FC2ブログ
オーベルジュ漣~朝食編~
2009 / 11 / 20 ( Fri )
最終回は朝食のご紹介デス。
時間は8時~9時の間の好きな時間にうかがえばOKというスタイル。
昨夜とは違ったお席に案内していただきました♪
オーベルジュ蓮 朝食 (1)
窓からはキレイに紅葉した木々が☆
因みに私たちが一番遅いスタート&スピードが遅かったようで、
お食事の中盤以降はレストランを独占状態でした(汗)。
オーベルジュ蓮 朝食 (2)
朝食も幾つかのメニューの中から好きなものをチョイスしていきます♪
ドリンクは定番のオレンジ、グレープフルーツ、アップル、牛乳等のほか、
トマト、若葉ジュース(青汁)、グラスワインから選択可能☆
のん兵衛の私には、朝からワインがいただけるのが嬉しい♪
オーベルジュ蓮 朝食 (4)
スープも2種類から。私が選んだ「季節の野菜スープ」。
オーベルジュ蓮 朝食 (5)
こちらは相方の「根菜の冷たいポタージュ」。
メニューによると牛蒡、蕪、蓮根、大根などが入っている模様☆
オーベルジュ蓮 朝食 (6)
パンも沢山出てきました~♪
こうして色々な種類のパンが出てくると、何故かテンションが上がって
しまいます(笑)。個人的にスコーンがあるのが高ポイントでした☆
オーベルジュ蓮 朝食 (7)
添えられたのは完熟王バナナと、サクランボとチョコレートのコンフィチュール。
いずれも自家製とのこと。どちらも程良い甘さで美味しかったデス♪
オーベルジュ蓮 朝食 (8)
そうそう!シリアルもありました。
オーベルジュ蓮 朝食 (3)
自家製スモークハムとソーセージ。二人で取り分けていただきます。
宿のブログで作っている様子を見ていたので感慨深い・・・。
ソーセージはもう少し肉!という感じでも良かったカナ?
オーベルジュ蓮 朝食 (9)
野菜料理は三品の中からの選択制。
こちらは私が選んだ「箱根の温野菜盛り合わせ」。
オーベルジュ蓮 朝食 (10)
カボチャやさつまいもなどの、秋の野菜がゴロッと入っています。
バター風味が濃厚で、今回一番のお気に入りに♪
オーベルジュ蓮 朝食 (11)
相方が選んだ「三島のスティック野菜」。
中央のマヨネーズにはアンチョビなどが入っていて一工夫されています。
野菜もみずみずしく美味しかったそう☆
オーベルジュ蓮 朝食 (12)
メインはオムレツ、スクランブルエッグ、そば粉のパンケーキ、豆腐ステーキの
四品から選びます。卵料理以外の選択肢があるのが良い♪
こちらは私が選んだ「地卵のオムレツ きのこと赤ワインのソース」。
散々迷って、結局卵を選んだ私・・・。
オーベルジュ蓮 朝食 (13)
相方が選んだ「そば粉のパンケーキにのせた目玉焼き、トリュフ風味」。
こちらの宿の朝食は一品ずついただくスタイルなのですが、
このあたりになると、私たちも満腹気味でややペースダウン・・・。
そのせいかお皿が並んでしまい、折角のお料理がやや冷めて
しまったのは少し残念でした☆
オーベルジュ蓮 朝食 (14)
デザートは「フルーツのスープ仕立てとカボチャのブリュレ」。
こちらの宿のデザート類は本当に美味しい!
オーベルジュ蓮 朝食 (15)
食後の飲み物はコーヒー、紅茶、緑茶から選択。
朝から丁寧に作られたお料理をいただくことができ、幸せでした♪
オーベルジュ蓮 朝食 (16)
そうそう!
食べ切れなかったパンは包んで持たせてくださいました。
こうした心遣いも嬉しいですネ☆
オーベルジュ蓮 朝食 (17)
こちらの宿のチェックアウトは11時。
ギリギリまでお風呂を楽しんで、名残惜しくロビーへ・・・。
清算時に、生キャラメルをいただきました。これも手造りとのこと☆
帰りの車中で美味しくいただきました~♪
オーベルジュ蓮 朝食
「掛け流しの温泉」「美味しいお料理」「箱根で2万円台の宿泊料金」。
私にとって魅力満載のお宿で、いつか伺ってみたいとずっと思って
いた「オーベルジュ漣」さん。実際にお世話になって、温泉はもちろん
美味しいお料理(特に朝食♪)にも大満足!思わず「良い宿見つけた
な~♪」と思いました(笑)。宿の方と接するのはチェックイン・アウト時と
お食事の時くらいですが、レストランのスタッフの方もとても気持ちの良い
サービスをしてくださり、楽しくお食事ができました。
建物自体は凄く豪華な非日常空間と言うわけではありませんが、
心地よい空間を造ろうという心遣いを随所に感じ、終始リラックスして
過ごすことが出来ました。ふらりと季節ごとに訪れてみたい、
そんなお宿と出会えとても嬉しく思います☆
スポンサーサイト



22 : 24 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~夕食編~
2009 / 11 / 18 ( Wed )
本日は楽しみにしていた夕食のご紹介です♪
夕食の時間は18時~22時。ラストオーダーは20時とのことでした。
チェックイン時に予め時間を決め、レストランへ向かうスタイルです。
オーベルジュ蓮 夕食 (1)
時間になり2階のレストランへ向かうと、係りの方が笑顔で迎えて
くださいました。メニューを見ながらお料理を決めていきます。
オーベルジュ蓮 夕食 (2)
アミューズはこの三品。左上のムースに添えられた、トマトのジュレが
程よい酸味で美味しい。フリットもアツアツ、サクサクでした♪
オーベルジュ蓮 夕食 (3)
焼きたてアツアツのパンも登場!
添えられていたのはカルピスバターと豚肉のリエット、オリーブオイル。
「次はどれにしようかな?」と選ぶ楽しみがあるのが嬉しい♪
オーベルジュ蓮 夕食 (4)
前菜は幾つかのメニューの中から好みのものを選びます。
こちらは私が選んだ「富士の国ポーク、鴨もも肉のコンフィ、じゃがいも、
秋トリュフのほの温かなテリーヌ レンズ豆のスープを添えて」(長い)。
思わず赤ワインをいただきたくなるようなお味でした☆
オーベルジュ蓮 夕食 (5)
相方の「15種類の箱根西麓野菜をキャベツで巻いたガトー仕立て」。
添えられたソースを付けていただきます。
オーベルジュ蓮 夕食 (6)
お魚料理は全員共通のメニューです。
「ホウボウの皮付きカリカリ焼き ポロ葱のクリーム煮 カシス・ソース」。
皮がサクサクで美味しい。添えられた野菜も優しい甘さでした♪
オーベルジュ蓮 夕食 (7)
お口直しのグラニテは「蜜柑」。
もう1つ選択肢があったのですが、何の味だったか失念☆
申し訳ありません(汗)・・・。
オーベルジュ蓮 夕食 (8)
メインは5つの中から選択。
こちらは私の「フランス、シャラン産・鴨フィレ肉を備長炭で炭火焼き」。
表面がカリッと焼かれた鴨。柔らかで美味しかったデス♪
オーベルジュ蓮 夕食 9
続いて相方が選んだ「修善寺・黒米と栗のおこわを詰めた
静岡美味鶏の炭火焼き トリュフの香りあるソース」。
温泉卵が羨ましかった一皿・・・。
オーベルジュ蓮 夕食 (10)
デザートは二品出てきます。最初は共通メニューの「杏仁豆腐のプリン」。
程よい甘さで、口当たりも滑らか♪
お腹はいっぱいのはずなのに、スルスル入っていきました(笑)。
オーベルジュ蓮 夕食 (11)
二品目は4品プラスチーズの中から選びます。
どれも美味しそうで迷いましたが、二人とも好物の「タルトタタン」を選択。
添えられたキャラメルアイスもほろ苦くて美味!大満足でした♪
オーベルジュ蓮 夕食 (12)
飲み物はコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ノンカフェインティーの中から選択可能。
オーベルジュ蓮 夕食 (13)
嬉しいことにプティフールも☆
こちらは箱に入れられていて、食べきれない場合はお部屋へ
持ち帰ってもOK!私たちも後で美味しくいただきました♪
オーベルジュ蓮 夕食 (14) オーベルジュ蓮 夕食
スタッフ方の対応も、グラスが空くとすぐにドリンクメニューを持って来て
くださったりと、とてもスマート。お料理も2万円台の宿泊料金で
このお料理がいただけたら大満足~♪の内容でした(^_^)v

次回は朝食編へ・・・。
00 : 02 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~大浴場編~
2009 / 11 / 16 ( Mon )
嬉しいことに、こちらの宿には源泉掛け流しの大浴場があります。
これも私たちが宿泊を決めた大きな理由の一つ♪
お風呂は地下にあるため、階段を降りて向かいます。
オーベルジュ蓮 大浴場 (1)
廊下からは素敵なお庭の様子が☆
至る所に緑が溢れていて、とても癒されました。
オーベルジュ蓮 大浴場 (3)
所々に置かれた椅子も可愛い♪
オーベルジュ蓮 大浴場 (2)
大浴場の入浴時間は15時~23時、翌6時~10時半までになります。
男女の入替えはありませんが、造りはほぼ一緒の様です。
オーベルジュ蓮 大浴場 (4)
脱衣所の様子。
ゴミ箱が目隠しされていたり、写真やグリーンなどが飾られていて
私たちが快適に過ごせるようにとの心遣いを感じます。
オーベルジュ蓮 大浴場 (5)
洗面台には化粧水と乳液、綿棒、シャワーキャップが用意されていました。
こういった物まであるとは思わなかったので、何となく嬉しい♪
タオル類は部屋から持参します。
オーベルジュ蓮 大浴場 (6)
それではお風呂へ♪
大涌谷の濁り湯を引いた、源泉掛け流しのお風呂!
オーベルジュ蓮 大浴場 (8)
温泉の成分がビッシリ付いた湯口は、眺めているだけで嬉しくなります。
湯温も温めで、ゆっくりと長湯を楽しむことが出来ました♪
オーベルジュ蓮 大浴場 (9)
窓からは木々がとてもキレイに見えます。
窓を開ければちょっとした露天気分・・・?
オーベルジュ蓮 大浴場 (11)
写真には写っていませんが、カランも二箇所あり充分数がありました。
洗面器と椅子も何となくオシャレな感じがします(笑)。
「何処かで見たな~。」と思っていたら、「海のしょうげつ」さんの
お部屋のお風呂に置かれていたものと同じでした☆
オーベルジュ蓮 大浴場 (12)
シャンプー類もナチュラル系のものと、和風(?)なものと2種類用意があり、
好みで使えるようになっていました。こういった気遣いは嬉しい♪
オーベルジュ蓮 大浴場 (13) オーベルジュ蓮 大浴場
次回は夕食編へ・・・。
00 : 02 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~お部屋編~
2009 / 11 / 14 ( Sat )
今回宿泊したのは「ツインルームB」という、一番コンパクトなお部屋。
「ちょっと狭いかな?」と心配もありましたが、お部屋の造りのせいか
出張でビジホ泊に慣れているせいか、それ程気になりませんでした。
お部屋は301号室。最上階の3階の角部屋デス♪
オーベルジュ蓮 部屋 (1)
窓際にはチェアが2つ。
今年の仙石原の紅葉は2週間ほど早かったようで、思いがけず
こんな素敵な景色を眺めることが出来ました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (2) オーベルジュ蓮 部屋 (3)
テーブルの上にはバードウォッチング用の双眼鏡と、
オーベルジュ蓮 部屋 (4)
食材等の説明が書かれた紙が☆
この紙、ちょっと「アルカナ」さんぽいなと思いました(笑)。
オーベルジュ蓮 部屋17
こうすると部屋のレイアウトが分かりやすいかな?
出っ張った扉の奥はトイレスペース。
オーベルジュ蓮 部屋 (5)
ゆとりのある造りで快適に使用することが出来ました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (6)
続いてお部屋の逆側をご紹介します☆
オーベルジュ蓮 部屋 (7)
入り口近くのコーナーには、こんなアロマグッズも☆
柑橘系の香りにとても癒されました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (8)
クローゼットの中には部屋着とタオル類、アメニティーのセットが☆
レストラン以外のスペースには、この部屋着で行くことが可能です。
タオルは大小各一枚ずつ、アメニティーも必要な物は全て揃っていました。
オーベルジュ蓮 部屋 (9)
必要な物が色々揃ったカウンタースペース。
窓があるため明るく、部屋を広く見せるのに一役買っています。
オーベルジュ蓮 部屋 (10)
小型の液晶テレビとCD・DVDプレイヤー。
CDは数枚セレクトされたものが置いてありました。
一階のロビーで気に入ったソフトを借り、お部屋で楽しむことも可能♪
オーベルジュ蓮 部屋 (11)
こちらの部屋にはパウダースペースが無いため、カウンターの流しが
洗面台を兼ねています。鏡部分は立てることができ、即席の
ドレッサーに早変わり!面白いアイディアだと思いました☆
オーベルジュ蓮 部屋 (12)
カウンターの下には冷蔵庫、ワインセラー、お茶セットなどが。
冷蔵庫の中身は有料です。
オーベルジュ蓮 部屋 (13)
ワインセラーがお部屋にあるのは初めて!
価格も良心的で全て2100円でした。白・赤・ロゼ・スパークリングと
種類も一通り揃っており、好みのワインを楽しむことが出来ます♪
オーベルジュ蓮 部屋 (16)
こちらはお茶のセット。
ドリップ式のコーヒーと緑茶が用意されていました。
予めお水の入った電気ポットも用意されています。
オーベルジュ蓮 部屋 (14)
手作りのお菓子の用意も☆
程よい甘さで、おやつに美味しくいただきました♪
オーベルジュ蓮 部屋 (15)
最後にご紹介するのはお部屋のカギ☆
皮のケースに入っていて、とてもオシャレ!2つ用意されていたことも
別行動の多い私たちには便利で、ポイント高かったデス♪
オーベルジュ蓮 部屋
最後に気になる方も居るかな~?と思ったことを1つ。
それはお隣の話し声が少々聞こえてくること。
日中、音楽をかけて過ごしていた時には全く気付かなかったので
それ程気になるという訳ではないのですが、気にされる方は
予め静かなお部屋をリクエストされることをオススメします。

次回は大浴場編へ・・・。
00 : 02 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣~館内編~
2009 / 11 / 12 ( Thu )
本日から箱根・仙石原温泉にある「オーベルジュ漣」さんのご紹介を
したいと思います。こちらのお宿のことを知ったのは1年程前。
雑誌の特集で初めて目にし、箱根の割りに料金が良心的なことと、
素敵なお料理に魅かれ、何時か訪れてみたいと思っていました。
オーベルジュ蓮 館内 (1)
チェックインは15時。張り切って時間ピッタリにお邪魔しました(笑)。
館内に入り私たちを迎えてくれたのは、落ち着いた雰囲気のロビー。
奥の階段を上がるとレストランになります。
オーベルジュ蓮 館内 (3)
違った角度からもう一枚(笑)。
小さなラックには箱根の旅行雑誌などが置いてありました。
オーベルジュ蓮 館内 (2)
この他、滞在中自由にいただくことの出来るコーヒーや
お部屋で楽しめるCDやDVDソフトなども。心遣いが嬉しい♪
オーベルジュ蓮 館内 (4) オーベルジュ蓮 館内 (5)
こちらはお部屋へ向かう途中にあるPCコーナー。
オーベルジュ蓮 館内 (6)
所々にさり気なく置かれたグリーンやアロマが素敵です♪
オーベルジュ蓮 館内 (8)
お隣には本棚もあり、気に入った本はお部屋で読むことも可能☆
オーベルジュ蓮 館内 (9)
客室とレストランは禁煙ですが、こちらとロビー、各階の廊下に設け
られた喫煙スペースには灰皿が置いてありました。
オーベルジュ蓮 館内 (7)
次回はお部屋編へ・・・。
00 : 03 | オーベルジュ漣(神奈川県・仙石原温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |