FC2ブログ
別邸 回~朝食編~
2009 / 02 / 01 ( Sun )
最終回は朝食のご紹介です。こちらの朝食は8時~9時半と
ゆったりめな時間設定なので、朝寝坊な私には嬉しい♪
※事前にお願いすれば、一人1050円で11時朝食・12時チェックアウトの
「朝寝坊プラン」を利用出来るようです。チェックアウトのみ12時まで延長
することも可能で、この場合は一部屋1050円とのこと☆
別邸回 朝食 (1)
美味しそうなおかずが並びます。
まずは目覚めの一杯!グレープフルーツジュース☆
別邸回 朝食 (2)
メインのおかずはちょっと面白いプレゼンテーション。
干物もとろろも美味しくいただきました♪
別邸回 朝食 (3)
銅のお鍋がゴージャスな印象の湯豆腐は・・・、
別邸回 朝食 (5)
薬味をたっぷりかけていただきます♪
別邸回 朝食 (6)
とても気に入った、優しい味のがんもどき。
別邸回 朝食 (4)
そして好物の温泉卵♪♪
別邸回 朝食 (7)
お漬物いろいろ。
キウイはお漬物なのかデザートだったのかは不明☆
勇気が無くてチャレンジ出来ませんでした(笑)。
別邸回 朝食
スタイリッシュな宿の雰囲気に惹かれ、いつか行ってみたいと思っていた
「別邸 回」さん。使い勝手の良い洗面スペースや快適な部屋風呂、
豊富に用意されたフリーのドリンクやDVDのリスト、ルームサービスメニューなど
お部屋でリラックスして過ごすための心遣いが満載のお宿でした。
欲を言えば折角素敵なラウンジがあるので、夜だけでなく日中も
営業していただけると、お風呂上りに森林浴をしながら一杯・・・。
なんてことが出来て、パブリックスペースを楽しみたい派の私としては
さらに満足度がアップするかなと思います。迷ってやめてしまった
「其の一」のお部屋。いつかチャレンジしてみたいと思います☆
スポンサーサイト



00 : 01 | 別邸 回(栃木県・那須温泉) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
別邸 回~夕食編~
2009 / 01 / 30 ( Fri )
夕食はお部屋でいただきます。時間になると係りの方が来て
セッティングを開始!まず最初に並んだのがこちらです♪
別邸回 夕食 (1)
先付は焼椎茸と水菜の和え物。
別邸回 夕食 (3)
前菜には大好物のカラスミがあって嬉しかった♪
黒豆もふっくらと炊けていました。
別邸回 夕食 (2)
お造りは牛刺しと鯰、生湯葉でした。透明なものはアロエだったかな?
鯰のお刺身は生まれて初めていただきましたが、クセが無く食べ
やすかったです。でもやっぱりお気に入りは牛刺しでした(笑)。
別邸回 夕食 (4)
蓋物は「フレッシュチーズの茶碗蒸し」。トロトロのチーズが入っています♪
「満山荘」さんでいただいた一品を思い出しました。
別邸回 夕食 (6)
続いて出てきたのは「岩魚の塩焼き」。ホクホクで美味しい☆
ただしこの辺りからお腹がいっぱいに・・・。
別邸回 夕食 (7)
強肴は「加茂茄子フカヒレあんかけ」。
中には可愛いサイズのフカヒレが(笑)。
別邸回 夕食 (5)
そして本日のメイン!豆乳シャブシャブの登場です♪
湯葉を取ったりして少し遊んだ後は・・・、
別邸回 夕食 (10)
お待ちかねのシャブシャブ♪
付け合せのお野菜はほうれん草とネギ、舞茸と山伏茸でした。
別邸回 夕食 (8)
このお鍋で使われているお肉はA5ランクのとちぎ牛☆
柔らかでとっても美味しい♪満腹のはずが、スルスルとお腹に入って
しまいます。しかもお肉は一人一回までお代わり可能!!
もちろん二人ともお願いしました(笑)。
別邸回 夕食 (9)
お食事は舞茸ご飯♪
炊込みご飯が大好物なので、それだけで嬉しくなります。
別邸回 夕食 (11)
そしてデザートは「蕎麦プリン」。
甘さ控えめで、モチッとした食感が美味しい一品でした♪
別邸回 夕食 (13)
食後には冷水とお夜食の用意が。おにぎりはやや薄味だったかな?
お漬物と一緒にいただいて調度よい感じでした。
別邸回 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 01 | 別邸 回(栃木県・那須温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
別邸 回~山水閣・館内編~
2009 / 01 / 28 ( Wed )
「別邸 回」の宿泊者は、同じ敷地内にある「山水閣」の施設を
利用することが可能。私たちも早速出かけてみました♪
別邸回 本館 (1)
小道の先には小さな入り口があり、奥に進むと貸切風呂の近くにある
休憩スペースの脇に出ることができます。ここもレトロで素敵でした♪
別邸回 本館 (7)
貸切風呂は2箇所あり、どちらも15時~23時、翌朝7時~10時の間
空いていれば自由に利用することが出来ます。タオル類は部屋から
持参だったかな?まずは手前にある「松風」からご紹介します☆
脱衣所にはドライヤーと角質クリアジェルが置いてありました。
別邸回 本館 (12)
こちらのお風呂には内湯と露天風呂が付いています。
内湯は3~4人、露天は2~3人(3人はキツイかな?)位の大きさでした。
塀に囲まれているので、残念ながら景観はあまり良くありません☆
別邸回 本館 (13)
続いて広めのお風呂「万葉」をご紹介します。
こちらの脱衣所はシックな雰囲気。造りもやや広めでした☆
備品などは先程の「松風」と同じものが置かれています。
別邸回 本館 (14)
それではお風呂へ♪
2人サイズほどの浴槽が横に並ぶ、面白い造りをしています。
こちらは人気があるようで、塞がっていることが多かったです☆
別邸回 本館
最後にご紹介するのは大浴場!
こちらは24時間、いつでも利用することができます。
別邸回 本館 (8)
洗面台には仕切りがあり、お隣を気にせず利用が可能♪
別邸回 本館 (9)
こちらにはシャワーキャップとヘアゴム、綿棒などのアメニティーも置いて
ありました。個人的にはヘアゴムがあるのが嬉しかったです。
別邸回 本館 (10)
大浴場は内湯のみで、男女の入替えはありません。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、浴槽は割りと大きめ☆
レトロな雰囲気がとても素敵で、3つのお風呂の中では一番の
お気に入りのお風呂となりました♪
別邸回 本館 (11)
最後に、「山水閣」のパブリックスペースを幾つかご紹介します。
まずは玄関前のロビー。
別邸回 本館 (2)
ショップではオリジナルのお菓子やジャム、手作りの柚子酒などが
販売されていました。どれも美味しそうで目移りしてしまいます♪
別邸回 本館 (3)
こちらはラウンジ。思っていたよりもコンパクトな造りでした☆
有料ですが、地ビールなどもいただくことができます。
別邸回 本館 (4)
こちらにはフリードリンクの用意も♪
コーヒーは基本的にいつでも(確か8時~23時だったかな?)、
さらに15時~18時の間は、自家製の柚子酒も用意されています☆
別邸回 本館 (5)
早速お風呂上りに柚子酒をいただきました~♪
別邸回 本館 (6)
次回は、夕食編へ・・・。
00 : 00 | 別邸 回(栃木県・那須温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
別邸 回~部屋風呂編~
2009 / 01 / 26 ( Mon )
「別邸 回」さんには大浴場が無い代わりに、全室に源泉掛け流しの
お風呂が備わっています。まずはパウダールームからご紹介!
別邸回 部屋風呂 (1)
パウダールームはダブルシンク(?)になっていて、椅子も完備☆
鏡も大きくてとても使いやすかったです。
足元も床暖房が効いていて、とても温かでした~♪
別邸回 部屋風呂 (2)
そして驚いたのがこのシンク!!
撥水加工がされているとはいえ、木製なのです☆
ただデザインは素敵なのですが、ちょっと使いづらかったかな?
別邸回 部屋風呂 (3)
タオル類も豊富に用意されていて嬉しい~♪
バスタオル、フェイスタオル共に一人三枚ずつ用意されていました。
その上バスローブもあるので、至れり尽くせり♪♪
(下に映っているのは、館内で使える籠バックです。)
別邸回 部屋風呂 (4)
アメニティー類は箱にまとめられていました。こちらは割りとシンプル?
歯ブラシやヘアブラシ、レーザーやシャワーキャップなどです。
別邸回 部屋風呂 (6)
女性用にはポーラのクレンジングと化粧水&乳液も置いてありました。
別邸回 部屋風呂 (5)
長くなってきたので、そろそろお風呂へ・・・。
シャワーブースは浴室と独立させて使用が可能です。
こちらのシャンプー類もポーラ製のものでした。
別邸回 部屋風呂 (7)
「其の弐」のお部屋のお風呂は半露天風呂です。写真では分かり
にくいですが、4~5人は入れそうな大きな湯船にビックリ!
那須御用邸と同じお湯が、源泉掛け流しで贅沢に注がれています♪
別邸回 部屋風呂 (8)
違う角度からもう一枚!
お湯は私たちにはやや熱かったので、少しだけ加水しましたが
硫黄の香りがほのかにするお湯はとても気持ちが良かったです♪
別邸回 部屋風呂 (9)
入浴目線はこんな感じです。
森林浴を楽しみながらの湯浴みとなりました☆
別邸回 部屋風呂
次回は、「山水閣」館内編へ・・・。
00 : 00 | 別邸 回(栃木県・那須温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
別邸 回~お部屋編~
2009 / 01 / 24 ( Sat )
『別邸 回』さんのお部屋は全部で9室。全て造りが異なります。
今回は「其の壱」と「其の弐」のお部屋でかなり迷い、宿の方の
オススメで「其の弐」のお部屋をお願いしていました。
雰囲気ある廊下を進むと、本日のお部屋が☆
別邸回 部屋 (1)
各階に3室ずつ(最上階は2部屋だったかな?)お部屋があり、
『其の弐』のお部屋は一階に位置します。入り口の扉もモダンなデザイン♪
別邸回 部屋 (2)
入ってすぐにある8畳ほどの主室。窓が一箇所しか無いのと
照明が抑え気味なため、室内はやや暗めです。
別邸回 部屋 (3)
机の上に置いてあるのは鍵。
2本の鍵が一つに合わさるデザインが素敵でした♪
別邸回 部屋 (9)
違った角度から。床の間と椅子には、このお部屋のテーマカラーなのか
赤が効果的に使われています。
別邸回 部屋 (7)
スッキリとまとめられたAVコーナー。
DVDプレイヤーも備わっており、お部屋に置いてあるリストから好きな
作品を観ることが可能。リストにある作品はわりと古典的なものが
多かったので、お気に入りを持参するのも良いかもしれません☆
別邸回 部屋 (8)
主室から一段下がったところには広縁があります。
別邸回 部屋 (4)
この椅子に座って寛ぐのがお気に入りでした~♪
欲を言えば、小さなテーブルがあるとなお便利かな??
別邸回 部屋 (5)
外にはテラスがあり
別邸回 部屋 (6)
緑がいっぱい♪
新緑や紅葉の時期は、きっと更に素敵だと思います♪♪
別邸回 部屋⑥
お部屋に戻って主室を逆方向から☆
お部屋の一角にある水屋には・・・、
別邸回 部屋 (10)
充実したドリンクコーナーが!
別邸回 部屋 (11)
緑茶やほうじ茶は勿論、コーヒーメーカーも用意されていて
好きな時に煎れたてのコーヒーをいただくことができます♪
別邸回 部屋 (12)
さらに冷蔵庫には無料のドリンクが沢山♪♪
ルームサービスでいただけるドリンクや軽食類もわりと充実していて
お部屋で寛ぐための心配りが充分にされていました。
別邸回 部屋 (13)
続いてベットルームへ・・・。
別邸回 部屋 (14)
大きなクローゼットとライティングデスクがあるベッドルームは、何だかホテルの
一室のような雰囲気。こちらの照明もかなり控えめです。
別邸回 部屋 (15)
この机で文字を書くのは無理かな(笑)?
別邸回 部屋 (17)
クローゼットには浴衣類がセットされていました。
それぞれ二着ずつだったかな?
(写真にはありませんが、丹前もちゃんとありました~♪)
別邸回 部屋
次回は、部屋風呂編へ・・・。
00 : 00 | 別邸 回(栃木県・那須温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ