FC2ブログ
湯どの庵~朝食編~
2010 / 01 / 30 ( Sat )
朝食は嬉しいことに7時半~9時半の好きな時間に行けばOK。
朝寝坊な私には嬉しい時間設定でした♪
湯どの庵 朝食① (5)
お食事は夜と同じお部屋で。
外は雪でしたが、廊下の暖房のお陰で室内は暖かでした。
湯どの庵 朝食① (3) 湯どの庵 朝食① (4)
メニューを紹介します。
最初のドリンクはオレンジジュース。
湯どの庵 朝食① (6)
メイン(?)は焼鮭でした。
付けあわせがややお正月っぽい??
湯どの庵 朝食① (7)
かんもどき。薄味で美味しかった!
湯どの庵 朝食① (9)
小鉢二種。
海苔の佃煮などちょっと懐かしいメニューでした。
湯どの庵 朝食① (8)
この日は元旦ということで、こんな一皿も☆
お正月気分が高まります♪
湯どの庵 朝食① (10)
お雑煮。お餅がとっても美味しかった!
主食はお雑煮の他、あんこ餅、白飯が選べます。
湯どの庵 朝食①
続いて二日目の朝食をご紹介します。
湯どの庵 朝食② (1)
この日の飲み物はリンゴジュース。
湯どの庵 朝食② (2)
メインは鯖の塩焼き
湯どの庵 朝食② (3)
サラダ
湯どの庵 朝食② (7)
とろろやきんぴら等の小鉢類
湯どの庵 朝食② (6) 湯どの庵 朝食② (4) 湯どの庵 朝食② (5)
この日は白飯をお願いしましたが、気になっていた「あんこ餅」も
追加でお願いしてみました(お代わりを聞きに来てくれますよ♪)。
その後はチェックアウトの11時までのんびり過ごし、お宿を後にしました。
湯どの庵 朝食②
コスパが良いと評判の「湯どの庵」さん。実際に伺って「なるほど」と
納得。素敵な館内の雰囲気は勿論、歴史を感じさせるお風呂が特に
気に入りました。お料理も、欲を言えば一品の量を減らしてもう少し
色々な種類のお料理をいただきたいなぁと思うものの、満足できる
内容。接客はホテルタイプですが、必要な時にはすぐに対応してくださり
とても快適に過ごすことができました。ちょと自宅から遠いのがネック
ですが、また機会を見つけぜひ伺いたいと思います。
スポンサーサイト



00 : 01 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~夕食編・2~
2010 / 01 / 29 ( Fri )
二日目の夕食のご紹介です。前夜と同じお部屋でいただきました♪
この日は「最近ちょっと飲み過ぎ?」ということで梅酒をオーダー☆
湯どの庵 夕食② (1)
まず最初にいただいたのは「白子豆腐」。
もう少し白子の風味がしても良かったかな?
湯どの庵 夕食② (3)
お造り。
この日の盛り付けも素敵でした♪
湯どの庵 夕食② (4)
お魚は烏賊・寒鰤・甘海老・北寄貝など。
この日のお野菜のソースは梅マヨネーズでした。
湯どの庵 夕食② (5) 湯どの庵 夕食② (6)
お魚料理は鰤の照り焼き。
こちらの身も大きく、食べ応えがありました。
湯どの庵 夕食② (7)
お肉料理は山形牛のビーフシチュー。
フィレとサーロイン、両方のお肉を楽しめるようになっています。
よく煮込まれていて、柔らかで美味しかった!
湯どの庵 夕食② (9) 湯どの庵 夕食② (10)
お食事は昆布出汁で炊いたご飯と鱈汁。
鱈汁は非常に具沢山で、立派なおかずになりそうでした。
湯どの庵 夕食② (11)
ご飯のお供に、鱈子の醤油漬けが添えられていました。
初めて頂きましたが、なかなか美味♪
ご飯にたっぷりかけていただきました☆
湯どの庵 夕食② (12) 湯どの庵 夕食② (13)
デザートはラ・フランスのロールケーキ。
こちらはスポンジが好みに合わず、ちょっと残念でした。
この日も全員お腹を抱えながら、お部屋へ戻りました(笑)。
湯どの庵 夕食②
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~夕食編・1~
2010 / 01 / 28 ( Thu )
夕食の時間は、(確か)18時~19時の間で選択が可能。
時間を目安に、各自本館のお食事処へと向かいます。
湯どの庵 夕食① (1)
お食事処はオープンなダイニングと四つの個室で構成されています。
今回は四人だったためか、個室に案内していただきました。
素敵な雰囲気のお部屋にテンションも上がります♪
湯どの庵 夕食① (2)
まず一品目のお料理は「牡蠣の蕪蒸し饅頭」。
中には銀杏や好物の百合根が入っていてゴキゲンに♪♪
※お品書きが無いので、献立名は「何となく」で書いています(汗)。
湯どの庵 夕食① (3) 湯どの庵 夕食① (4)
続いてお造りが登場。盛り付けがキレイ~♪
正直に白状すると、お食事にはそれ程期待していなかったので
嬉しい誤算でした。宿の方、ゴメンナサイ・・・。
湯どの庵 夕食① (5)
お魚は帆立・鯛・鰹など。
新鮮で美味しかったです♪
湯どの庵 夕食① (6)
お野菜は中華味噌のタレを付けていただきます。
なかなかお酒が進むお味☆
湯どの庵 夕食① (7)
お魚料理は鱈の西京焼き。
この盛り付けは、ちょっと損をしているような気がしました。
実際は結構大ぶりな切り身なんですよ~☆
お味は、・・・まぁまぁかな(笑)?
湯どの庵 夕食① (8) 湯どの庵 夕食① (9)
続いて、お肉料理の登場です。
お肉は平田牧場の三元豚。柔らかで美味しい♪
湯どの庵 夕食① (10)
器が大きいので小さく見えますが、しっかりお肉は二重になっていて
中々のボリューム!味の染みた大根もクリームソースも美味しかったけれど
お腹がはち切れそうになり、お隣の相方におすそ分けしました☆
湯どの庵 夕食① (11)
〆のお食事は舞茸ご飯ときのこのお味噌汁。
湯どの庵 夕食① (12)
大晦日ということで、小さなお蕎麦も付いていました♪
湯どの庵 夕食① (13)
デザートはずんだ豆のアイスと抹茶クリーム大福。
食べきれず、お部屋に持ち帰る方も多かったようです。品数は多く
ないものの、一品の量が多いのでかなりお腹が一杯になりました☆
湯どの庵 夕食①
次回は、夕食編・2へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~大浴場編・2~
2010 / 01 / 27 ( Wed )
本日は木造のお風呂のご紹介です。
こちらは脱衣所。造りはほぼ石造りのお風呂と同じです。
湯どの庵 大浴場② (1)
洗面台の設備も同じ。
化粧水や乳液が用意されているのはやはり嬉しい♪
湯どの庵 大浴場② (2)
それではお風呂へ!こちらは内湯のみになります。
こうして写真で見ると渋ですね~☆
湯どの庵 大浴場② (3)
浴槽の内部には細かな細工が。木造の内湯好きには堪りません♪
今までの内湯ランキングでは、あらやさんの内湯が1位なのですが
こちらも負けず劣らずの良い風情でした♪♪
湯どの庵 大浴場② (4)
窓からの景色。
雪景色を楽しみつつ、のんびりお湯に浸かる幸せ・・・。
湯どの庵 大浴場② (5)
カランも沢山!
湯どの庵 大浴場② (6)
こちらにも立派な柱があり、堂々たる風格を醸し出していました。
湯どの庵 大浴場②
次回は夕食編へ・・・。
00 : 01 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯どの庵~大浴場編・1~
2010 / 01 / 26 ( Tue )
湯どの庵さんの大浴場は二つ。24時間入浴可能なのが嬉しい♪
20時で男女が入れ替わり、両方のお風呂が楽しめます。
まずは石造りのお風呂からご紹介します。脱衣所は広々していて
立派!タオル類は部屋から持参が必要です。
湯どの庵 大浴場① (1)
意外なことに(?)洗面台には化粧水と乳液、
コットンと綿棒、そのほかシャワーキャップとレーザーが☆
ドライヤーはお部屋に無いので、こちらのものを利用します。
湯どの庵 大浴場① (2)
それではお風呂へ!
割りと大きめな内湯。寝湯の部分があるので、そう沢山は入れま
せんが、4~5人は余裕で入れそうです☆
湯どの庵 大浴場① (3)
違った角度から。
真ん中ほどで寝湯と普通の浴槽に別れています。
湯温も温すぎず熱すぎずで、長湯を楽しむことができました♪
湯どの庵 大浴場① (4)
改装の際手を入れなかったという湯殿は立派な造りで、
思わず惚れ惚れと見入ってしまいます。
湯どの庵 大浴場① (5)
日が落ちるとこの様な雰囲気になり、こちらも素敵♪
湯どの庵 大浴場① (6)
カランも豊富。
湯どの庵 大浴場① (7)
続いて露天風呂へ♪
数年前に新設されたという露天風呂はモダンな雰囲気。
湯どの庵 大浴場① (8)
屋根はほんの一部だけしか無い為、雪や雨の日の入浴は難しい
かもしれません。この日は雪のためか湯温がかなり温めでした。
湯どの庵 大浴場① (10)
夜はこんな風に変身します☆
モダンな雰囲気が増して素敵!でも寒くて入れませんでした(汗)。
湯どの庵 大浴場① (11) 湯どの庵 大浴場①
次回は、大浴場編・2へ・・・。
00 : 00 | 湯どの庵(山形県・湯田川温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ