FC2ブログ
湖山荘~朝食編~
2009 / 12 / 25 ( Fri )
本日は朝食のご案内です。朝食は7時半~9時の間で選択可能☆
夕食時と同様、一度電話があってから係りの方がいらっしゃいました。
湖山荘 朝食 (1)
目覚めの一杯は絞りたてのりんごジュースと牛乳。
牛乳はお代わりも出来るたっぷりの量。フレッシュで美味しい♪
湖山荘 朝食 (2)
山のお宿に来たんだなぁと実感できるメニュー。
岩魚の甘露煮は見た目ほど味は濃くなく、美味しくいただきました。
湖山荘 朝食 (3)
アツアツの湯豆腐。豆乳仕立てなのが嬉しい♪
お汁まで美味しくいただきました。
湖山荘 朝食 (4) 湖山荘 朝食 (5)
宿の源泉で作られた温泉卵。
黄味はちょっと固めの仕上がりでした。
湖山荘 朝食 (7) 湖山荘 朝食 (8)
大粒の納豆は、専用のタレかお塩、七味唐辛子(一味だったかな?
記憶が曖昧デス・汗)でいただきます。オススメはお塩だそう!
大豆の甘みが感じられて美味しかったです♪
湖山荘 朝食 (9) 湖山荘 朝食 (10)
ご飯は普通の白米か五分つきご飯かを選択可能。
珍しいので、五分つきご飯をお願いしました。
湖山荘 朝食 (11)
ご飯の友のお漬物。二人で取り分けていただきます。
写真を撮る前に、相方に梅干を食べられました(笑)。
湖山荘 朝食 (12)
食後、電話でお願いするとコーヒーのサービスが☆
お代わりもできるたっぷりな量が、ポットで運ばれてきます。
その後は、チェックアウトの11時までのんびりと過ごしました♪
湖山荘 朝食 (13)
離れの場合、チェックアウトの手続きもお部屋で行うようです。
フロントに連絡すると、お箸と清算書を持って来てくださいました。
キレイに包装されていると、不器用な出来のお箸もそれなりに素敵に
見えて不思議です(笑)。良い想い出になりました♪
湖山荘 朝食
その後、宿の方のお見送りを受けて向かったのは「小岩井牧場」。
「湖山荘」さんからはとても近いので、立ち寄ってみることに♪
岩手観光 (1)
冬期なので入場料は無料!
ジェラートやソフトクリームを売っている売店で乳製品を堪能しました。
一番のお気に入りは「のむヨーグルト」。濃厚で美味しかった!!
今度は緑のキレイな季節に来たいなぁ~・・・。
岩手観光 (5)
その後はまっすぐ盛岡駅へ。
新幹線に乗る前に、駅前の「ぴょんぴょん舎」さんで盛岡冷麺を
いただきました。あっさりめですが、きちんと旨味が感じられる
スープにコシのある麺がよく合っていて美味しい♪
盛岡名物も堪能し、大満足で帰途につきました。
岩手観光 (7)
色々な方のブログやHPで、温泉や温かなおもてなしが絶賛されて
いる「湖山荘」さん。自分も行ってみたいと思いつつ、岩手の宿と
いうこともあり、中々その機会が訪れませんでした。
実際にお世話になってみて心に残ったのは、温泉はもとより宿の
皆さんの温かさ。スマートな接客というのではないのですが、何だか
大切にされているなぁ・・・。としみじみ感じられ、こころが温かく
なりました。実際に行ってみると、岩手はそれ程遠くないことが
分かったので、また機会を見てお邪魔したいと思います♪
スポンサーサイト



00 : 00 | ひぃなの丘 湖山荘(岩手県・つなぎ温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湖山荘~夕食編~
2009 / 12 / 23 ( Wed )
本日は夕食のご紹介です。チェックイン時に決めた時間の5分前位に
電話があり、確認をしてから係りの方がお部屋へ入室します。
まず最初にすることは、今日使用するお箸のチョイス☆
竹を使ったお箸は、一つ一つ異なる風合いで迷ってしまいました。
湖山荘 夕食 (1)
そうこうしているうちにお料理が並びます。
最初の状態がこちら。
湖山荘 夕食 (2)
「蕎麦豆腐」と「地鶏味噌」。
地鶏味噌はお酒が進むお味でした。
湖山荘 夕食 (4) 湖山荘 夕食 (5)
お酒は利き酒セットをお願いしました。
セットは全部で3種類あり、1セットに3種類のお酒が入っています。
私たちは二人で2セット、計6種類の地酒を飲み比べました~♪
量もたっぷり、価格も良心的で千円しなかったと思います。
湖山荘 夕食 (3)
「山川の幸」。
むかごやきのこ等の山の幸と、川魚の一夜干しなどが並びます。
湖山荘 夕食 (6)
お造りは岩魚と虹鱒。新鮮で美味しい♪
湖山荘 夕食 (7)
ここからは、出来立てを運んで来てくださいます。
こちらは「雫石牛と短角牛の炭火焼」。和風ダレでいただきます。
湖山荘 夕食 (8)
手前が短角牛だったかな?
初めていただきましたが、旨味がしっかりしていて美味しい♪
湖山荘 夕食 (9)
汁物は「親子蒸し」。
鶏のつみれと玉子が入っています。
湖山荘 夕食 (10)
「家族巻と根菜の煮物」。
野菜も大ぶりで、ほっとするお味でした。
湖山荘 夕食 (11)
ちなみに、何故「家族巻」なのかというと・・・、
お豆腐の中に大豆が入っているからでした!!
湖山荘 夕食 (12)
続いては「地物野菜の揚げ物」。
舞茸、牛蒡、春菊、さつま芋が並びます。サクサクで美味しい!
湖山荘 夕食 (13)
「岩魚の塩焼き」。取り皿もきちんと温められていて嬉しい♪
焼き方も上手で、頭から骨や歯を気にせずいただけました。
湖山荘 夕食 (14)
ご飯は白飯か五目御飯の選択か可能。
炊き込みご飯好きの私はもちろん五目御飯をチョイスしました☆
湖山荘 夕食 (15)
デザートは「山葡萄のムース」。自然な甘さが美味しい。
配膳のペースがやや早く、途中慌しくなることもありましたが、
係りの方がユーモアを交えたお料理の説明をしてくれたこともあり、
概ね満足な夕食となりました~♪
湖山荘 夕食 (16)
食後は、冷水と希望制で湯たんぽを用意してくださいます。
この湯たんぽ、中に温泉を入れているそうで、ず~っと温かでした♪
湖山荘 夕食 (17) 湖山荘 夕食 (18)
その後、ちょっと休憩してからお箸の絵付けに行くことに。
会場の本館の囲炉裏で、皆さん楽しそうに作業に没頭していました。
完成したお箸は、ニスを塗って翌朝の朝食に出してくださいます☆
湖山荘 夕食 (19)
フロント横のスペースにはお夜食の用意も☆
ひと口サイズなのが、食べやすくて嬉しい。
ちょっと出遅れたのか、お皿にはおにぎりが一個でした(笑)。
湖山荘 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | ひぃなの丘 湖山荘(岩手県・つなぎ温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湖山荘~本館露天風呂編~
2009 / 12 / 21 ( Mon )
本日は、本館の露天風呂の様子をご紹介します!
こちらのお風呂も24時間入浴可能。朝に男女の入替えがあります。
湖山荘 露天1 (1)
お風呂の入り口前には、本館の玄関で目にした足湯「ゆらんこ」が。
ここまで繋がっているなんて凄い!
温かい時期ならここで待ち合わせをしたり、本を読むなどして
ゆっくり過ごすのも楽しそうだなと思いました☆
湖山荘 露天1.5
日中は向かって左側のお風呂が女湯でした。
脱衣所の様子。写真はありませんが、飲泉所もありました。
湖山荘 露天1 (2)
それではお風呂へ♪
カランは無く、お湯に浸かるためのお風呂です。
男女合わせると100畳もの広さがあるというお風呂はとにかく広い!
周りは石垣に囲まれているのですが、こちらのお風呂にはちょっと
したお庭(?)があるので、閉塞感なく過ごせました。
湖山荘 露天1 (4)
逆方向から。源泉は同じなのですが、湯温はお部屋の露天よりも
やや高めでした。比較的温めな場所を探してのんびり寛ぎます♪
湖山荘 露天1 (5)
露天の奥まったところには、お隣のお風呂へ通じる道が!
完全に繋がっている訳ではないのですが、顔くらいは見えるかな?
「御所坊」のお風呂のように、隣同士でお話が可能です。
湖山荘 露天1 (6)
そして夜、何とお湯が白濁しました!
理由はよく分からないそうなのですが、時々この様になるそうです。
「縁起が良いんですよ~!」と言われてちょっと嬉しかった♪
湖山荘 露天1 (7)
翌朝、入替え後のお風呂の様子です。
こちらにはお庭のようなスペースはないので、すぐ側に石垣が。
そのせいか、お風呂自体は広いものの、やや圧迫感がありました。
湖山荘 露天2 (1)
逆方向から。
個人的には、入替え前のお風呂の方が好みかな?
湖山荘 露天2
次回は、夕食編へ・・・。
00 : 00 | ひぃなの丘 湖山荘(岩手県・つなぎ温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湖山荘~本館内湯編~
2009 / 12 / 19 ( Sat )
「湖山荘」さんのお風呂は全部で三箇所。
どの浴槽も24時間入浴可能なうえ、源泉掛け流しです♪
館内に内湯は二箇所あるのですが、今回ご紹介するのは
露天風呂の近くにある内湯の様子のみになります。
・・・もう一つの内湯は、写真を撮り忘れてしまいました(汗)。
こちらは脱衣所。木の温もりが感じられる優しい雰囲気です。
湖山荘 内湯 (1)
洗面台にはドライヤーとヘアブラシが。
タオル類はお部屋から持参します。
湖山荘 内湯 (2)
それではお風呂へ。贅沢にお湯が掛け流されていました♪
浴槽はそれほど大きな造りではなく、ゆったり入るのであれば
3~4人が適正人数といったところ。湯温はやや熱めかな?
湖山荘 内湯 (3)
カランは三つほど。
湖山荘 内湯 (4)
大きく採られた窓の外には御所湖が☆
素敵な景色を眺めながらお風呂に入れるのは嬉しい♪
湖山荘 内湯 (5)
いつまで見ていても飽きません・・・。
男女の入替えはないのですが、男湯も大体同じ造りの様です。
湖山荘 内湯
次回は、本館露天風呂編へ・・・。
14 : 05 | ひぃなの丘 湖山荘(岩手県・つなぎ温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湖山荘~部屋風呂編~
2009 / 12 / 17 ( Thu )
「駒形」のお部屋には、内湯と露天の二種類のお風呂があります。
もとろんどちらも源泉掛け流しで、贅沢にお湯が使われていました。
まずは脱衣所の様子からご紹介デス!
脱衣所はとてもゆったりとした造りで、使い勝手も良好♪
ヘタな貸切風呂の脱衣所よりも広いかもしれません(笑)。
湖山荘 部屋露天1
バスタオルは一人二枚。
本館のお風呂を利用する際はこちらのタオルを持参します。
湖山荘 部屋露天 (2)
ビニール袋の中には浴用タオルと歯ブラシが。
湖山荘 部屋露天 (4)
そして驚いたのがアメニティー!
ヘアブラシ、レーザー、シャワーキャップといった基本的なもの以外に
クレンジングシートやシートマスク等も用意されていました。
湖山荘 部屋露天 (3)
それではいよいよお風呂へ!風情ある青森ヒバの浴槽にうっとり♪
内湯と露天は異なる源泉を引いていて、こちらは「観音の湯」という
源泉を使っています。湯温は露天よりもやや高めで、硫黄の香りも
こちらの方がやや強いように感じました。
湖山荘 部屋露天 (5)
内湯と言っても窓が大きく採られているので、閉塞感はありません。
広さも充分で、4~5人はゆったり入れそうな大きさがありました。
湖山荘 部屋露天 (8)
面白いことに、内湯にはTVも☆
そう言えば、脱衣所にラップに巻かれたリモコンが置いてありました(笑)。
湖山荘 部屋露天15
洗い場もなかなかの風情。
カランは二つあり、湯量も充分でした。
湖山荘 部屋露天 (6)
飲泉が出来るスペースも設けられています。
湖山荘 部屋露天 (7)
続いて露天風呂へ。
目の前には御所湖と岩手山、秋田駒ケ岳が広がる絶好のロケーション!
湖山荘 部屋露天 (9)
角度を変えてもう一枚(笑)。こちらは岩手山方向デス。
とても静かな環境で、この景色とお風呂を楽しめるなんて幸せ!
湖山荘 部屋露天 (13) 湖山荘 部屋露天 (14)
広さが今ひとつ伝わりづらいかもしれませんが、5~6人は
ゆったりと入れそうな大きさです。お湯は「萪内の湯」という源泉で、
湯温はやや温め。ゆっくりと長湯を楽しむことが出来ました♪
湖山荘 部屋露天 (10)
露天風呂は天候に左右されがちですが、
こちらの露天は約半分ほど屋根がかかっているので、
雨でもお風呂を楽しむことができます♪
湖山荘 部屋露天 (12)
最後に逆方向から。
この扉から何度も内湯と露天を行き来してお風呂を満喫しました♪
湖山荘 部屋露天 (11)
次回は本館お風呂編へ・・・。
00 : 01 | ひぃなの丘 湖山荘(岩手県・つなぎ温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ