FC2ブログ
ア・マ・ファソン~朝食編~
2009 / 02 / 09 ( Mon )
朝食は8時~10時の間の設定。昨夜と同じレストランでいただきます。
夜とは異なった窓際のお席を用意していただき、「涅槃像」を眺め
ながらの素敵な朝食タイムとなりました♪
ア・マ・ファソン 朝食 (1)
まず運ばれてきたのは、たっぷりと用意されたフレッシュジュースたち☆
グレープフルーツ、オレンジ、牛乳どれも美味しくて全て飲み干しました(笑)。
ア・マ・ファソン 朝食 (2)
楽しみにしていた焼きたてのパン!特に手前のメープルシナモンは絶品で、
思わずお代わりをお願いしてしまいました☆
ア・マ・ファソン 朝食 (3)
卵料理はトロトロのプレーンオムレツをお願いしました。
他にも目玉焼き、スクランブルエッグを選ぶことも出来ます。
厚く切られたベーコンも、しっかりとお肉の旨みが感じられて美味♪
ア・マ・ファソン 朝食 (4)
卵料理は、ケチャップとコチュジャン入りのマヨネーズでいただきます。
このマヨネーズが美味しくて、お気に入りに♪
ア・マ・ファソン 朝食 (5)
目にも美味しい、キレイに盛り付けられたサラダ。
ア・マ・ファソン 朝食 (6)
素材の味が濃く、とっても美味しかったコーンスープ♪♪
ア・マ・ファソン 朝食 (7)
デザートはヨーグルトでした。
ア・マ・ファソン 朝食 (8)
最後にコーヒーをいただいて終了です!
期待通りの本当に美味しい朝食でした♪
ア・マ・ファソン 朝食
美味しいお食事をいただくことが目的でお邪魔した「ア・マ・ファソン」さん。
期待通りのお料理に大満足!オーナーもスタッフの方も、とても気さくで
変に緊張することもなく、とても寛ぐことができました。自然に囲まれた
環境で美味しいお料理をいただいてリラックスしたい時には、ぜひまた
お世話になりたいと思います♪
スポンサーサイト



00 : 01 | ア・マ・ファソン(大分県・九重町) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア・マ・ファソン~夕食編~
2009 / 02 / 07 ( Sat )
夕食は18時~20時の間で時間の選択が可能。ロビーの横にある
レストランでいただきます。日が暮れ始める頃、夕食がスタート♪
ア・マ・ファソン 夕食 (1)
前菜6点盛り。
どれも美味しくて、これからのお食事に期待が高まる一皿でした。
特に手前の「トマトのオレンジ風味」は、意外な食材の組み合わせに
驚きましたが、トマトの甘みとオレンジの酸味が絶妙でお気に入りに♪
ア・マ・ファソン 夕食 (3)
続いて出されたのはコンソメスープとすわい蟹のクリームコロッケ。
クリーミーなコロッケの中には蟹の身がギッシリ入っていて美味しかったデス♪
ア・マ・ファソン 夕食 (4)
外はカリッ、中はモチッとした美味しいパンも登場☆
ア・マ・ファソン 夕食 (5)
魚料理は「伊勢海老の春キャベツ巻き アメリケーヌソース」。
プリプリの海老に濃厚ソースが良く合った一皿でした。
添えられたお野菜も甘くて美味しい♪
ア・マ・ファソン 夕食 (6)
お口直しのグラニテは梅シロップを使ったもの。
口の中がサッパリします。
ア・マ・ファソン 夕食 (7)
お肉料理は「牛フィレ肉のフォンドボーソース」。
見た目も美しく、食べても勿論美味しい一皿でした♪
ア・マ・ファソン 夕食 (8)
デザートは「グリーンピースとココナッツミルクのお汁粉風」。
中にはバニラアイスが隠れていて、混ぜながらいただくと美味!
隣の「チョコ春巻き」はやや油っぽかった印象。少し残念でした☆
ア・マ・ファソン 夕食 (9)
食後にコーヒーをいただいていると、シェフが挨拶に来てくださいました。
とっても気さくなお話し上手な方で、お料理にも人柄が出るのかなと
妙に納得。またこの方が作るお料理をいただきたいと思いました☆
ア・マ・ファソン 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 01 | ア・マ・ファソン(大分県・九重町) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア・マ・ファソン~お部屋編~
2009 / 02 / 05 ( Thu )
本日は宿泊したお部屋のご紹介デス。ロビーで記帳を終えた後、
スタッフの方に案内していただいて早速お部屋へと向かいました♪
この外廊下は素敵なのですが、冬季はやや寒いかもしれません☆
ア・マ・ファソン 部屋 (1)
アクセントに使われていたタイルも素敵!
ア・マ・ファソン 部屋 (2)
宿泊したお部屋はNo.10。廊下の一番奥に位置します。
お部屋に入ってまず目に入るのがこちらのベットルーム☆
一段高くなった所に敷かれたお布団は、床暖房の熱が伝わり
ポカポカ!とても気持ち良く眠りにつくことが出来ました♪
ア・マ・ファソン 部屋 (4)
お布団の上に置かれていたのはバスローブと部屋着☆
部屋着は客室内でのみ着用可能です。
ア・マ・ファソン 部屋 (5)
そして奥には、二方向に大きな窓のあるリビング♪
くるりとテラスに囲まれていて、実際よりも広々と感じます。
燦々と降り注ぐ日差しと床暖房のお陰で、お部屋はとても暖か♪♪
ア・マ・ファソン 部屋 (6)
インテリアは優しい雰囲気の藤の家具で統一されていました。
このお部屋の唯一の欠点は、阿蘇山が見えないこと☆
通常は山の見えるお部屋から予約が埋まるそうなのですが、
開放感溢れる間取りに惹かれて、このお部屋をお願いしました。
ア・マ・ファソン 部屋 (8)
なので外の景色はこんな感じです(笑)。
また嬉しかったのが予約時のエピソード。このお部屋を希望したところ
「お部屋から阿蘇山は見えませんがよろしいですか?」とBAD情報を
きちんと伝えてくださった姿勢にとても好感を覚えました。
ア・マ・ファソン 部屋 (7)
ソファの隣にはドリンクコーナーが☆
ア・マ・ファソン 部屋 (9)
棚の中にはお茶のティーバックとコーヒー、
ア・マ・ファソン 部屋 (10)
冷蔵庫の中には、ミネラルウォーターと果物が用意されていました♪
ア・マ・ファソン 部屋 (11)

ア・マ・ファソン 部屋 (12)
最後にお部屋のお風呂をご紹介します。
まずは洗面スペースから☆
ア・マ・ファソン 部屋 (14)
ヘアブラシ、シャワーキャップ、レーザー、コットン&ヘアゴムセット、ボディータオル、
歯ブラシが各2つずつ用意されていました。
ア・マ・ファソン 部屋 (15)
タオル類は一人一枚ずつ☆
ア・マ・ファソン 部屋 (16)
窓が二方向設けられた明るい内湯。
加水・加温はしているものの、掛け流しの温泉デス♪
あまり特徴のないお湯なのですが、半身浴をしているとすごく体が
温まり、たくさん汗をかきました。サイズは一人でゆったり位かな?
ア・マ・ファソン 部屋 (17)
全体像はこんな感じです。
入浴時は窓を開けて、半露天気分を味わってみました(笑)。
ア・マ・ファソン 部屋
次回は、夕食編へ・・・。
00 : 01 | ア・マ・ファソン(大分県・九重町) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ア・マ・ファソン~館内編~
2009 / 02 / 03 ( Tue )
本日から昨年のG.W.にお世話になった「オーベルジュ ア・マ・ファソン」さん
のご紹介を始めたいと思います。福岡空港からレンタカーで約3時間
ほどで九重へと到着しました♪
※宿泊から少し時間が経っているので、現在の状況とは異なる
点があるかもしれませんがご了承ください。
ア・マ・ファソン 館内 (1)
チェックインは14時からですが、宿へは夕方近くに到着しました。
中に入って最初に目にするのはこんな光景!
ア・マ・ファソン 館内 (2)
大きく採られた窓からは、阿蘇山を眺めることが出来ます。
(この写真にもうっすらと写っているのですが判るでしょうか・・・?)
ア・マ・ファソン 館内 (3)
冷たい緑茶をいただきつつ記帳を済ませ、お部屋へと向かいます。
本日は館内のご紹介なので、もう少しロビーの写真を・・・。
ア・マ・ファソン 館内 (6)
こちらは重厚な雰囲気のフロントデスク。
ア・マ・ファソン 館内 (5)
奥の一角には小さなライブラリーコーナーも♪
ア・マ・ファソン 館内 (7)
こちらには阿蘇のガイドブックなどが置かれていました。
気に入ったものがあれば、お部屋へ持ち帰ることも可能です。
ア・マ・ファソン 館内 (8)
続いて外へ♪
建物の裏には広いお庭があり、雄大な景色を望むことが出来ます。
山が連なっている様子が、お釈迦様が横になっているように見える
ことから、この景色を「涅槃像」と呼ぶそう☆
ア・マ・ファソン 館内 (9)
この時期はまだ肌寒かったのですが、温かい時期ならベンチに座って
本を読んだりして過ごすのも楽しそうだと思いました。
ア・マ・ファソン 館内
次回は、お部屋編へ・・・。
00 : 00 | ア・マ・ファソン(大分県・九重町) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |