FC2ブログ
御所坊~夕食編~
2008 / 05 / 17 ( Sat )
本日は夕食のご紹介です。夕食は17時半から用意が可能とのこと。
今回は18時半にお願いしました。時間の10分程前に、係りの方が
セッティングにいらっしゃいます。まずは春らしい前菜をいただきました。
御所坊 夕食 (1)
続いて出てきたのは「桜と柚子のゼリー」。サッパリとしたお味で
美味しかったのですが、量がちょっと多かったような・・・?
写真ではわかりづらいですが、5cm角くらいの大きさがありました(笑)。
御所坊 夕食 (3)
お酒はソムリエの方が選んでくださるそうなので、辛口のものを
お任せでお願いしました。名前は失念してしまいましたが、
クセがなく、とても飲みやすいお酒でした。
御所坊 夕食 (2)
お造りは平目と鯛。たまり醤油かモンゴルの岩塩でいただきます。
御所坊 夕食 (4)
お椀は海老真丈。
美味しいお出汁でしたが、見た目に工夫が必要・・・?
御所坊 夕食 (5)
焚き合わせは「鴨の養老蒸し」。
お野菜は柔らかく、鴨のつみれも味わい深く美味しい!
今回印象に残った一品でした。
御所坊 夕食 (6)
そして今回一番美味しいと思ったお料理がこれ☆
「鰆の塩焼き」です。皮はパリパリで香ばしく、身はふっくら!
塩加減も絶妙で、とっても美味しかったです。
御所坊 夕食 (7)
今回は「少なめ」コースでお願いしていたので、強肴はありません☆
お料理は残すところあと三品。こちらは松前漬けです。
蛍烏賊は何度いただいても美味しい~♪口の中がサッパリします。
御所坊 夕食 (8)
お食事は白飯、なめこのお味噌汁、香の物。
甘みのある美味しいお米でした。
御所坊 夕食 (9)
デザートは「玄米アイス」。そう言われれば、後味がお米のような・・・?
中には玄米が入っているのですが、米粒が歯にくっついて
個人的には「?」と思う食感でした。
御所坊 夕食 (10)
食後はお布団を敷いてもらっている間、サロンへコーヒーをいただきに♪
夜のサロンも雰囲気があって素敵です。
御所坊 夕食 (11)
今度はセルフサービスでいただきます。
このほうが気兼ねがなくて、私には合っているかもしれません(汗)。
御所坊 夕食 (12)
小さめなカップが可愛い♪
しばらくこちらで本を読んで過ごしました。
御所坊 夕食 (13)
お部屋へ戻るとお布団が♪
と、、、床の間と反対方向に枕があって、何だか変な感じでした。
こんな風にお布団を敷くのは初めて。方角のせいなのでしょうか・・・?
御所坊 夕食 (14)
机には冷水が用意されていました。これは嬉しい♪
御所坊 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
スポンサーサイト



17 : 00 | 陶泉 御所坊(兵庫県・有馬温泉) | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
御所坊~お風呂編~
2008 / 05 / 15 ( Thu )
本日は大浴場のご紹介です。大浴場の入浴時間は、嬉しいことに
イン~翌9時半まで。。滞在中はほぼ入浴が可能です♪
しかもお湯は源泉掛け流し!上質のお湯を心ゆくまで堪能できます。
御所坊 お風呂 (1)
大浴場は二階にあり、入り口手前には湯上り処も☆
御所坊 お風呂 (2)
こちらでは麦茶や煎茶、お水をいただくことができます。
温かいものも選ぶことが出来て嬉しい♪
御所坊 お風呂 (3)
洗面台はガラス製!初めて見た時は驚きました☆
御所坊 お風呂 (4)
こちらにはフェイスウォッシュ、化粧水、乳液が用意されていました。
ただし、タオル類は部屋から持参が必要です。
御所坊 お風呂 (5)
籠も沢山♪
この日はチェックイン直後以外は、それほど混み合うことはありません
でしたが、系列の「花小宿」さんに宿泊された方が集中しやすい
16時~17時はやや混雑していたように思います。
(「花小宿」さんに宿泊された方は、「御所坊」のお風呂に入浴できる
のですが、やはり夕方~食事前にいらっしゃる方が多いそうです。)
御所坊 お風呂 (6)
それではお風呂へ!
カランは一列ではなく、この様に所々(?)に並んでいます。
椅子が高めなので、使いやすい♪
御所坊 お風呂 (7)
こちらの内湯は残念ながら温泉ではありません。
ジャグジーの中がライトアップされていて、ちょっと不思議な雰囲気でした☆
御所坊 お風呂 (8)
それでは肝心の金泉へ♪
湯船へは、こんな細い通路(?)を通って向かいます。突き当たりの
部分が広くなっていて、露天の造りに抵抗がある方は、こちらでも
お湯を楽しむことができます。
御所坊 お風呂 (9)
ここをさらに進むと・・・、
御所坊 お風呂 (10)
露天部分です(正確には半露天?)。とてもユニークな造りで、
竹で出来た柵の反対側は何と男湯!仕切りが低く、ちょっと腰を
高くするとお隣の湯船の様子がわかります。
しっかりと肩まで浸かっていれば、見えることはないのでご心配
なく(笑)。金泉だから造ることのできたお風呂なんでしょうね☆
御所坊 お風呂 (11)
反対側を撮影!金泉の内湯(?)部分は柵で目隠しされています。
安心してお湯を楽しめますね♪
御所坊 お風呂 (13)
入浴目線です。
この写真では全く伝わりませんが、この他の景色は工事現場と
宿の正面に位置するお部屋の窓です。お風呂からお部屋の
様子が割りとよく分かるので、このお部屋の方は気を使うかも
しれません☆
御所坊 お風呂
お湯は適温でしたが、何となくずっと肩まで浸かっていたのと
塩泉のせいか、すぐに上せて(?)しまいました。
注意書きによると、このお湯は「短く何回も入る」のがコツらしいです☆
御所坊 お風呂 (12)
次回は、夕食編へ・・・。
21 : 29 | 陶泉 御所坊(兵庫県・有馬温泉) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
御所坊~お部屋編~
2008 / 05 / 12 ( Mon )
「御所坊」さんには大きくわけて3つのタイプのお部屋があります。
今回のお部屋は「聴泉御坊」のお部屋、「カン」の間でした。
お部屋に入ってまず目に入ってくるのは、こんな光景!
御所坊 部屋 (1)
ちょっと旧式ですが、マッサージチェアが2台。
ほとんどの時間をこちらで過ごしてしまいました(笑)。
御所坊 部屋 (2)
小さいですが、TVもあります。奥の戸棚は右手がクローゼットに
なっていて、左手にはお茶セットが入っていました。
御所坊 部屋 (3)
茶筒が可愛かったので思わず激写☆
中身はほうじ茶と煎茶です。
御所坊 部屋 (5)
入り口にはアンティークの素敵なチェスト(?)も。
中にはバスタオルとフェイスタオルが入っています。
ちなみにタオルはそれぞれ2枚ずつ用意されていました♪
御所坊 部屋 (6)
続いて奥の和室へ・・・。
広さは十畳ほどですが、広縁があるのでそれ程狭くは感じません。
大きな液晶TVがあるのは嬉しいのですが、ちょっと意外でした☆
御所坊 部屋 (8)
床の間には、現役で活躍中のレトロな電話機が☆
この他、加湿器なども用意されていました。
御所坊 部屋 (10)
座椅子の肘掛にはちょっとした工夫が!
枕としても利用することができるようになっていて、お部屋でゴロゴロ
する時にとっても便利でした♪
御所坊 部屋 (9)
部屋の隅には文机も。
御所坊 部屋 (11)
その奥は広縁です。
こちらにはお部屋の雰囲気に合ったテーブルセットが☆
御所坊 部屋 (13)
生憎外は工事中で景観はいまひとつ(泣)。
マッサージチェアが気に入ったせいもありますが、あまりこちらは
利用しませんでした。あ、音はそんなに気になりませんでしたよ☆
御所坊 部屋 (14)
お部屋に用意されていた浴衣類です。
浴衣は二枚用意されていました。適度にパリッとした綿の肌触りが
気持ちいい♪紺の浴衣って実は大好きなので嬉しかったです♪♪
御所坊 部屋 (7)
最後に水周りをご紹介します。シンクはシングルですが、脇にスペースが
充分あるので使い易かったです。椅子があるのも嬉しい!
御所坊 部屋 (15)
洗面台の片隅にはリサイクルボックスが☆
こちらの宿のアメニティーは、ほとんどがリサイクルできるプラスチックで造られた
ものばかり。持ち帰らないものはこのボックスへ入れる仕組みです。
御所坊 部屋 (17)
そのリサイクル可能なアメニティーがこちら。
歯ブラシ、クシ、シャワーキャップ、ヘアゴム、コットン&綿棒、絆創膏、あぶら取紙
洗顔フォーム、マウスウォッシュなどが揃っています。この他備え付けの
化粧水&乳液も用意されていました。特殊なプラスチックを使っている
ようですが、使い心地も良かったです♪
御所坊 部屋 (16)
お隣には簡単な部屋風呂が。残念ながら温泉ではありません。
折角でしたが、大浴場のお風呂が気に入ったこともあり、
結局使わずに終わりました。
御所坊 部屋 (18)
「御所坊」印の桶は可愛いくてお気に入り♪
やっぱり使えばよかったかな?
御所坊 部屋

次回は、大浴場編へ・・・。
22 : 39 | 陶泉 御所坊(兵庫県・有馬温泉) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
御所坊~お宿編~
2008 / 05 / 10 ( Sat )
一人旅二泊目は、有馬温泉の「陶泉 御所坊」さん。電車の乗換えが
上手く出来るか心配だったので、宿には阪急高速バスで向かいました。
梅田駅から約1時間ほどで有馬温泉に到着です♪
御所坊 館内 (1)
宿の中に足を踏み入れると、独特な「御所坊ワールド」が広がります。
こちらは食事処「閑」の入り口手前にある休憩スペース。将棋やオセロが
置いてあり、ご家族で寛ぐ方を何組か見かけました。
御所坊 館内 (5)
お隣には小さいながらショップコーナーも。
御所坊 館内 (3)
有馬温泉名物の「炭酸煎餅」や素敵な器が並んでいます☆
御所坊 館内 (4)
チェックインの手続きは、食事処「閑」でハーブティーをいただきながら行い
ました。この時に、関連施設の割引を受けられる「ゲストパス」を
いただきます。今回こちらでお食事をいただくことは無かったのですが
歴史ある建物が持つ、レトロな雰囲気がとても素敵でした。
御所坊 館内 (2)
更に奥へ進むと、バーやサロンが☆
今回バーは利用していないので、サロンをご紹介します。
※バーの営業時間は20時~24時(LO23時半)だそうです。
御所坊 館内 (9)
もとはダンスホールとして使われていたというお部屋は、一見シンプルですが
細かな所に細工が施され、何となく重厚感が漂っていました。
こちらでは無料のドリンクサービスがあるのですが、のんびり本を読み
ながら飲み物をいただいていると、なんとも贅沢な気分になりました♪
御所坊 館内 (12)

御所坊 館内 (14)
本棚には素敵な装丁の洋書や写真集が並びます。
大きめで分厚い本が多く、少々重いのが難点ですが(笑)、
ページを捲っているだけで何だか楽しい気分に♪
御所坊 館内 (13)
サンルームにはピアノも。コンサートなども開かれたりするのでしょうか?
御所坊 館内 (10)
ドリンクのサービスは16時半~18時半。
ワインやビール、ウイスキーの他、甘めのカクテルやソフトドリンクなどを
無料でいただくことができます。メニューが豊富で嬉しい♪
他にも19時半~21時半・8時~11時の間は、コーヒーのサービスが!
こちらはセルフサービスですが、コーヒー好きにはたまりません♪♪
御所坊 館内 (15)
これだけでもかなり嬉しいサービスなのですが、
16時半~18時半の時間帯には、簡単な軽食も☆
この日は小さなお好み焼きやフライ、ロールケーキ、黒豆タルトなどが。
御所坊 館内 (16)
黒豆のタルトは、以前系列のカフェ「カフェ・ド・坊」さんでいただいて
とても美味しかったので、しっかりゲットしました(笑)。
御所坊 館内 (17)
「御所坊」さんのパブリックスペースは一階に集中しているので
上階にはあまりご紹介するところが無いのですが・・・。
二階の大浴場の手前のコーナーには素敵な椅子が二脚。
御所坊 館内 (6)
壁には色々な品が展示されていて、宿の歴史に触れることが出来ます。
館内には、他にも至る所に休憩用(?)の椅子が置かれていましたが
どれも宿の雰囲気にとても馴染んでいて素敵でした♪
御所坊 館内 (7)
そして大浴場の手前には立派なワインセラーも☆
高価なワインが沢山あってちょっとビックリ!あ、勿論私でも手が出し
やすい、お手ごろ価格のものもありましたよ(笑)~。
御所坊 館内 (8)
最後に注意点を一つだけ。「御所坊」さんの館内は階段が多く、
かなり照明を落としているので、ご年配の方などは注意が必要かも
しれません。ちなみに私は日頃の運動不足がたたってか、翌朝何と
筋肉痛になってしまいました(汗)。

次回はお部屋編へ・・・。
20 : 00 | 陶泉 御所坊(兵庫県・有馬温泉) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
しばらく更新をお休みします☆
2008 / 05 / 01 ( Thu )
仰々しいタイトルですが(笑)、GW旅行と帰省のため、
5日までパソコンの前から離れます。
週末くらいには更新を再開できると良いのですが・・・。

再開後、第一弾゚は4月にお邪魔した「御所坊」さんの予定☆
なるべくタイムリーに更新できるよう、頑張ります!

みなさんも良いGWをお過ごしください♪
00 : 00 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |