく嬉しい♪
タオル類は部屋から持参します。
オーベルジュ蓮 大浴場 (6)
それではお風呂へ♪
大涌谷の濁り湯を引いた、源泉掛け流しのお風呂!
オーベルジュ蓮 大浴場 (8)
温泉の成分がビッシリ付いた湯口は、眺めているだけで嬉しくなります。
湯温も温めで、ゆっくりと長湯を楽しむことが出来ました♪
オーベルジュ蓮 大浴場 (9)
窓からは木々がとてもキレイに見えます。
窓を開ければちょっとした露天気分・・・?
オーベルジュ蓮 大浴場 (11)
写真には写っていませんが、カランも二箇所あり充分数がありました。
洗面器と椅子も何となくオシャレな感じがします(笑)。
「何処かで見たな~。」と思っていたら、「海のしょうげつ」さんの
お部屋のお風呂に置かれていたものと同じでした☆
オーベルジュ蓮 大浴場 (12)
シャンプー類もナチュラル系のものと、和風(?)なものと2種類用意があり、
好みで使えるようになっていました。こういった気遣いは嬉しい♪
オーベルジュ蓮 大浴場 (13) オーベルジュ蓮 大浴場
次回は夕食編へ・・・。
00 : 02 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~お部屋編~
2009 / 11 / 14 ( Sat )
今回宿泊したのは「ツインルームB」という、一番コンパクトなお部屋。
「ちょっと狭いかな?」と心配もありましたが、お部屋の造りのせいか
出張でビジホ泊に慣れているせいか、それ程気になりませんでした。
お部屋は301号室。最上階の3階の角部屋デス♪
オーベルジュ蓮 部屋 (1)
窓際にはチェアが2つ。
今年の仙石原の紅葉は2週間ほど早かったようで、思いがけず
こんな素敵な景色を眺めることが出来ました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (2) オーベルジュ蓮 部屋 (3)
テーブルの上にはバードウォッチング用の双眼鏡と、
オーベルジュ蓮 部屋 (4)
食材等の説明が書かれた紙が☆
この紙、ちょっと「アルカナ」さんぽいなと思いました(笑)。
オーベルジュ蓮 部屋17
こうすると部屋のレイアウトが分かりやすいかな?
出っ張った扉の奥はトイレスペース。
オーベルジュ蓮 部屋 (5)
ゆとりのある造りで快適に使用することが出来ました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (6)
続いてお部屋の逆側をご紹介します☆
オーベルジュ蓮 部屋 (7)
入り口近くのコーナーには、こんなアロマグッズも☆
柑橘系の香りにとても癒されました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (8)
クローゼットの中には部屋着とタオル類、アメニティーのセットが☆
レストラン以外のスペースには、この部屋着で行くことが可能です。
タオルは大小各一枚ずつ、アメニティーも必要な物は全て揃っていました。
オーベルジュ蓮 部屋 (9)
必要な物が色々揃ったカウンタースペース。
窓があるため明るく、部屋を広く見せるのに一役買っています。
オーベルジュ蓮 部屋 (10)
小型の液晶テレビとCD・DVDプレイヤー。
CDは数枚セレクトされたものが置いてありました。
一階のロビーで気に入ったソフトを借り、お部屋で楽しむことも可能♪
オーベルジュ蓮 部屋 (11)
こちらの部屋にはパウダースペースが無いため、カウンターの流しが
洗面台を兼ねています。鏡部分は立てることができ、即席の
ドレッサーに早変わり!面白いアイディアだと思いました☆
オーベルジュ蓮 部屋 (12)
カウンターの下には冷蔵庫、ワインセラー、お茶セットなどが。
冷蔵庫の中身は有料です。
オーベルジュ蓮 部屋 (13)
ワインセラーがお部屋にあるのは初めて!
価格も良心的で全て2100円でした。白・赤・ロゼ・スパークリングと
種類も一通り揃っており、好みのワインを楽しむことが出来ます♪
オーベルジュ蓮 部屋 (16)
こちらはお茶のセット。
ドリップ式のコーヒーと緑茶が用意されていました。
予めお水の入った電気ポットも用意されています。
オーベルジュ蓮 部屋 (14)
手作りのお菓子の用意も☆
程よい甘さで、おやつに美味しくいただきました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (15)
最後にご紹介するのはお部屋のカギ☆
皮のケースに入っていて、とてもオシャレ!2つ用意されていたことも
別行動の多い私たちには便利で、ポイント高かったデス♪
オーベルジュ蓮 部屋
最後に気になる方も居るかな~?と思ったことを1つ。
それはお隣の話し声が少々聞こえてくること。
日中、音楽をかけて過ごしていた時には全く気付かなかったので
それ程気になるという訳ではないのですが、気にされる方は
予め静かなお部屋をリクエストされることをオススメします。

次回は大浴場編へ・・・。
00 : 02 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~館内編~
2009 / 11 / 12 ( Thu )
本日から箱根・仙石原温泉にある「オーベルジュ漣」さんのご紹介を
したいと思います。こちらのお宿のことを知ったのは1年程前。
雑誌の特集で初めて目にし、箱根の割りに料金が良心的なことと、
素敵なお料理に魅かれ、何時か訪れてみたいと思っていました。
オーベルジュ蓮 館内 (1)
チェックインは15時。張り切って時間ピッタリにお邪魔しました(笑)。
館内に入り私たちを迎えてくれたのは、落ち着いた雰囲気のロビー。
奥の階段を上がるとレストランになります。
オーベルジュ蓮 館内 (3)
違った角度からもう一枚(笑)。
小さなラックには箱根の旅行雑誌などが置いてありました。
オーベルジュ蓮 館内 (2)
この他、滞在中自由にいただくことの出来るコーヒーや
お部屋で楽しめるCDやDVDソフトなども。心遣いが嬉しい♪
オーベルジュ蓮 館内 (4) オーベルジュ蓮 館内 (5)
こちらはお部屋へ向かう途中にあるPCコーナー。
オーベルジュ蓮 館内 (6)
所々にさり気なく置かれたグリーンやアロマが素敵です♪
オーベルジュ蓮 館内 (8)
お隣には本棚もあり、気に入った本はお部屋で読むことも可能☆
オーベルジュ蓮 館内 (9)
客室とレストランは禁煙ですが、こちらとロビー、各階の廊下に設け
られた喫煙スペースには灰皿が置いてありました。
オーベルジュ蓮 館内 (7)
次回はお部屋編へ・・・。
00 : 03 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわせみダイジェスト☆
2009 / 11 / 10 ( Tue )
京都の松茸に振られてしまい、今年は「かわせみ」さんに
松茸をいただきに行ってきました。約一年ぶりの再訪デス☆
かわせみ (1)
今年は紅葉が早いそうで、かわせみさんのお庭も
やや色づき始めていました。(お邪魔したのは10月上旬デス☆)
かわせみ (2)
お部屋は離れの「紫苑」。
かわせみ (3)
お目当ての松茸は土瓶蒸しと炭火の和紙焼きで☆
青森産のもので、大きさはやや小ぶり。今年は松茸が不作だそうで、
「いつまでお出しできるか・・・」と係りの方も心配そうでした。
かわせみ (4) かわせみ (5)
今回一番ご紹介したかったのが、リニューアルされたお部屋のお風呂!
とっても素敵に生まれ変わりました!!
お風呂の周りを囲っていた柵(?)が無くなり開放的に♪
すっかり気に入って、もうずっとこのお風呂ばかり入っていました。
かわせみ (6)
しっかりとした屋根が付いたので半露天になるのかな?
両サイドにはしっかり仕切りがありますが、明るめの色の石と木材の
お陰か、それ程閉塞感は感じませんでした。
かわせみ (8)
チラリとですが池も眺めることができます♪
かわせみ (7)
参考までにリニューアル前のお風呂の写真を(笑)。
こちらは前回宿泊した「雛罌粟」の間のお風呂。お部屋が違うので
単純に比較は出来ませんが、「雛罌粟」と「紫苑」は基本的な造りが
同じなので、どの位変わったのか目安にはなると思います。
かわせみ
以上、どうしてもお風呂の感動をお伝えしたくてアップした
ダイジェスト版でした(笑)。次回からは箱根の「オーベルジュ 蓮」さんの
ご紹介をしたいと思います(準備のため少し更新お休みします)。
00 : 03 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~朝食編2~
2009 / 11 / 09 ( Mon )
「妙見 石原荘」さんのご紹介、最終回は二日目の朝食の様子です。
この日も9時から、石蔵のお食事処でいただきました。
今回のお部屋はこちら☆
石原荘 朝食2 (1)_04
初日とは違ったお料理が並びます♪
石原荘 朝食2 (2)_04
この日のジュースはオレンジ。
石原荘 朝食2 (3)_04
メインのおかずたち☆
石原荘 朝食2 (4)_04
小鉢は茄子の煮浸しときんぴら
石原荘 朝食2 (5)_04 石原荘 朝食2 (6)_04
優しい味の焚き合わせ
石原荘 朝食2 (8)_04
お豆腐にお肉と空豆の餡がかかったもの。
アツアツで美味しかったです♪
石原荘 朝食2 (7)_04
厚切りのベーコンがゴロゴロ入ったサラダ。
二人で取り分けていただきます。
これはやや味が濃かったかな?
石原荘 朝食2 (9)_04
海苔は前日と同じ
石原荘 朝食2 (10)_04
おこげ入りご飯♪
石原荘 朝食2 (11)_04
この日のデザートはフルーツでした。
手の込んだおかずを朝から沢山いただくことができ、大満足でした♪
石原荘 朝食2_04
二泊三日でお世話になった「石原荘」さん。
いきなりの連泊でしたが、お部屋にお食事に、お湯にと大満足でした。
宿の方たちも先回りした気遣いをしてくださる方が多く、滞在中に
「●●お願いします。」とこちらからお願いすることが、本当に少な
かったと思います。「石原荘さんに泊まりに鹿児島に行く」と思える
ような宿と出会うことが出来て本当に良かったと思います。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~朝食編1~
2009 / 11 / 08 ( Sun )
本日は宿泊初日の朝食のご紹介デス!時間は7時半~9時の間で
選択が可能。私たちはもちろん一番遅い時間にお願いしました☆
昨夜とは違ったお部屋に案内していただきました~♪
石原荘 朝食1 (2)_04
席に着くと温かなお料理が次々と運ばれてきます♪
ジュースはキャロットジュース。色が濃い!!
石原荘 朝食1 (3)_04
おかずも沢山!
こちらは大好物の出汁巻たまご。お出汁たっぷりで美味しい♪
石原荘 朝食1 (8)_04
出来立ての甘~いお豆腐
石原荘 朝食1 (11)_04 石原荘 朝食1 (12)_04
味がしっかり染みた煮物。
朝から美味しい煮物をいただくと幸せな気持ちになります♪
石原荘 朝食1 (10)_04
脂ののった鯵☆
石原荘 朝食1 (9)_04
海苔は自分で炙ってからいただきます。
石原荘 朝食1 (13)_04
小鉢はおからと苦瓜。どちらも優しいお味でした♪
苦瓜は夏バテ防止効果があるそう。
石原荘 朝食1 (6)_04 石原荘 朝食1 (5)_04
ご飯も炊き立てのものを、お釜ごと持って来てくださいます♪
勿論おこげも入れていただきました(笑)。
石原荘 朝食1 (4)_04
デザートはヨーグルト。まろやかで美味しい♪
朝から幸せなひと時を過ごすことができました。
石原荘 朝食1_04
次回は朝食編2へ・・・。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~夕食編2~
2009 / 11 / 07 ( Sat )
本日は二日目の夕食のご紹介です。
この日は掘り炬燵のお部屋でした。色々なお部屋が見られて嬉しい♪
石原荘 夕食2 (1)
このお部屋は個室になっていて、プライベート感あり☆
また、すぐ下を流れる川を眺めることが出来ます。
石原荘 夕食2 (2)
この日のお料理。
石原荘 夕食2 (3)
食前酒は「しげます」というお酒。演出が素敵です♪
石原荘 夕食2 (4)
前菜は「苦瓜梨みぞれ和え」と「滝川豆富」。
石原荘 夕食2 (6) 石原荘 夕食2 (5)
ここでいきなりお品書きに無いお料理、海鮮焼の登場!
こういったサプライズは大歓迎デス♪
石原荘 夕食2 (7)
この日のお造りは伊勢海老と・・・、忘れました(汗)。
でも、お味はどちらも美味しかったです。
石原荘 夕食2 (8)
「黒豚沢煮椀」。
お肉の入ったお椀というのは初めてでしたが、
黒豚の良質な甘みが出ていて美味しくいただきました。
石原荘 夕食2 (9)
焼物は「すずき柚香焼き」。
石原荘 夕食2 (10)
笹の葉の中には穴子のお寿司が☆
ふっくらとした穴子が美味しい♪
石原荘 夕食2 (11)
アボガドのグラタン。アツアツで出てきました。
二日連続の素材ですが、アボガドは大好物なのでペロリと完食!
石原荘 夕食2 (12)
煮物は「飛竜頭、南瓜、小芋の炊き合わせ」。
素材を活かした優しいお味でした。
石原荘 夕食2 (13)
この日のメインは「黒牛サイコロステーキ」。
石原荘 夕食2 (14)
朝食時に「美味しいお肉が入ったので・・・」とお勧めいただいたので
お願いした一品。「サイコロステーキ」のイメージが変わりました(笑)。
石原荘 夕食2 (15)
お口直しの「スイカのシャ-ベット」。
石原荘 夕食2 (16)
この日のお食事は「鰻のひつまぶし」でした。
〆のお料理としてはやや重いかな?と思いましたが、
一膳目は普通に、二膳目は「うな茶」にして美味しくいただきました♪
石原荘 夕食2 (17) 石原荘 夕食2 (18)
最後のデザートはフルーツとカスタードプリン♪
プリンもバニラアイスもとても滑らかで美味しかった!
デザートが美味しいと、満足度も倍増してしまいます(笑)。
石原荘 夕食2 (19)
次回は、朝食編1へ・・・。
00 : 02 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~夕食編1~
2009 / 11 / 06 ( Fri )
実は二泊でお世話になった「石原荘」さん。本日は初日の
夕食のご紹介です。夕食は「食菜石蔵レストラン」でいただきました。
こちらには造りの異なった9つの半個室のお食事処があります。
石原荘 夕食1 (2)_04
最初に並べられたのはこちら。
石原荘 夕食1 (3)_04
夏らしい「もろこし豆腐」と「糸瓜の酢みそ和え」。
器も素敵で、これからのお料理に期待が膨らみます♪
石原荘 夕食1 (4)_04 石原荘 夕食1 (5)_04
続いて出てきたのは「無花果の東坡揚げ」。
これはちょっと不思議な食感と味がしました(笑)。
石原荘 夕食1 (6)_04
お造りはキンキ、鯛、車海老。
鹿児島は港も近く、お魚も新鮮です♪
石原荘 夕食1 (7)_04
お椀は「冬瓜すり流し」。鱧もふっくらとしていました。
お出汁も美味しく、期待以上の美味しさに大満足!
石原荘 夕食1 (8)_04
「天然鮎の一夜干しと川海老」。
・・・鮎はシンプルに塩焼きの方が好きかな?
石原荘 夕食1 (9)_04
お品書きには無いメニューが登場☆
鰻のお寿司だったかな?
石原荘 夕食1 (10)_04
煮物は「冷やし茄子泥亀煮」。
甘~い夏野菜がゴロゴロ入っている夏らしい一品でした。
石原荘 夕食1 (11)_04
メインは「黒牛炭火焼」。特製のタレでいただきます。
とても柔らかで、お肉と脂のバランスも丁度よく、美味しかったです。
石原荘 夕食1 (13)_04
トマトとアボガドのサラダ。二人で取り分けていただきます。
カリカに揚がった牛蒡が程よいアクセントに♪
石原荘 夕食1 (14)_04
もう一品、メニュー外のお料理が☆
サッパリとした酢の物でした。
石原荘 夕食1 (15)_04
お食事は「夏野菜と黒豚のご飯」。
大きな土鍋でドド~ン!と供されます。あちこちで「わ~♪」という
歓声があがっていました。もちろん私たちも(笑)。
石原荘 夕食1 (16)_04
南瓜やさつま芋が甘くて美味しい♪黒豚も存在感がありました。
美味しいお漬物と赤出汁とでいただきます。
石原荘 夕食1 (17)_04 石原荘 夕食1 (18)_04
デザートは「白糖ゼリー寄せ」と「クリームあんみつ」。
フルーツはアップルマンゴーでした。どれも美味しくて幸せな気分に!
石原荘 夕食1_04
次回は夕食編2へ・・・。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~混浴風呂編~
2009 / 11 / 05 ( Thu )
本日は混浴風呂「椋の木露天風呂」のご紹介です。
利用時間は15時~23時、翌6時~11時までになります。
(10時~15時は男性専用の時間帯となっていました)
大浴場のある「天降殿」を更に奥へ進むとこの様な立て札が☆
石原荘 混浴風呂 (1)_04
細い小道を進むと露天風呂が見えてきます(笑)。
下の様子は通路から割りとよく見えるので、入浴中は注意が必要。
また、夜間は暗いので足元に気をつける必要があります。
石原荘 混浴風呂 (2)_04
脱衣所も割りとオープン☆
もちろん男女兼用なので、少しドキドキしながら着替えました(汗)。
こちらにもタオル類は常備されています。
石原荘 混浴風呂 (3)_04 石原荘 混浴風呂 (4)_04
しっかりとタオルを巻いてお風呂へ(タオル巻きOKなお風呂デス)♪
緑いっぱいのロケーションに一気にテンションが上がりました。
石原荘 混浴風呂 (5)_04
すぐ側を川が流れる絶好のロケーション!
湯温は私にはやや熱めで(43℃くらい?)、それ程長くは入って
いられませんでしたが、タオルのお陰であまりストレスを感じずに
お湯を堪能することが出来ました♪
石原荘 混浴風呂 (6)_04 石原荘 混浴風呂 (8)_04
反対側を見ても素敵な景色!
自然に囲まれたとても素敵なお風呂でした。
石原荘 混浴風呂_04
次回は、夕食編1へ・・・。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
妙見石原荘~貸切風呂編~
2009 / 11 / 04 ( Wed )
本日は貸切風呂として利用した「七実(ななみ)の湯」のご紹介です。
こちらは15時40分~0時20分、翌6時~10時の間、一組30分間の
利用が可能。チェックイン後に希望の時間を予約するスタイルです。
係りの方に一声かけ、階段を下りると、、、
石原荘 貸切風呂 (1)_04
「七実の湯」に到着!
夜は暗いので、足元にはやや注意が必要かもしれません。
石原荘 貸切風呂 (2)_04
扉を開けるとまず目に入るのは、素敵な湯船!
川がすぐ近くを流れていて気持ちいい♪
石原荘 貸切風呂 (3)_04
脱衣スペース。
一組ごとに係りの方が清掃(?)に入るので、とてもキレイです。
石原荘 貸切風呂 (4)_04
湯船の写真をもう一枚(笑)。
雰囲気が伝わるでしょうか・・・。
石原荘 貸切風呂 (9)_04
こちらも惜しげもなくお湯が注がれ、湯船から流れていきます。
石原荘 貸切風呂_04
入浴目線。
本当に緑に囲まれたロケーションです。
石原荘 貸切風呂 (10)_04
傍らにはこんな休憩スペースも☆
石原荘 貸切風呂 (6)_04
すぐ下の川を眺めながら涼むことが出来ます。
案内によると、こちらでは笹酒や缶ビールもお願いできる模様。
(後でお部屋の案内で知りました。でも30分じゃ寛ぐのは無理かな?)
石原荘 貸切風呂 (8)_04
この時はまだ8月。油断すると蚊が寄ってくる時期でしたが
可愛らしい味方に助けられました(笑)。
石原荘 貸切風呂 (7)_04
次回は混浴風呂編へ・・・。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~大浴場編~
2009 / 11 / 03 ( Tue )
3箇所ある「石原荘」さんのお風呂は、どれも温泉の鮮度にまで
拘った源泉掛け流し!本日は大浴場のご紹介をしたいと思います。
大浴場のある「天降殿(あもりでん)」へ行くには、いったん外へ出る
必要があります。通路の風情も素敵でした♪
石原荘 大浴場 (1)_04
途中には飲泉のできる場所も。
消化器系に効能があるというお湯は、少々クセのある味でした。
石原荘 大浴場 (2)_04
「天降殿」入り口。こちらの建物にはラウンジ、大浴場、
貸切風呂として使われている「七実の湯」があります。
石原荘 大浴場 (3)_04
緑に囲まれたラウンジ。
湯上りの待ち合わせや、ちょっとした休憩に利用しました。
石原荘 大浴場 (4)_04
向のカウンターには、レモン水の用意が☆
朝7時20分~10時は、コーヒーや紅茶などもいただくことが出来ます。
(写真は朝の様子です。)
石原荘 大浴場 (7)_04 石原荘 大浴場 (8)_04
それでは大浴場へ♪
大浴場の利用時間は6時~23時になります。
男女の入替えはありません。これはちょっと残念かな?
石原荘 大浴場 (9)_04
全く伝わりませんが(汗)、脱衣所は割りと広々としていました。
石原荘 大浴場 (10)_04
タオル類は豊富に常備されています。
石原荘 大浴場 (11)_04
洗面スペース。
ヘアブラシ、シャワーキャップ、綿棒などが用意されていました。
化粧水や乳液、クレンジングがあったのも嬉しい♪
石原荘 大浴場 (12)_04
それではお風呂へ!
大きな湯船に新鮮なお湯が惜しみなく注がれる様子にうっとり☆
湯温は私にはやや熱めで(計っていませんが43℃くらい?)、
縁に腰掛けたり入ったりを繰り返していました。
ちなみに大浴場は内湯のみになります。
石原荘 大浴場 (13)_04
カランはいつもキレイに整えられていて、気持ち良く使うことが
出来ました。こういった配慮は流石!
石原荘 大浴場 (14)_04
違う角度から。壁に描かれたモチーフが印象的。
池川 直さんという方の作品とのことでした。
石原荘 大浴場 (15)_04 石原荘 大浴場 (16)_04
天井の照明も、雰囲気づくりに一役買っています。
正直に言うと、純和風のお風呂を想像していたので
この造りはちょっと意外に感じましたが、レトロな雰囲気が素敵でした。
石原荘 大浴場_04
次回は、貸切風呂編へ・・・。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
妙見石原荘~部屋露天編~
2009 / 11 / 02 ( Mon )
本日はお部屋のお風呂のご紹介デス。まずは洗面所から!
こちらにはリビングと寝室の二方向から出入りが可能。
物を置けるスペースも広々としていて使いやすかったデス♪
部屋風呂 (2)_04
アメニティーはシンプルですが、基本的な物は全て揃っていました。
個人的にはヘアゴムが用意されていたのが嬉しかったです。
また籠の隣に置かれている容器は化粧水とクレンジング。
特に化粧水はマンダリンの香りがして、とてもリラックスできました♪
(個人的にこの香り、好きなんです・・・。)
部屋風呂 (3)_04
タオル類。こちらに置かれているのは、タオル・バスタオルが各一枚ずつ
でしたが、クローゼット内にも予備(?)が二組用意されているので
タオルに困ることはありませんでした(笑)。
部屋風呂 (4)_04
小さなシャワーブースも☆
部屋風呂 (5)_04
それではいよいよお風呂へ・・・。
部屋風呂 (1)_04
ベランダいっぱいに造られたお風呂。
大きさは二人でゆったり、三人位入れるかな?といったところ。
湯温は大浴場ほど熱くなく、適温でした♪
部屋風呂 (9)_04
湯船の脇にはデッキチェア。
タオルを敷かないとちょっと背中がゴツゴツします(笑)。
部屋風呂 (17)_04
スペース的にそれ程ゆったりとした造りではありませんが
何より気に入ったのがこの湯量!新鮮なお湯が惜しげもなく
注がれていて、1時間程で湯船のお湯は全て入れ替わるそうです。
言うまでもありませんが、もちろん源泉掛け流しデス♪
部屋風呂 (20)_04
湯船の一部には枕木があり、寝湯としても利用することが可能♪
基本的に露天風呂が好きなことと、大浴場まで少し歩くこともあり
気軽に入れるこのお風呂にはずいぶん沢山はいりました。
部屋風呂 (27)_04
入浴(寝湯?)目線。
部屋風呂 (24)_04
簾は邪魔だったので、最初こそそのままにしていましたが、
結局テラスの手すりにくるくると巻きつけてしまいました(笑)。
この方が緑がよく見えて快適~♪
部屋風呂 (28)_04
下を覗けば川☆
川のせせらぎとお湯の流れる音を聞いていると、
本当に幸せな気分になりました♪
部屋風呂 (16)_04
次回は大浴場編へ・・・。
00 : 02 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙見石原荘~お部屋編~
2009 / 11 / 01 ( Sun )
本日はお世話になったお部屋のご紹介デス。
宿泊したのは「石蔵」の一階にある洋室「うらら」でした。
お部屋に入ってまず目にはいるのはこちらのリビング・ダイニングスペース。
大きな窓から見える緑に心が和みます♪
石原荘 部屋 (2)_04
ダイニングテーブルのコーナー。
私たちはお食事処でご飯をいただきましたが
こちらでお食事をいただくことも可能なようです。
石原荘 部屋 (4)_04
こちらでもう一度お茶とおやつ(?)をいただきました☆
石原荘 部屋 (1)_04
こんなお菓子もありましたよ♪
石原荘 部屋 (6)_04
リビングスペース。
お部屋に居る時間の殆どは、こちらかお風呂にいました(笑)。
石原荘 部屋 (7)_04
窓からは川も眺めることが出来ます。
ここだけ見ていると何だか「アルカナ」さんみたい・・・。
石原荘 部屋 (3)_04
鍵は1つ。これはちょっと不便でした。
大浴場など別行動を取ることもあるので、やはり2つ欲しいところ。
石原荘 部屋 (8)_04
リビングスペース脇には水屋コーナーが。
カウンターのようになっていて使いやすい♪
冷水と電気ポットは予め用意されていました。
石原荘 部屋 (9)_04
カウンターの下には冷蔵庫とグラス類が。
冷蔵庫は熱が篭ってしまうからか、冷却力が低く少し残念でした☆
石原荘 部屋 (10)_04
グラス類は豊富に用意されています。
上段にはお茶請け(?)のクッキーが。サクサクで美味しい♪
これはショップにも置いてありました。
石原荘 部屋 (11)_04
二段目にはコーヒーカップ。
お魚(メダカ?)のイラストが可愛いかったデス。
石原荘 部屋 (12)_04
その下にはグラス類。大きさ違いで3種類用意されていました。
嬉しかったのはグラスのガラスの薄さ!
薄ければ薄いほど好きなので、個人的にとても気に入りました♪
石原荘 部屋 (13)_04
そして、一番下の段にはコーヒーのセットが!
私はコーヒー党なので、これは嬉しいサービスでした。
(紅茶のティーバックも冷蔵庫内に用意されていましたよ☆)
石原荘 部屋 (14)_04
続いてお隣の寝室へ・・・。
こちらには窓が無く、間接照明が落ち着いた雰囲気です。
石原荘 部屋 (15)_04
クローゼットも広々としていて使いやすい♪
浴衣は一組でしたが、ベッドの上にパジャマが用意されていました。
石原荘 部屋 (16)_04
小さな小箱の中には、お裁縫道具や爪きりなどが☆
心遣いが嬉しかったです。
石原荘 部屋 (17)_04
バスローブの用意も☆
何度もお風呂に入るので、これが用意されていると嬉しくなります♪
石原荘 部屋_04
長くなりましたが、次回は部屋露天編です。
00 : 03 | 妙見石原荘(鹿児島・妙見温泉) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |