FC2ブログ
みちのく庵~朝食編~
2009 / 12 / 11 ( Fri )
朝食は8時もしくは8時半から。5分ほど前に係りの方が
やって来て、美味しい梅昆布茶を煎れてくださいました♪
(お布団上げの時間は、ずっとお風呂に居たので不明です。)
みちのく庵 夕食 (1)
お茶をいただいている間に、手際よくお料理が運ばれて来ます。
まずは冷たいおかず、続いて温かいものを持ってきてください
ました。全て並んだ状態がこちら☆
みちのく庵 夕食 (2)
まずは最初に並んでいたものからご紹介します。
鰯の甘露煮。見た目ほど味は濃くありませんでした。
みちのく庵 夕食 (3)
鮪のやまかけ。
みちのく庵 夕食 (4)
優しい味のお浸しと桜海老。
みちのく庵 夕食 (5) みちのく庵 夕食 (6)
程よい量のサラダ。
みちのく庵 夕食 (8)
ご飯の友たち。
梅干がちょっと酸っぱかったデス☆
みちのく庵 夕食 (7)
デザートのヨーグルトにはアロエが沢山入っていました♪
みちのく庵 夕食 (9)
ここから後は温かい状態で運ばれてきました。
百合根やフカヒレの入った、好物の茶碗蒸し。
みちのく庵 夕食 (10)
イカと大根の煮物は優しい味付けでした。
朝から煮物が出てくると嬉しい♪
みちのく庵 夕食 (11)
ご飯は白米かお持ち入りの五穀粥から選択可能。
私はお粥をお願いしました。
みちのく庵 夕食 (12)
大きなおふの入ったお味噌汁。
みちのく庵 夕食 (13)
食後にはコーヒーもサービスも☆
コーヒーが苦手な相方には紅茶を出してくださいました。
こうした心遣いは嬉しいですね♪
朝食は色々な物を少量ずついただくことができ大満足でした。
みちのく庵 夕食
今回久しぶりの再訪となった「みちのく庵」さん。
期待していたお部屋からの眺めには大満足!館内も隅々まで
清潔で明るく、とても心地よく過ごすことができました♪
ただちょっと残念だったのは、チェックイン・アウトの時刻に合わせた
送迎が無くなってしまったこと(以前はプランのイン・アウト時刻に
合わせて送迎してくれたんですよ~☆)と、夕食。食事については
その日の献立との相性もあるので一概には言えませんが、期待が
高かった分、ちょっと残念に思った部分も正直ありました。
とは言え、あのお部屋からの眺望はクセになりそうなので、
また機会があればうかがいたいと思います。
スポンサーサイト



00 : 00 | みちのく庵(宮城県・鎌先温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みちのく庵~夕食編~
2009 / 12 / 09 ( Wed )
本日は夕食のご紹介デス。一部「あれれ?」と思うことが
あったので、やや辛口気味ですがご了承ください(≧m≦)
時間は18時からとのこと。お部屋でいただきます☆
10分前位に係りの方が用意を整えにいらっしゃいました。
みちのく庵 夕食 (1)
先付は柿の白和え。
クリーミーでとっても美味しかったデス♪
みちのく庵 夕食 (2)
前菜いろいろ。
みちのく庵 夕食 (3)
お椀は松茸とあいなめ。お造りと一緒に出てきてしまったので、
早く食べなくてはと焦ってしまい、あまりゆっくりと味わえず・・・。
やはり一品ずつ出していただきたかったかな?
みちのく庵 夕食 (5)
お造り。
今回ちょっと残念だったのは、あまりお食事の説明が無かったこと。
お品書きがあるので基本的には問題無いのですが、このお造りは
「三陸魚貝盛り」としか書かれていなかったので、白身のお魚の
種類が分からず、結局後から確認しました(^ω^;)・・・。
みちのく庵 夕食 (4)
焼物は「仙台牛朴葉焼き」。
柔らかく旨味の感じられるお肉でしたが、残念ながら温かった!
きのこへの火の通り具合が丁度良かったので(歯ごたえバッチリ)、
お肉が充分温まらなかったのかもしれません☆
みちのく庵 夕食 (6) みちのく庵 夕食 (7)
煮物は「鱈きくかぶら蒸し花あん」。
銀杏や百合根、鱈の白子と好物が満載だった一品。
アツアツで美味しくいただきました♪
みちのく庵 夕食 (9)
が!続いても恐怖の二品出しが(|||_|||)
お食事も終盤だからそんなに早く食べられない~!
お料理は揚物「湯葉雲丹包み揚げ」。
残念ながら、雲丹の風味はあまり感じられなかったかな?
みちのく庵 夕食 (10)
酢物「松島かき」。
「そう言えば、もう牡蠣の季節かぁ・・・。」と思った一品。
今年初めていただいた大ぶりの牡蠣は幸せの味でした♪
みちのく庵 夕食 (11)
お食事は、ひとめぼれの新米と白石手延温麺。
トロッとした餡の掛かった温麺はやっぱり美味しい!!
この温麺が食べたくて今回の再訪を決めたようなものなので
再会することが出来てとっても嬉しかったデス♪
みちのく庵 夕食 (12)
最後はデザートのカボチャプリン。
好物なのですが、ちょっとボソボソしてしまっていて残念!
甘みももう少し強めの方が、個人的には好みでした。
ほうじ茶はお急須を渡され、水屋へ行って自分で煎れました。
嫌な感じの言い方では全然ないので、特に気になりませんでしたが
「?」と思う方もいるかもしれません☆
みちのく庵 夕食 (13)
食後はしばらくすると、お布団を敷きに来てくださいます。
みちのく庵 夕食
今回は「おいし~!」と印象に残るお料理が少なかったのが残念☆
上手く言えないのですが、「もっと●●だったら」と思うお料理が
多かったように思います。前回のお料理にとても満足していたので、
期待値が上がってしまっていたこと、この二年の間に自分も色々な
お店や宿でお食事をいただく機会があり、好みも変わったこと、
今回お料理の二品出しなど、ちょっとバタバタ感があったこと等も
影響しているかもしれません。あくまで個人的な感想なので
参考程度にご覧いただければと思います。

次回は朝食編へ・・・。
00 : 00 | みちのく庵(宮城県・鎌先温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みちのく庵~大浴場編~
2009 / 12 / 05 ( Sat )
本日は大浴場のご紹介デス。「みちのく庵」さんの大浴場は二つ。
夕食後に入替えがあり、両方のお風呂を楽しむことが出来ます。
24時間入浴が可能なのも嬉しいポイント♪
みちのく庵 風呂1 (1)
脱衣所。こじんまりとしていますが、全11室の宿なので
それ程混み合うことはありませんでした。
みちのく庵 風呂1 (2)
鍵の掛かるロッカーもあり便利!
みちのく庵 風呂1 (3)
キレイに整えられた洗面スペース。
みちのく庵 風呂1 (4)
アメニティーも充実しています♪
コットンや綿棒、歯ブラシなどの他、クレンジング・化粧水・乳液
クシ・レーザー・シャワーキャップなどが揃っていました。
みちのく庵 風呂1 (5)
竹炭入りのお水の用意も☆
みちのく庵 風呂1 (6)
それではお風呂へ!最初は高野槙のお風呂が女性用でした。
残念ながら、「みちのく庵」さんのお風呂はどれも循環・塩素
消毒アリのお風呂ですが、塩素臭は殆ど感じませんでした。
木の優しい雰囲気がお気に入りに♪
みちのく庵 風呂1 (8)
寝湯のスペースもあり、木々を眺めながらお湯を楽しめます。
みちのく庵 風呂1 (9)
カランは三つ。
少ないですが、混み合うことはありませんでした。
シャンプー類はポーラの「アロマエッセ」シリーズ。
みちのく庵 風呂1 (10)
続いて露天風呂へ・・・。
階段を下りて向かうので、夜間はやや注意が必要☆
みちのく庵 風呂1 (11)
こちらが露天風呂です。
それ程大きくはないので、3~4人が適正人数でしょうか。
湯温も温めでのんびりと長湯を楽しむことが出来ました♪
みちのく庵 風呂1 (12)
さすが「雲上の湯」(笑)。
目の前には絶景が広がります。
みちのく庵 風呂1 (13)
こちらは入浴というか半身浴目線。
のんびり雲を眺めながらのお風呂はとてもリラックスできました♪
みちのく庵 風呂1
続いて石造りのお風呂をご紹介します。
脱衣場等は同じなので割愛!内湯の様子からご紹介します。
みちのく庵 風呂2 (3)
こちらのお風呂は、高野槙のお風呂よりも山側に位置するため
内湯からも山々を望むことが出来ます。造りはほぼ一緒ですが
そう言えば、こちらには寝湯がありませんでした。
みちのく庵 風呂2 (4)
カランが三つなのも同じ。
みちのく庵 風呂2 (5)
露天風呂の造りもほぼ同じです。
違うのは湯口の位置くらいかな?
みちのく庵 風呂2 (6)
景色が見えるように、湯口側へ移動・・・。
柵の一部に少しだけ目隠しがあります。
みちのく庵 風呂2 (7)
露天風呂からの景色は、山が近い分こちらの方に軍配!
みちのく庵 風呂2 (8)
半身浴目線。
居心地が良くて、朝食時間ギリギリまでここで過ごしました。
みちのく庵 風呂2
次回は夕食編へ・・・。
00 : 02 | みちのく庵(宮城県・鎌先温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みちのく庵~お部屋編~
2009 / 12 / 03 ( Thu )
実は「みちのく庵」さんで夕食と同じ位楽しみにしていたのが
この「朝霞」のお部屋に泊まること。前回お世話になった際に
見せていただいて、とても気に入ったお部屋なのです!
お部屋に一歩入ると、開放感のある景色が迎えてくれました♪
みちのく庵 部屋 (1)
お部屋の間取りは八畳一間。それに洗面所とトイレが付きます。
みちのく庵 部屋 (2)
間取りはごく普通ですが、特徴的なのがお部屋を囲む広縁!
大きく採られた窓のお陰で閉塞感は無く、目の前には
絶景が広がります。名残の紅葉がとてもキレイでした♪
みちのく庵 部屋 (6)
しつこくもう一枚(笑)。
滞在中は殆どこちらで、時間を忘れて過ごしました。
みちのく庵 部屋 (7)
外には濡縁もあり、もちろん外へ出ることも可能。
遮る物の無い景色を堪能することが出来ます♪
みちのく庵 部屋 (8) みちのく庵 部屋 (9)
広縁の隅には冷蔵庫などの水屋コーナー。
予めポットと冷水が用意されていました☆
みちのく庵 部屋 (10)
ビールのほか、チューハイがあるのが個人的に嬉しかったデス♪
みちのく庵 部屋 (11)
ドリップコーヒーのサービスも♪♪
みちのく庵 部屋 (12)
浴衣やタオル等は、床の間脇の箪笥に。
浴衣と作務衣は各一枚ずつ用意されていました。
みちのく庵 部屋 (3)
バスタオルは一人二枚、浴用タオルは一枚ずつ。
大浴場にはタオル類はないため、部屋から持参します。
みちのく庵 部屋 (4)
鍵は二つあるので、別行動の多い私たちには便利でした♪
みちのく庵 部屋 (5)
最後にご紹介するのは洗面所。
一畳ほどのスペースがあり、二人でも身支度可能と思います。
シンクはシングルですが、物を置けるスペースが広く採られていて
とても使いやすかったデス♪あとは椅子があれば完璧カナ?
みちのく庵 部屋 (13)
アメニティーは歯ブラシ、レーザー、クシなど。
毎回しつこいですが、コットンセットの中にヘアゴムもありました♪
(私にとっての最重要ポイントなんです・笑。)
みちのく庵 部屋 (14)
「アロマエッセ」のクレンジングと化粧水、乳液も☆
男性用の化粧品もありました。
みちのく庵 部屋 (15)
ドライヤーと、お隣の小箱は・・・?
みちのく庵 部屋 (16)
お裁縫セットとお薬でした~☆
ちょっとした心遣いが嬉しいですね♪
胃薬はありがたく使わせていただきました(笑)。
みちのく庵 部屋
次回は、大浴場編へ・・・。
00 : 01 | みちのく庵(宮城県・鎌先温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みちのく庵~館内編~
2009 / 12 / 01 ( Tue )
宮城県鎌先温泉の「みちのく庵」さんと、岩手県つなぎ温泉の
「湖山荘」さんへ行ってきました。まずは「みちのく庵」さんの
ご報告をしたいと思います♪今回は新幹線を利用しての旅。
お気に入りのお弁当で腹ごしらえをしつつ、いざ出発デス♪
みちのく庵 館内 (1)
「白石蔵王」駅へは約2時間程で到着☆
送迎は15時からとのことだったので、タクシーを利用しました。
15分程で宿へ到着。料金は2000円位だったと思います。
※通常のチェックインは15時、アウトは10時です。
今回はチェックイン14時、アウト11時のプランを利用していました。
みちのく庵 館内(0)
宿の方に迎えていただいて中へ。
実は約二年振りの再訪になるので、何だか懐かしい!
こちらでお茶とお菓子をいただきつつ、記帳をします。
夕食の時間や苦手な食材の確認もこの時に。
みちのく庵 館内 (2) みちのく庵 館内 (4)
おしぼりにはこんな演出も☆
タオルにはミントの葉が一枚挟まっていました。
みちのく庵 館内 (3)
パブリックスペースは、このロビーと囲炉裏のスペースのみなので
もう少しロビーの様子をご紹介したいと思います。
ロビーの脇にはショップコーナーが☆
素敵な器や小物たちがセンス良くディスプレイされていました。
みちのく庵 館内 (5) みちのく庵 館内 (6)
続いて帳場前の囲炉裏コーナー。
実際に火が入っていて、お茶がいただけるようです。
帳場前にもちょっとしたお土産が置いてありました。
どちらもとても落ち着いた雰囲気でリラックスすることが出来ます♪
みちのく庵 館内
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 02 | みちのく庵(宮城県・鎌先温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |