FC2ブログ
石亭~館内編③~
2008 / 01 / 25 ( Fri )
本日はお庭の東屋を中心にご紹介していきたいと思います。
石亭さんにはお庭に素敵な東屋が三つほどあり、
どれも空いていれば自由に利用することが出来ます。
様々なパブリックスペースの中からお気に入りを見つけるのも楽しい♪
お庭 (1)
お庭の片隅にはこんなお休処も。
夕方になると暖炉に灯が入り、お散歩途中の休憩にピッタリでした。
館内2 (7)
利用されている方がいたので写真はありませんが、
この先には「居中庵」という東屋が☆
一階にダイニングと寝室、二階にはお風呂もあるそうなので
次回は是非見てみたいデス♪
館内2(10)
お休処の右手にはこんな小さな扉も☆
おそるおそる中を開けると・・・?
館内2(9)
こんなスペースが出現!
「凡々洞」というそうです。二人入ればいっぱいの小さなスペースですが
こちらにも音楽がかかっていて、この灯りの感じが何とも落ち着きました。
館内3 (2)
お庭を挟んたお向かいには、二つの東屋が☆
向かって右手の広いテラスのお部屋が「中守庵」、左手のお部屋が「草々亭」です。
お部屋の案内によると、どちらも空いていれば好きな時に利用可能とのこと♪
館内3(12)
中守庵。
大きなソファが印象的です。お風呂も付いているそうですが
結局見つけることが出来ず・・・。謎のままで残念!
館内3 (10)
小雨が降っていたため利用できませんでしたが、広いテラスも。
暖かい季節であればこちらで日向ぼっこなんていうのも素敵♪
館内3
こちらは「草々亭」。小さなお部屋にはテーブルセットが☆
母屋から離れているためか、何時行っても人気が無く
一人でのんびりと過ごすのに最適なお部屋でした。
館内3 (4)
この白い小さなソファがお気に入りでした♪
CDプレイヤーもあり、音楽を楽しむことも出来ます。
館内3 (5)
お部屋の隅にはミニキッチンがあり、セルフサービスでお茶を楽しむことができます♪
パブリックスペースで無料の飲み物が用意されているのは
ロビーラウンジとこちらだけだったような・・・?
お茶はティーバックのもので、ジャスミンティーとアップルティーでした☆
館内3 (7)
窓際の席に陣取り、お茶をいただきながら本を読むのがお気に入りでした♪
こじんまりとした雰囲気が何だか落ち着きました。
館内3 (8)
夜はこんな雰囲気に。
こちらでも申告制でスパークリングワインをいただくことが出来ます♪
館内3 (9)
次回は、大浴場編①へ・・・。
スポンサーサイト



00 : 52 | 庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~館内編②~
2008 / 01 / 23 ( Wed )
本日は床下サロンのご紹介デス。
こちらのサロンは丁度ロビーラウンジの真下に位置するため
ラウンジとはまた違った目線でお庭を楽しむことが出来ます。
館内2 (1)
母屋からの入口は無いので、こちらに入るには一度お庭へ出る
必要があります。お庭へはお部屋から直接出られるので、
食後の気分転換やお散歩中の休憩によく利用しました。
中には椅子が沢山!オーナーの蔵書やCDも所狭しと並んでいます。
館内2 (2)
本は童話やエッセイ、推理小説などの軽めのものから
美術集や哲学的なものまで幅広く揃っていました。
沢山の本の中からお気に入りを見つけるのも楽しい♪
館内2 (3)
ウェグナーのベア・チェアなんてものもさり気なく置かれています☆
しばし座り心地を堪能~♪
館内2 (4)
サロンからの景色はこんな感じです。
お部屋やラウンジからとはまた違った印象になり新鮮でした☆
館内2 (5)
夕方になると、中央のテーブルにはお酒が出現します。
スコッチや焼酎の他、フロントにお願いすればグラスワインもオーダー可能!
あまりお酒は強くないのですが、色々な場所で
お酒と音楽を楽しめるのはとても嬉しかったデス♪
館内2 (6)
次回は、館内編③へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~館内編①~
2008 / 01 / 21 ( Mon )
石亭さんは、とてもパブリックスペースの充実したお宿☆
自慢のお庭を一望できるラウンジや床下サロン、趣向を凝らした東屋など
ずっとその場に居たいと思う素敵なスペースが沢山あります。
写真の整理も終わったので(笑)、数回に分けて館内のご紹介をしたいと思います!
館内1 (1)
玄関を入り、まず目に入るのはお土産スペースと大広間の素敵な襖!
とても雰囲気があり、これからの滞在への期待が高まりました。
館内1 (2)
玄関脇にはお土産スペースも。
漆器や地元の作家さんの器、広島銘菓などがセンス良く並んでいます。
可愛らしいしゃもじ型の箸置きなど、思わず欲しくなってしまうものが
沢山並んでいて、困ってしまいました☆
館内1 (6)
また、こちらでは夕方(時間を失念!スミマセン・・・。)までにお願いすれば
うえのさんの「あなご飯」をチェックアウト時に受け取ることが可能!
もちろん私たちもお願いし、帰りの電車の中で美味しくいただきました♪
穴子はもちろんですが、タレが絶妙でとってもオススメです!!
館内1 (7)
そして、本日最後にご紹介するのはロビーラウンジ。
夕方のきき酒、食後のお汁粉、朝のエスプレッソなどの様々なサービスも
こちらで行われます。自慢の庭園を中央から一望出来る、絶好のビューポイント!
館内1 (3)
またこちらにはCDも沢山!
お気に入りを見つけたら、お部屋へ持ち帰って楽しむことも可能デス♪
窓際の席に陣取り、素敵なBGMを聴きながら夕暮れや朝焼けの様子を
ぼんやりと眺めるのは至福のひと時でした☆
館内1 (5)
次回は、館内編②へ・・・。
00 : 13 | 庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~お部屋編②~
2008 / 01 / 19 ( Sat )
前回に引き続きお部屋のご紹介デス!
本日は副室と二階にあるお風呂のお部屋をご説明します。

副室は入り口前の踏込みを挟んだ反対側にあります。床暖はなかったかな?
八畳に段差が設けられた広縁という構成で、床の間はありません☆
このお部屋は主に寝室として利用していました。
TVは目隠しも可能で、気になるようなら障子を閉めて隠してしまってもOK!
石亭 101
特に気に入ったのが、窓からのちょっとした眺めとガラスのテーブル。
落ち着いた光の感じも落ち着きました☆
石亭部屋2 (2)
このちょっとした空間が、お部屋を広く感じさせます。
段差があると、腰掛けるのにとても便利でした♪
石亭部屋2 (3)
お部屋の奥には二階への階段が☆
主室の広縁の隅にも冷蔵庫があるのですが、この階段下のスペースにも
小さな冷蔵庫があり、起き抜けに何か飲みたい時などに便利でした。
そして、二階に上がってまず目に入るのはこんな光景!
石亭部屋2 (6)
この日は生憎のお天気でしたが、屋根越しに宮島を望むことが出来ます。
テラスがあるので外へ出ることも出来ますが、他のお部屋からちょっと丸見え?
石亭部屋2 (7)
ガラス戸を開ければちょっとした露天気分も味わえます☆
このお部屋にもCDプレーヤーがあるので、音楽を聴きながらの入浴も可能。
ただやはり畳はちょっと気を使いますし、他のお部屋からの視線も気になって
何も考えずゆったり入浴・・・。という訳には行かなかったかな?
石亭部屋2 (9)
またこちらのお風呂は、残念ながら温泉ではありません。
お湯が溢れるのを防ぐ為か、浴槽の半分くらいまでしか給湯されませんでした。
石亭部屋2 (11)
浴槽の向かい側には大きなカウチソファが☆
湯上りに(湯上りでなくても)、ここに寝そべって本を読んだり
お昼寝をするのは至福のひと時でした~♪
石亭部屋2 (8)
さらに奥の扉を開くとシャワーブースが出現!
私は大浴場を利用したので使っていませんが、
相方によるととても使い勝手が良かったそうです☆
石亭部屋2 (12)
そしてお隣にも簡単な洗面スペースが☆
(簡単と言っても、ドライヤーはちゃんと用意されていました。)
またタオル類は非常に豊富!!
この洗面スペースにバスタオル3枚、浴用タオルが5枚あったほか
浴槽近くにも各2枚ずつ、さらに白いフワフワタオルもありました。
何よりバスローブがあるのが嬉しい~♪
石亭部屋2 (13)
どのお部屋もとっても素敵で、色合いや光のせいかとても落ち着きます。
「遊せん」の間、ものすご~く気に入りました♪♪

次回は、館内編①へ・・・。
00 : 00 | 庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石亭~お部屋編①~
2008 / 01 / 17 ( Thu )
本日から、「庭園の宿 石亭」さんのご紹介をしたいと思います。
通常であればまず最初に館内のご紹介をするところなのですが、
実はまだ写真の整理が出来ていないため(汗)、
今回は宿泊したお部屋からご紹介したいと思います。
石亭 部屋1 (6)
チェックイン時間はちょっと遅めの15時半。
お昼もやっているので、どうしてもこの時間になってしまうそうです。
宿に到着すると、すぐに係りの方がお部屋へと案内してくださいました。
記帳をしつつ、まずはお菓子をいただきます♪
この日のお菓子は酒粕の入ったアイス最中と胡麻団子でした☆
石亭 部屋1 (1)
今回宿泊したお部屋は、一番高台にある離れ「遊せん」の間。
(「せん」の字が漢字で出てきませんでした。スミマセン)
主室と副室、お風呂の付いたお部屋からなるメゾネット(?)のお部屋です。
本日は主室と一階の水周りをご紹介します☆
石亭 部屋1 (7)
主室は10畳。床暖房が入っているので冬でもポカポカです。
文机の上にはお手紙と「小石」と「松」が可愛らしく置かれていました♪
私たちの訪れを「恋しに待つ」という意味だそうです。
他にも宮島のガイドブックやお裁縫道具、メガネなどが置いてありました。
案内によれば、お願いすれば風邪薬や胃腸薬などもいただけるよう☆
こういった心遣いは嬉しい♪
石亭 部屋1
広縁には座り心地の良い椅子も。
相方はこの椅子が気に入って、ずっとここで本を読んでいました。
石亭 部屋1 (2)
広縁からはお庭のほぼ全景を眺めることが出来ます。
夕暮れや朝焼け・・・。見ていて飽きません☆
お部屋からそのまま外へられるので、気軽にお散歩も可能です。
石亭  部屋1(12)
そして私が気に入ったのはこの小じんまりとした書斎スペース!
CDプレイヤーもあり、ラウンジで借りてきた音楽を楽しむことも出来ます☆
この小さなスペースが何とも落ち着いて、ほとんどの時間を
こちらで本を読んだり、何も考えずお庭を眺めたりして過ごしました。
石亭 部屋1 (3)

石亭 部屋1 (4)
ちなみに窓からはこんな景色が見えます。
きちんとこのお部屋専用のエアコンもあるので快適~♪
石亭 部屋1 (5)
主室のお隣は水周りのスペース。
こちらには空調はないので朝・夕はちょっと寒かったかな?
シンクは一つですが、広々としていて二人並んでも身支度が可能。
椅子があるのも嬉しい♪
石亭 部屋1 (8)
アメニティーは割とシンプルでした。歯ブラシやレーザーといった定番ものの他には
コットン&綿棒セットやシャワーキャップ、ヘアゴム、ヘアブラシなどがあったでしょうか?
ただフロントにお願いすれば、化粧水や乳液などもお借り出来るようです。
(私はお借りしませんでしたが、シャネル製らしいデス☆)
石亭 部屋1 (9)
次回は、お部屋編②へ・・・。
00 : 03 | 庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホテル ミクラス~修善寺・紅葉編~
2008 / 01 / 15 ( Tue )
年が明け、雪景色が似合う季節ではありますが
今回は12月初旬に行った紅葉狩りのお話です(笑)。
「ミクラス」さんを10時にチェックアウトしてから、修善寺へ♪
最初の目的地は「修善寺 自然公園」です。
紅葉 (1)
熱海から修善寺までは車で大体1時間くらい。
渋滞にも合わず、スムーズに到着することが出来ました☆
ただ、駐車場は午前中から割と混み合っており、
午後にこちらを出る時には、駐車待ちの車で長蛇の列が!!
この時期は可能であれば午前中に来たほうが良さそうデス。
紅葉 (3)
公園内には、遊歩道に沿って楓の木が沢山植えられています。
それほど距離はない(と、思う)のですが、立ち止まって紅葉を眺めていると
あっという間に時間が過ぎてしまいました☆
紅葉② (2)
遊歩道の中ほどには、こんな絶景スポットも!
みなさん写真撮影に興じていらっしゃいました。
kouyou.jpg
続いて、お腹も空いてきたので修善寺の温泉街へ。
「朴念仁」さんで鴨せいろと出汁巻き卵を堪能しました。
ここの出汁巻きはアツアツ・フルフルでオススメです!!
紅葉 (5)

紅葉 (6)
その後は修善寺の温泉街をお散歩。「竹林の小径」を抜け、
桂川沿いに歩いていくとこちらにも素晴らしい紅葉スポットが!!
赤い橋とのコントラストも見事です。
紅葉②
続いて向かったのは修善寺。こちらの紅葉も見事でした。
自然のものはどれだけ眺めていても見飽きることがありません☆
紅葉② (1)

紅葉 (8)
その後は温泉街をふらふらと・・・。
外から見ただけですが、「新井旅館」さんや「菊屋」さんの
お庭からは紅葉の美しい葉っぱがチラリとのぞいていました☆
紅葉の時期に修善寺のお宿に宿泊・・・。というのも素敵ですね。
今年は実現できるでしょうか・・・。
00 : 00 | ホテル ミクラス(静岡県・熱海市) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホテル ミクラス~朝食編~
2008 / 01 / 14 ( Mon )
「ミクラス」編、最終回は朝食のご紹介デス!
翌朝はキレイな日の出がお部屋から見え大満足♪
お風呂で温まった後、張り切って朝食へと向かいました。
ミクラス (134)
朝食は7:30~10:00の好きな時間にレストランへ行けばOK。
遅い時間まで設定があるのは気楽でうれしいですね♪
(平日は7:00~9:30のようです。)
会場は3Fにある「MICURAS Dining」。
オレンジのテーブルクロスがとても明るい雰囲気の
朝から元気なパワーを充電できそうなお部屋でした☆
ミクラス (146)
メイン以外のお料理は、ビュッフェスタイルで好きなものを
好きなだけいただくことができます。
ミクラス (140)
この日のメニューはサラダやフルーツなどでした。
他にはハムなどもあったかな?
ミクラス (145)
パンは色々な種類が☆
チョコの入った甘いパンなどもあり、かなり充実していました。
個人的にパンが充実しているとテンションが上がります(笑
クロワッサンが特にサクサクでお気に入りに♪
ミクラス (144)
お皿を抱えてテーブルへ戻ると、メインの温かいお料理が☆
この日はソーセージとスクランブル・エッグのトリュフソースがけでした。
ソーセージがちょっと温くなってしまっていて残念でしたが
卵料理はトロトロで美味しかったデス♪
ミクラス (148)
温かいコーヒー(または紅茶)をサーブしてもらえるのも嬉しい。
海を眺めながらの朝食はとても気持ちがよかったデス。
ミクラス (147)
食後は、まだ時間があったのでお部屋でお茶を飲んだり
最後に大浴場へ行ったりして過ごしました。
今回は「チェックアウト10時」のプランで予約していたため
アウト時間が早かったですが、通常プランであれば12時アウトなので
かなりゆっくりと過ごせると思います。

【感想】
「ホテル」「部屋数多め」ということが気になって、なかなか宿泊出来ずにいた「ミクラス」さん。
今回お世話になって、海の見える居心地の良い部屋・広くて気持ちの良い大浴場と
施設面には大満足♪今回は朝食とBarしか利用していないので、スタッフの方との接点は
少なめでしたが、みなさんニコニコで気持ちの良い対応でした。
今回は直前で安くなっていたのか、土曜泊にも関わらず宿泊費は1人1万円ちょっと☆
格安プランなので端折られているサービスも幾つかありますが、今回は「目的地へ行く前に
お風呂に入ってのんびり出来ればいいや」と思って宿泊したため満足度はかなり高かったです。
自宅からのアクセスも良く車がなくても移動できるので、またお安くなっていたら(笑)
ふらりとリフレッシュにお邪魔したいと思います☆

※今回はもともと安めのプランでお邪魔したため、通常よりもサービスが割愛されています。
  プランによっても幾つか変化するものがあるようですが、通常プランの場合は
  下記のサービスがプラスされる模様。通常はもうちょっと豪華(?)デス☆
  ・チェックアウト12時
  ・お部屋にミネラルウォーターとバスローブのサービス
  ・アメニティーが「LOCCITANE」にグレードアップ
  ・BarやCafeで使える1ドリンクチケット付

次回は番外編、「修善寺・紅葉」をお届けします!
21 : 09 | ホテル ミクラス(静岡県・熱海市) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ホテル ミクラス~お風呂編②~
2008 / 01 / 12 ( Sat )
本日は大浴場「Micuras Vista」のご紹介デス!
大浴場は8階にあり、露天風呂からは相模湾を一望できます。
(ちなみに男性用は13階。ちょっと羨ましい・・・。)
夜は深夜1時まで、翌朝は11時まで利用が可能☆
ミクラス (71)
タオル類は全て完備されています。ウォーターサーバーがあるのも嬉しい♪
こちらにも洗面台とパウダースペースがあり、化粧水などが置かれています。
こちらを利用されている方のほうが多かったかな?
ミクラス (104) ミクラス (102)
ミクラス (76) ミクラス (77)
大浴場の入り口手前にはこんな休憩スペースも☆
こちらからそのまま露天風呂へ出ることも出来ます。
湯上りのほてった体をさますのによく利用しました。
ミクラス (167)
それではお風呂へ~♪
入ってすぐの所には上がり湯のスペースとシャワーブースが。
タイル使いが何となくオシャレです☆
ミクラス (124)

ミクラス (172)
さらに奥へ進むとカランが沢山☆
きちんと仕切りがあるのでお隣が気にならないのもイイ♪
シャンプー類は・・・、ポーラ製だったかな?忘れてしまいました(汗)。
ミクラス (67)
こちらは内湯。割と広めで10人くらいは余裕で入れそう☆
大きな窓からは、相模湾がかすかに見えます(目隠しの木があるので)。
お湯は循環のようですが、塩素臭はほとんど気になりませんでした。
ミクラス (179)
それでは露天へ♪
露天風呂は広~い!!デス。いったい何人入れるんだろう?
大きな空と海を眺めながらの入浴は気持ちイイ!
ただちゃんとした屋根がないので、雨の日の入浴は難しいかもしれません。
それと日中は割と近くに海を散歩する方たちが見えるので
「見えないかな~?」とちょっと心配になりました☆
ミクラス (182)
露天風呂の奥には寝湯のスペースも☆
寝転ぶと青空が広がって、幸せな気持ちになりました。
ミクラス (159)
露天風呂にはこんなデッキチェアも☆
この日は肌寒くて利用しませんでしたが、温かい季節なら
バスタオルをここに持ち込んで、休んだり入浴したりを繰り返しても良さそう。
ミクラス (181)
最後に夜の雰囲気を1枚。
(ブレブレでお恥ずかしいのですが・・・。)
夜は夜景や星がきれいに見えて雰囲気もよかったデス♪
熱海の海上花火大会の日には、花火がキレイに見えるそうです。
いつか見てみたいな☆
ミクラス (117)
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | ホテル ミクラス(静岡県・熱海市) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホテル ミクラス~お風呂編①~
2008 / 01 / 11 ( Fri )
本日は、大浴場の上に位置する女性専用リラクゼーションルームのご紹介デス!
中へ入り、大浴場手前の階段を昇るとリラクゼーションルームが☆
こちらには海を眺めながらのんびり寛げる椅子とパウダースペースがあります。
ミクラス (60)
白を基調とした明るくて気持ちのよいスペースですが
欲をいえば音楽とウォーターサーバーがあると更に嬉しいかな?
窓際にあるこの椅子が一番のお気に入りでした☆
ミクラス (58)
大きな窓からは相模湾を見渡すことができます。
本を持ち込んでのんびり読書にふけったり、
下へ行ってお風呂に入ったりを繰り返しました♪
ミクラス (59)
パウダースペースは全部で6つ。
仕切りがあるので周りに気兼ねなく利用できます。
6つというと少なく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
大浴場にもアメニティーの揃ったパウダースペースがあるので
それ程混み合うこともありませんでした。
ミクラス (57)
こちらにはコットンや綿棒、化粧水や乳液まで揃っているので
お部屋から何も持たずにお風呂へ行くこともできます。
荷物が少なくて済むのは嬉しい♪
女性の気持ちをよく考えているなぁと思いました☆
ミクラス (55)

ミクラス (54)
次回は、お風呂編②へ・・・。
00 : 01 | ホテル ミクラス(静岡県・熱海市) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホテル ミクラス~お部屋編~
2008 / 01 / 10 ( Thu )
本日はお部屋のご紹介デス♪
今回はもちろんスタンダード・ルームに宿泊。正直に白状するとあまり期待はしていなかったのですが
同じ価格帯のホテルと比べてお部屋にゆとりがあり、とても快適に過ごすことが出来ました♪
ミクラス (6)
ベッドはシモンズ製で寝心地は抜群!
小物もオシャレ。パネル式のものもいいのですが、やっぱり時計があると嬉しい♪
HPを見ていた時から感じていましたが、お部屋の雰囲気が「三井ガーデンホテル 銀座」と
よく似ています。ただしこちらの方がエントランスやベッド周りににゆとりがあり居心地が良かったデス。
ミクラス (21) ミクラス (14)
こちらはお部屋の主役、相模湾を一望できるカウチソファ。
ここにコロンと寝転んで、本を読んだりTVをみたり・・・。
とても寛げる一番のお気に入りスペースです☆
ミクラス (15) ミクラス (16)
左サイドには液晶TVが。もちろんDVDやお気に入りのCDも視聴可能デス☆
ティーセットはウェジウッド。白いカップが素敵でした。お茶もちょっぴり優雅な気分に♪
ただし紅茶と煎茶しかないため、コーヒーを飲むには一階のカフェを利用するか
自分で持参する必要があります。この点はちょっと残念かな?
ルームサービスがあればいいのに・・・。
ミクラス (19) ティーセット
続いては水周りです。ゆったりしていて使い勝手も抜群!
ダブルシンクなのが高ポイントです。欲をいえば椅子があるとパーフェクトでしょうか。
アメニティーはシンプル。歯ブラシとシャンプー&コンディショナー以外には、女性用にシャワーキャップとヘアブラシ、
男性用にレーザーがあるくらいでした。ちなみに通常プランだと石鹸類は「ロクシタン」になる模様☆
また、バスローブも用意していただけるようです。
ミクラス (25) ミクラス (30)ミクラス (26) ミクラス (38)
最後に部屋着をご紹介します。こちらはお部屋の中と大浴場のフロアでのみ使用可能☆
柔らかなワッフル地でとても着心地がよかったデス♪
ミクラス (37) ミクラス (91)
次回はお風呂編①へ・・・。
01 : 28 | ホテル ミクラス(静岡県・熱海市) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホテル ミクラス~館内編~
2008 / 01 / 09 ( Wed )
記念すべき第一回目のお宿は、「ホテル ミクラス」さん♪
実は以前から気になっていたのですが、客室数が多いことと
「ホテル」ということが引っかかっていて、ちょっと腰が引けていました。
今回は日帰りの予定だった紅葉狩りの日に格安プランが出ていたため
「お試し」で宿泊してみることに。さて結果は・・・!?
ミクラス (2)
「ミクラス」さんは熱海駅から車で5分くらいのところにあります。
事前に電話でお願いをすれば無料で送迎もOK!
アクセスが良いのも嬉しいですね。
中に入るとフロントスタッフの方が笑顔で迎えてくださいました♪
ミクラス (113)
ロビーはそれ程広くはありません。
チェックイン開始の14時ちょっと過ぎに到着したのですが、
既にチェックインを待つ方たちでいっぱいでした☆
ミクラス (99)
ロビーの奥には「ミクラス カフェ」が。
こちらではお茶や軽食をいただくことが出来ます。
私はお風呂に夢中になっていて利用しなかったので、味は不明☆
ちなみに写真は翌朝の営業時間外のものです。
実際はカーテンが開けられ、明るくてもっと素敵でした。
ミクラス (190)
カフェの中には小さいですがショップコーナーも。
ホテルで使われているバスローヴや調味料などが並んでいました。
ミクラス (1)
今回は朝食しか付いていない格安プランだったため、夕食は外へ。
その代わり、折角だからと夜はBarを利用してみました♪
「ミクラス バー」はカフェの上、ロビー奥の階段を昇ったところにあります。
ミクラス (107)
メニューには無かったのですが、大好きな「シャンディ・ガフ」をお願いした
ところ、快く作ってくださいました。味も美味しかったです~♪
ただこちらはテーブルの間隔がやや狭いため、ちょっと落ち着かないかな?
この日は賑やかだったこともあり、割とすぐに出てしまいました。
ミクラス (110)
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 04 | ホテル ミクラス(静岡県・熱海市) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今後の掲載予定☆
2008 / 01 / 08 ( Tue )
心機一転、別ブログ(?)に場所を移してのスタートです!
今後ともよろしくお願いいたします(≧m≦)

さて、今後の掲載予定ですが昨年12月宿泊分よりスタートしたいと思います☆
順番は今のところ下記の順を考えています。

①ホテル ミクラス(静岡県・熱海温泉)
「一休.com」に格安プランが出ていたので急遽行ってきたのですが、
お部屋も広々、お風呂も快適で楽しめました。またお得なプランが出たら行きたいお宿。
②庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉)
旬の牡蠣をいただきにはるばる広島へ(笑
美味しいお料理と温かな接客に大満足しました。遠いけれどまた行きたい♪
③温泉山荘 だいこんの花(宮城県・遠刈田温泉)
GW旅行のリベンジに行ってきました。今回は体調も万全!
沢山の自然と笑顔のスタッフのみなさんに癒され、おやつサービスも全て制覇し大満足♪♪

明日からアッフ出来るよう頑張りマス(`・ω・´) =3
00 : 02 | その他 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |