スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
しばらく更新をお休みします☆
2010 / 02 / 10 ( Wed )
少し時間が出来たので、ヨーロッパへ海外逃亡してきます(笑)。
せっかく更新を頑張っていた(?)ブログですが、不在のため
2月下旬くらいまでお休みさせていただきます☆

帰ってきたら、また頑張って記事をアップしたいと思いますので
よろしくお願いいたします(≧m≦)

スポンサーサイト
00 : 00 | その他 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
オーベルジュ漣2~朝食編~
2010 / 02 / 09 ( Tue )
朝食は8時~9時の間の好きな時間にうかがえばOKというスタイル。
朝寝坊な私たちには、嬉しい時間設定です♪
こちらは朝食もコース仕立て。メニューも選択肢があり飽きません。
最初にシリアルをいただきつつ、オーダーしたお料理を待ちます。
オーベルジュ漣2 朝食 (2)
飲み物は、この日も私はワインを選択(笑)。
オーベルジュ漣2 朝食 (3)
相方は若葉ジュース(青汁)。飲みやすかったそうですよ☆
他にもオレンジ、グレープフルーツ、アップル、トマトジュースや牛乳等も選べます。
オーベルジュ漣2 朝食 (4)
焼きたての美味しいパンも登場!
オーベルジュ漣2 朝食 (5)
この日のジャムは完熟王バナナとトマト。
トマトのジャムは甘酸っぱくて不思議な感じがしました。
オーベルジュ漣2 朝食 (1)
私は「季節の野菜スープ」をチョイス。
オーベルジュ漣2 朝食 (6)
相方の「根菜の冷たいポタージュ」。
スープは前回から変化なしでした☆
オーベルジュ漣2 朝食 (7)
自家製スモークハムとソーセージは優しいお味。
二人で取り分けていただきます。
オーベルジュ漣2 朝食 (8)
野菜料理は「箱根の温野菜盛り合わせ」。
とても気に入っているお料理です。幸せ~♪
お野菜の種類が前回とは少し変わっていました。
オーベルジュ漣2 朝食 (9)
相方の「三島のスティック野菜」。
オーベルジュ漣2 朝食 (10)
メインディッシュは「シェフのおすすめ鮮魚料理」をオーダー。
お魚はイトウでした。かなりボリュームがありお腹一杯に!
オーベルジュ漣2 朝食 (11)
相方は「そば粉のパンケーキ」。
思えば相方が選んだメニューは、全て前回と同じものだったような?
オーベルジュ漣2 朝食 (12)
デザートは「フルーツのスープ仕立てとカボチャのブリュレ」。
美味しい~♪♪
オーベルジュ漣2 朝食 (13)
食後の飲み物はコーヒー・紅茶(ダージリン)・緑茶から選択。
こちらの朝食は、どれも手がかかっていて満足度が高いと思います。
オーベルジュ漣2 朝食
2回目の訪問となった「オーベルジュ漣」さん。今回も美味しいお料理を
いただいて、温泉を満喫することが出来ました♪
2回お食事をいただいてみて、秋と冬では若干メニューの入れ替えがある
ものの、基本的な内容はあまり変わらないんだなぁと思いました。
ただこちらのお料理は殆どが選択制なので、前回とは違うものに
挑戦したり、気に入ったものを再度お願いしたりと飽きるということは
ありませんでした。また季節を変えて、ぜひお邪魔したいと思います。
00 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
オーベルジュ漣・2~夕食編~
2010 / 02 / 08 ( Mon )
本日は夕食のご紹介です。時間になり2階のレストランへ・・・。
今日はどのようなお料理がいただけるのかワクワクです♪
オーベルジュ漣2 夕食 (1)
最初にいただくのは「箱根のアニューズ」。
ランプ肉のお寿司に海老と烏賊のムースの春巻き、自家製ピクルス等が
並びます。左上のカリフラワーのムースは前回と同じものでした☆
オーベルジュ漣2 夕食 (2)
温かな自家製パンも登場!この日は米粉パンとライ麦パン。
ハムのムースが絶品で、ついついパンに手が伸びます・・・。
オーベルジュ漣2 夕食 (3)
前菜は数種類の中からのチョイス。
私は前回気になっていたキングサーモンのお料理があったので
そちらをお願いしました。かなりボリュームがあります。
肉厚で、脂ののり具合も素晴らしい美味しい一皿でした♪
オーベルジュ漣2 夕食 (4)
こちらは相方の「富士の国ポーク、ホロホロ鳥のコンフィ、じゃがいも、
冬トリュフの重ね焼き レンズ豆のスープを添えて」。長い(笑)~!
オーベルジュ漣2 夕食 (5)
シェフのおまかせ本日の鮮魚料理。
この日は平目のムニエルでした。表面がカリッと焼けていて美味しい♪
下に敷かれたクリームとカシスのソースも良く合っています。
オーベルジュ漣2 夕食 (6)
グラニテは「みかん」と「赤ワインとラベンダー」の選択制。
赤ワインの方をお願いしてみました。ふわっとラベンダーの香りが
口の中に広がって、とても美味しかったです♪
オーベルジュ漣2 夕食7
メインは幾つかあるものの中からエゾ鹿のお料理をチョイス。
こちらも中々ボリュームのある一皿でした。
鹿肉は初めていただきましたが、クセが無く柔らかで美味しい!
オーベルジュ漣2 夕食 (8)
こちらは相方の「修善寺・黒米入りおこわを詰めた静岡美味鶏の
炭火焼き トリュフの香りあるソース」。前もこれをいただいていたような。
・・・お気に入りなのでしょうか??
オーベルジュ漣2 夕食 (9)
デザートは一皿目から選択が出来るようになっていました。
私はイチゴのソルベをチョイス。「苺そのもの!」という味がして美味しい♪
オーベルジュ漣2 夕食 (10)
相方はもう一つの「スウィーティーのプリン」。
トロトロで、こちらもとても美味しかったそうです☆
オーベルジュ漣2 夕食 (11)
二皿目のデザートは「生タイプのガトーショコラとプラリネのアイスクリーム」を選択。
濃厚なチョコレートの味が絶品でした♪
オーベルジュ漣2 夕食 (13)
相方は前回同様「タルトタタン」をお願いしたいました。
どうもすっかりお気に入りの様子☆
この他にも幾つかの選択肢があり、いつも迷ってしまします。
オーベルジュ漣2 夕食 (14)
食後の飲み物はコーヒー、紅茶、ノンカフェインティーからの選択。
オーベルジュ漣2 夕食 (15)
プティフールはお腹が一杯で、お部屋へ持ち帰らせていただきました。
オーベルジュ漣2 夕食
次回は、朝食編へ・・・。
00 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
オーベルジュ漣・2~館内&お部屋編~
2010 / 02 / 07 ( Sun )
1月に仙石原温泉の「オーベルジュ漣」さんに再訪してきました♪
今回もチェックイン開始の15時ピッタリ到着!ただ皆さん早めにチェックイン
されるようで、駐車場にはすでに数台の車が止まっていました。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (1)
今回はあまり間をおかずに再訪したのと、宿泊したお部屋も
前回と同じだったので、ダイジェスト版でお届けします。
こちらはロビーの様子。前回から変化はありません。
DVDやCD、コーヒーなどの用意がされています。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (2) オーベルジュ漣 館内&部屋 (3)
ロビーと宿泊棟を結ぶ廊下の一角にはPCコーナーとライブラリー。
ライブラリーの本はセレクトも素敵で、滞在中つい手に取ってしまいます☆
オーベルジュ漣 館内&部屋 (4)
お風呂は相変わらず素敵な濁り湯。硫黄の香りが堪りません!
脱衣所には化粧水や乳液、クレンジングソープがあるので荷物が多く
ならずにすむのも高ポイント♪
オーベルジュ漣 館内&部屋 (5)
湯温はちょっぴり温めで、思う存分長湯を楽しむことが出来ます。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (7)
宿泊したのは、前回と同じ301号室。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (8) オーベルジュ漣 館内&部屋 (9)
部屋の雰囲気は同じですが、窓からの景色が変わっていました。
オーベルジュ漣 館内&部屋 (10)
素敵な双眼鏡も健在♪
オーベルジュ漣 館内&部屋 (11)
必要なものがコンパクトにまとめられたカウンター
オーベルジュ漣 館内&部屋 (12)
お茶セット。手作りのおやつが幸せを運びます☆
オーベルジュ漣 館内&部屋
次回は夕食編へ・・・。
00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時の宿 すみれ~朝食編~
2010 / 02 / 05 ( Fri )
朝食は8時半~9時の好きな時間に昨夜のダイニングへ行けばOK♪
半個室のお部屋と畳席がありますが、今回は畳席へ案内されました。
雪景色を眺めながらの朝食タイムです♪♪
すみれ 朝食 (1)
こちらが全て並んだ様子。
一品ずつご紹介していきたいと思います!
すみれ 朝食 (2)
まずはメインのお皿から。
色々なおかずが少しずつ盛り付けられていて楽しい♪
すみれ 朝食 (3)
味の染みた煮物。
以前よりも薄味になったように感じました。
すみれ 朝食 (4)
温泉卵と冷奴。
温泉卵は黄味がしっかりとしたタイプでした☆
すみれ 朝食 (5) すみれ 朝食 (6)
サラダ
すみれ 朝食 (7)
豚汁ならぬ牛汁(笑)。
朝食にしては濃厚なお味ですが、美味しくいただきました♪
すみれ 朝食 (8)
デザートはメロンと巨峰。
すみれ 朝食 (9)
食後はロビーでコーヒーをいただくことが出来ます。素敵な雪景色を
眺めながらのんびり過ごす時間は、至福のひと時でした♪
すみれ 朝食
いつ伺っても美味しいお料理と、温かな接客で迎えてくださる
「すみれ」さん。今回も期待を裏切られること無く、充実した時間を
過ごすことができました。何回行っても飽きずに楽しめる宿は私に
とってとても貴重な存在。また季節を変えてお邪魔したいと思います。
00 : 00 | 時の宿 すみれ(山形県・湯の沢温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。